プロフィール

ブックマーク

一覧

  • 主人公は凄腕付与魔法使いです。

    ♡488,950

    〇4,510

    異世界ファンタジー・連載中・289話・608,079字 ほむらさん

    2020年10月27日更新

    織田小烏丸はいつものように仕事を終えて帰る途中、道に出来ていた謎の穴に落下してしまう。 とても長い落下の途中で眠ってしまい、目が覚めるとそこは異世界だった。 しかしよくあるアニメや小説のような普通の異世界ではなく、強い者こそが国を支配する完全な弱肉強食の世界。まるで日本の戦国時代のように国取り合戦が繰り広げられていた。 すぐ横を通り過ぎて行った人が『邪魔だ』という理由だけで殺されるのを見て驚愕する。この世界は本当に人の命が虫けらのように軽い。 そのついでに俺までもが、世紀末でヒャッハーなモヒカン共に殺されかけていた所を、間一髪で一人の強き女に助けられる。 女の名はミスフィート。この国の悲惨な状況を打破するために、反乱軍のリーダーとして国の統治者と日々戦い続けているそうだ。 俺は決意する。 訳も分からず荒んだ世界の凶悪な奴らに、ただ殺されるなんて真っ平御免だ。 ならばこの強く美しい女の軍に入って絶対に成り上がってやる! 剣、魔法、スキル、と何でもアリの異世界で、強き者こそが絶対王者という群雄割拠の乱世を己の力で斬り開く、異世界成り上がり戦国物語が今始まる。 《見所を軽く紹介》 【戦闘】:相手は腐れ外道共なので一切容赦しません。 【ガチャ】:作品の肝となるアイテムが色々手に入ります。 【論功行賞】:ヒロイン達の紹介と共に、小烏丸のチート装備が貰えます。現代の服で女性達が華やかに! ※ジャバルグを撃破し尾張を掌握したミスフィート軍。次は他国の脅威を撥ね退け尾張を豊かな国へ! 小説家になろう、アルファポリスにも投稿しています。

  • 新連載!ほのぼの日常、チート魔王の復国記

    ♡481,350

    〇200

    異世界ファンタジー・連載中・328話・465,068字 綾雅(りょうが)

    2020年10月27日更新

    『財政を立て直し、信賞必罰で部下を操る。魔王による圧倒的な世界改革!』 聖国バシレイアは、復活した魔王の脅威に晒されていた。恐怖におびえる人々が選んだ方法は、かつて魔王を封印した異世界勇者の召喚。しかし他力本願で呼び出されたのは――別世界の魔王サタンだった!? 魔王サタンにとっては日常だが、バシレイアでは非日常の連続。異世界魔王がこの世界の魔王を退け、国のあれこれに口出し手出しを行い、最終的に救世主になってしまう。誤解されるチート系、俺様魔王のどたばた復国記。 敵を排除し、狩りをし、魔物を倒し、複数の女性を無自覚に侍らせる。内政にあれこれ手出し口出ししながら、聖国バシレイアを建て直す――異端ファンタジー。 ※魔物退治や断罪シーンがあるため、R15 【同時掲載】アルファポリス、カクヨム、エブリスタ、小説家になろう、ノベルアップ+ 【更新頻度】1日1回、8時頃 2019/12/13、「エブリスタ」ファンタジー1位獲得! (人´・ω・`o)ありがとうございます♪ 2020年6月 ※ノベルアップ+ 第2回小説大賞「異世界ファンタジー」二次選考通過作品(24作品) 2020/07/16、「エブリスタ」「あなたの小説が5P分漫画になるファンタジーコンテスト ドラゴン・モンスターが登場するファンタジー小説を募集」にて準大賞受賞!⇒2020/07/20、コンテスト受賞辞退

  • 異世界で辺境の土地を開拓する物語。

    ♡370,200

    〇100

    異世界ファンタジー・連載中・249話・822,117字 タライ和治

    2020年10月27日更新

    基紀 多諏玖(もとき たすく)、三十歳。普通のサラリーマンだった彼は、ある日の夜、突如として異世界転移をしてしまう。 いわゆるオープンワールドゲームと酷似した世界へ、着の身着のまま放り出されたのだ。 ゲームと異なり、極めたスキルも使えず途方にくれる彼だったが、最も初歩的で、最も重要な能力が、異世界でも使えることを発見し、一筋の光明を見いだす。 樹木や岩石など、確保した物体を加工し、素材に変える「再構築(リビルド)」。そして、その素材を加工し、道具などを作りあげる「構築(ビルド)」――。 二つの能力を駆使しながら、異世界で自給自足の生活を送ることに決めた彼の元には、忌み子の猫人族、ギャルのハーフエルフ、ふくよかなハイエルフなど、個性豊かな面々が次々に集まっていく。 これは、そんな男とその仲間たちによる、異世界開拓の物語。

  • 曹昂生存していたらという話です

    ♡2,210,994

    〇1,412

    歴史/時代・連載中・243話・657,594字 正広海竜

    2020年10月26日更新

    生まれた時から難病で|白河《しらかわ》|脩《しゅう》は成人まで生きられないと医者に診断されていた。 その為、毎日を病院で本を読んで過ごしていた。病状が悪化しあっけなく死んでしまう。 気が付くと自分が赤ん坊になっており、更に自分が曹操の息子の曹昂になった事に知る。 本を読んでいたので、自分が宛城の戦いで死ぬ事を知る。そんな未来を回避する為に前世の知識を活かして生き残る事を決める。 この話は三国志演義に準拠します。 参考文献 秘密三國志 著者陳舜臣 三國志 著者吉川英治 三国志 著者横山光輝

  • スライムとダンジョン

    ♡16,400

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・247話・208,529字 白街

    2020年10月26日更新

    目を覚ますと知らない部屋にいてダンジョンコアを名乗る水晶玉がいた。 水晶玉によると、俺はこのダンジョンコアの実験官に選ばれたらしい 異世界召喚+ダンジョン経営、俺の大好物じゃないか!最強のマスターになってやるぜ……え?スライムしか召喚できない?進化してないと赤ん坊より弱い? よし!殺されないように人間に媚び売ろう! 小説家になろう、アルファポリスでも投稿してます