プロフィール

ブックマーク

一覧

  • 令和十文字艶噺 第弐幕

    十文字に彩られた艶華

    46,400

    279


    2022年10月7日更新

    前作『令和十文字つやばなし』を楽しんでくれた皆様、有り難う御座います。 今回のシリーズも前シリーズ同様のコンセプトそのままに、たった十文字の本文とその数倍以上の後書き(サブタイトルも繋がる場合も)で構成された、かなりエッチな恋愛短編集となっております。 色々と書きたいことはありますが、今はそれをグダグダ語るのは無粋なので……とにかく読んで楽しんで下さいませ。 ※この作品の殆どのエピソードは、フィクションです。 実在の地名や人名に団体名とは、一部例外を除いて関係はありません。 ※この作品は法に触れる行為を推奨しておりません。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:34分

    この作品を読む

  • 異世界ニートを生け贄に。

    コメディタッチ異世界ファンタジー!

    277,500

    2,100


    2022年10月7日更新

    『勇者ファネルの寿命がそろそろやばい。あいつだけ人族だから当たり前だったんだが』 五英雄の一人、人族の勇者ファネルの寿命は尽きかけていた。 その代わりとして、地球という名の異世界から新たな『生贄』に選ばれた日本出身ニートの京野太郎。 その世界は七十年前、世界の希望・五英雄と、昏き世界から来た神との戦いの際、辛くも昏き世界から来た神を倒したが、世界の核を破壊され、1/4を残して崩壊。 残された1/4の世界を守るため、五英雄は結界を張り、結界を維持する為にそれぞれが結界の礎となった。 そして七十年後の今。 結界の新たな礎とされるべく連れて来られた日本のニート京野太郎。 そんな太郎のニート生活はどうなってしまう? というお話なんですが、主人公は五英雄の一人、真祖の吸血鬼ブラムの子だったりします。 ◇「小説家になろう」に上げてたものを少し修正したものです。内容は変わらない予定です。

    読了目安時間:8時間59分

    この作品を読む

  • まきなさん、遊びましょう

    正義の美少女怨霊と怪異調査!

    187,722

    360


    2022年10月7日更新

    「ボクが保証してあげる。怪異はあるよ。幽霊も、妖怪も、超能力もね」 現代怪異研究会を訪ねた戸川諒介に、黒猫じみた少女はそう言った。 ほんのり怖い青春オカルトファンタジー。 素敵な表紙イラストはうぐいすさん(@CveirC3)に描いていただきました。 ※この物語はフィクションです。実在の人物・団体などとは一切関係ありません。 ※ライトノベル程度の残酷・暴力描写、性的表現を含みます。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:3時間39分

    この作品を読む

  • アルソウムの双剣 The Swords of Arthoum

    大人向けの大長編異世界ファンタジーです。

    155,493

    187


    2022年10月7日更新

    【道しるべの歌】 イェビ=ジェミは将来を嘱望された優秀な歩兵だった。しかし中隊長として参加した会戦で親友が戦死したことをきっかけに軍を辞め、親友の最後の給料を遺族へと届ける旅に出た。旅の途中で出会った山賊の娘ブレイとともに連合王国の西の果てへと向かうイェビ=ジェミは、いつしかブレイに惹かれていくが…… 【ナナカマドの娘】 アレバ山の戦いを経て結ばれたブレイとイェビ=ジェミ。二人は首都ゼルワの下町で暮らし始める。傭兵として引っ張りだこの夫と自分を較べてつい不安になるブレイ。しかし居酒屋「銀陽亭」に集まる人々の応援もあり、ブレイは自分の居場所を見つけだす。 【星群】 長編エピソードの間に挿入される短編・中編群 【湖賊】 イェビ=ジェミがグアダムル騎士となって五年後。連合王国の南部に広がる巨大な湖で湖賊と呼ばれる盗賊の活動が活発化した。対策を話し合う国際会議が開催され、全権大使ウィルナはイェビ=ジェミとともにエマオ王国に赴く。その一行の中には傭兵見習いとなったファイスの姿もあった。ウアラプエの港で出会った不思議な少女イニシュアの示唆で更に南に向かったイェビ=ジェミとファイスは、ついに湖賊事件の真相を探り当てるが……

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:14時間6分

    この作品を読む

  • 帰ってきた【改稿版】へたれ姫

    へたれ姫のブラッシュアップ版です

    365,950

    1,701


    2022年10月7日更新

    ✨表紙画像byペケさん✨ ―――あるところに魔王がいました。 つい先日、先代の魔王が逝去し、新たなる魔王の力を継承した新米魔王でした。 彼女の名はプージャ。 プージャは怠惰で、魔王としての矜持にはまるで興味がなく、ひたすら自室に閉じ籠りダラダラと過ごしていました。 その姿に嘆いた部下はプージャに世界征服に乗り出すよう懇願しました。 乗り気ではないプージャは嫌がりましたが、遂には根負けして仕方なく世界征服の為の勉強を開始します。 しかし、プージャの軍団はとても脆弱で、どう考えても勇者を倒して世界征服など出来ようもありません。 そこでプージャは思いつきました。 「昔の魔王達を召喚して配下にしたら強いんじゃね?」 意気揚々と召喚の義に取り掛かるプージャ達。 目論見は成功し、過去に世界中で暴れまわった歴戦の魔王達を召喚するに至ったのです。 ……しかし。 以前、連載していた【へたれ姫~ある日、魔王があらわれました。~】の改稿版になります。大幅な加筆修正などは行いませんが、文章力を現在のものに置き換えて、読みやすくできればなぁと思います。 それではどうぞ、お楽しみ下さいm(_ _)m

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:14時間7分

    この作品を読む

  • 鳥cafe絵本

    鳥尾巻の絵本です

    99,000

    90


    2022年10月7日更新

    鳥cafe絵本にようこそ。 ちょっと忘れっぽい不思議な黄色い鳥。 あなたの傍にもいるかもしれない。 写真にデジタル画を描いた「フォトドローイング」に言葉を添えて。 お茶でも飲みながらゆっくりしていってくださいね。 ◎インスタなどに載せていた絵に物語を加えてみました。 一話完結の短編集なのでどこからでも読めます。

    読了目安時間:13分

    この作品を読む