プロフィール

帰ってきた中二病。心に響くコトバを調剤中、副作用は幸せ! ▼主な投稿作品▼ ・中二病を拗らせた「妄想リリック」…中二病による中二病のために中二ワールドの詩たち ・140文字のセカイ「闇鍋140」…小説、エッセイ、豆知識、謎解き。ノンジャンルな混沌ワークス! ・語彙力は裏切らない「まっきーちゃんねる」…創作に役立ちそうなコトバを配信

ブックマーク

一覧

  • みつきの日記

    あまりおすすめしません。

    17,922

    159


    2023年1月28日更新

    基本は、更新報告と宣伝、日記用です。作品は、ここに書けなくて更新のみする日もあると思います。 段々と少しカオスな感じになって来た気もしますが… 〇2023年01月22日にこの日記が1位になりました。 お読みくださった方ありがとうございます。 作品の方は精進します💦

    読了目安時間:44分

    この作品を読む

  • 「私」が終わるまで

    私の生きた証のような。

    65,709

    163


    2023年1月28日更新

    書きたいなと思って書いてみました。 結構続くかもしれないので、たまにでいいので覗いてみてください。 宣伝の投稿は毎週火曜日21:00になるべく更新します。その他、不定期更新も行います。なんか毎日書きそうな気がしますが、「気が向いたんだなー」という感覚でぜひ。 【注意】 これに詩も掲載したりします。詩が気になる方はぜひ!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:56分

    この作品を読む

  • 0から始める執筆日誌

    不定期に書きます。

    144,792

    357


    2023年1月28日更新

    執筆における試行錯誤や呟きのようなものです。

    読了目安時間:2時間58分

    この作品を読む

  • 一周回って吹っ切れた

    すみません、吹っ切れてません。

    51,153

    153


    2023年1月28日更新

    月曜日、火曜日、何曜日でも、やらかすときありますよね。でも、泣くことができない。 そんなときに必要なスキルは、「とりあえず泣かないようにテンションをどうにかする」です。 ネガティブになってる時間がないけど傷ついて後ろ向きなとき、テンションを操作して無理やり自分を立ち直らせるのです。 まあ、毎回できたらいいですが…はあ… つまりこれは、ネガティブかポジティブか分からない者たちです。私もよく分かりません。 あと、怖いのでセルフレイティングつけときます。 (※こちらは、ゲリラ投稿作品となっております。内容がこちらっぽい作品でも、「暗い気持ちに~」に掲載されている場合もあります。それについてぜひご理解お願いしますm(_ _)m)

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:10分

    この作品を読む

  • まことくん、ハイ!

    昭和のモンスター園児×危うい秘密の成長記

    980,947

    13,420


    2023年1月28日更新

    「これにて完結! グヘヘヘ! これぞワタクシ流、未完の美!」 ワタクシこと東十条は、とあるエッセイ作品を99話目で完結させてたった2畳の小さな書斎でひとり満足していました。 創作を始め、とても勇気づけられたこの1年。せっかく貰ったこの勇気。使わず仕舞うはもったいない! そんなワケで、これまで避け続けてきた自身の半生を今こそ紐解いてみようと決意します。 だがしかし! 恥ずかしい事。汚い事。酷い事。 ワタクシの半生は、触れたくない事があまりにも多い。 どこまで出すべきか考えていた夜。股に挟まっていた猫が突然ヒトの言葉を発します。 は? 生霊(いきりょう)ですと? しかもそのノートは……ま、まさか! ワタクシ史上最古の黒歴史満載のアレか⁉ 突如あらわれた謎の生霊が、東十条の半生を余すことなく白日のもとにいま晒す! 臭いモノにもフタをせず! なんならブチ撒く鬼畜の所業! さあさあ寄ってらっしゃい見てらっしゃい! 筆者本人による性癖全開セルフ拷問! 始まり始まり~(チョン、チョン、チョンチョンチョン~……←拍子木の音)

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:8時間24分

    この作品を読む

  • フィリア ⁺ ~ φιλία ⁺ ~

    互いの欠如を補い合う尊い思いを信じて

    82,788

    95


    2023年1月28日更新

    フィリア(友愛)は、人柄が優れ、たがいに似た徳を持つ者同士に見出される人間性の善さによって結ばれた友情。 アリストテレスは「もし人々が友愛的ならば、正義はまったく必要ないが、反対に彼らが正義の人々であっても、友愛はなお必要だ」という言葉でフィリアを表現している。 それはヴィクトル・フランクルが「夜と霧」で紹介した、「強制収容所での生活を送った私たちには、忘れられない仲間がいる。誰もが飢えと重労働に苦しむ中で、みんなにやさしい言葉をかけて歩き、ただでさえ少ないパンのひと切れを身体の弱った仲間に分け与えていた人たちだ。」に顕現もする。 またフランクルによって態度価値と表され、「どのような状況になろうとも人間にはひとつだけ自由が残されている。それはどう行動するかだ。」という言葉に集約されている。 彼は、「そもそも我々が人生の意味を問うてはいけません。我々は人生に問われている立場であり、我々が人生の答えを出さなければならないのです。」と言って人生に対する答えに態度価値を示唆しており、つまるところそれはフィリアに帰結するのではないかと思う。 (表紙画像:バッタのいる聖家族:デューラーの銅版画)

    読了目安時間:1時間45分

    この作品を読む