プロフィール

なろう、カクヨムでも投稿中。 異世界ファンタジーから社会派ミステリーまで思いついたら何でも書き始めちゃうタイプ。

ブックマーク

一覧

  • モニターに応募したら、系外惑星にきてしまった。~生き延びるために僕は戦い続ける

    目覚めるとそこは二百年後の異惑星

    625,800

    22,010


    2021年9月20日更新

    (著者近影) 近未来、物体の原子レベルまでの三次元構造を読みとるスキャナーが開発された。 とある企業で、そのスキャナーを使って人間の三次元データを集めるプロジェクトがスタートする。 主人公、北村海斗は、高額の報酬につられてデータを取るモニターに応募した。 スキャナーの中に入れられた海斗は、いつの間にか眠ってしまう。 そして、目が覚めた時、彼は見知らぬ世界にいたのだ。 いったい、寝ている間に何が起きたのか? 彼の前に現れたメイド姿のアンドロイドから、驚愕の事実を聞かされる。 ここは、二百年後の太陽系外の地球類似惑星。 そして、海斗は海斗であって海斗ではない。 二百年前にスキャナーで読み取られたデータを元に、三次元プリンターで作られたコピー人間だったのだ。 この惑星で生きていかざるを得なくなった海斗は、次第にこの惑星での争いに巻き込まれていく。 この小説はアルファポリスで2017年1月から連載を始めました。 現在小説家になろうととマグネットでも公開しています。 【お詫びと訂正】 物語の途中で抜けている部分がありましたので追加しました。 第三章の「ドローンを回収に来た男」がそれです。 申し訳ありませんでした。 海斗とカルルが初めて出会う大切にシーンです。 第十章の題213話「エラ ナンバー7」も公開するのを忘れていました。 申しわけありません。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:32時間45分

    この作品を読む

  • 一行怪談集

    ただ一行で紡ぐ怪談。

    1,930,846

    8,528


    2021年9月18日更新

    吉田悠軌・著『一行怪談』にインスパイアされて、自分なりに作ってみたワンセンテンスの怪談。 元になった本には「一行怪談凡例」というものかある。 ・題名は入らない。 ・文章に句点は一つ。 ・詩ではなく物語である。 ・物語の中でも怪談に近い。 ・以上を踏まえた一続きの文章。 なるべくこれに沿うようにしているつもり。 気が向いた時に更新します。 この作品は、他サイトでも公開しています。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:58分

    この作品を読む

  • 『魔女ノ旅行記ーPlatinum Artsー』旧題:魔法使いと植物図鑑ーThe Mage and Magic arts Tree bookー

    英国軍人リーナ、相棒は歳下の“魔法使い”

    29,390

    1,055


    2021年8月19日更新

    【Introduction】 『1910年:イギリス——消えゆく神秘の世界を綴る正統派・魔法冒険譚』 時代は、20世紀が幕を開けたイギリス。燃料は石炭から石油へ、火から電気へ、科学は止まることなく育ち続ける。 大英帝国祭繁栄期のこの時代、イギリス陸軍に所属する少女兵リーナ・オルブライトもまた、時代の波にもまれながらもたくましく生きていた。 そんな彼女は、とある任務中に魔法使いを名乗る15歳の少年〝ハル〟と出会う。 彼と行動を共にすることになったリーナが誘われたのは、いままでフィクションと言われていた魔法の世界。 地下に広がる妖精たちの町。 科学とは異なる技術体系——魔法。 ハルがやってきた、地球とは別の世界。 イギリスに散らばる魔術師という存在。 裏の世界で広がっている、悪魔の噂。 妖精とは何なのか、魔法とは何か、ハルがイギリスにいる目的は、魔術師とは、魔法使いとは、悪魔とは――魔法使いハルとの出会いは、リーナが知らなかった世界の裏側を明らかにしていく。 これは、魔法が存在した最後の時代、その物語。 これは、とある少女が魔法に出会い、魔法が解けるまでの物語。 ——君の世界は灰色か? その世界は、君が見るより美しい—— ※現在、電子書籍化計画進行中のため、大幅な改稿を実施しております。予告無しの各話の内容変更、あらすじの変更等々がありますことをご了承ください。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:7時間50分

    この作品を読む

  • ソロ×ソロいっしょに、キャンピングデイズ!(#ソロキャンディ)

    女子高生&三十路男ソロキャンパーの物語

    48,620

    2,220


    2021年8月7日更新

    「そうだ。執筆キャンプしてみよう」 人気女子高生小説家の【新宿 泊】は、思いつきでキャンプ用品をそろえるとバイクでキャンプ場へ出かけた。 ところが彼女は初キャンプで、テントもまともに張ることができない。 困っていると、ソロキャンパーの三十路オジサンに助けられる。 それが腐れ縁の始まりだった? 第1回ノベルアップ+小説大賞・一次選考通過作品! キャンプインストラクターである作者がお届けする、まったりとアウトドアやその道中を楽しむだけのお話。 現実のキャンプ場や道の駅などの情報も盛りだくさんで役立つこともあるかも!? 変わり者の中年ソロキャンパーと、初心者女子高生ソロキャンパーの泊。 そして泊の友人たちも交えて、楽しいキャンピングデイズの始まりだ! ※※※注意※※※ ・本作では、実在する商品、場所などを紹介もかねて実名を出しているものがありますが、執筆時の情報で書いているため、現状と異なる場合がございます。 ・本作はフィクションのために触れていませんが、キャンプ場によっては未成年だけのキャンプ場利用が規制されている場合があります。実際の利用に関しては、キャンプ場にご確認ください。 ・エピソードの最後に、商品の画像などが見られる参考ページへのリンクがある場合があります。

    読了目安時間:13時間20分

    この作品を読む

  • 霊能者のお仕事

    オカルトコメディです

    115,360

    3,590


    2021年7月14日更新

    霊能者の仕事は、何も除霊ばかりではない。 最近では死者の霊を呼び出して、生前にネット上で使っていたパスワードを聞き出すなどの地味な仕事が多い。 そういう仕事は、霊能者協会を通じて登録霊能者のところへ割り振られている。 高校生霊能者の社(やしろ) 優樹(まさき)のところに今回来た仕事は、植物状態になっている爺さんの生霊を呼び出して、証券会社のログインパスワードを聞き出す事だった。 簡単な仕事のように思えたが、爺さんはなかなかパスワードを教えてくれない。どうやら、前日に別の霊能者が来て、爺さんを怒らせるようなことをしてしまったらしい。 優樹は、爺さんをなんとか宥めてようとするのだが…… この作品はアルファポリス様でも公開しています。

    読了目安時間:7時間26分

    この作品を読む