プロフィール

<プロフィール> 名前:なま 性別:♂(健全?なオス) 好き:ショタ、ロリ、生茶(←これがペンネームの由来)、睡眠、食事、お笑い、コメディ、ボカロ、ルービックキューブ、ジャグリング(ディアボロ)、プログラミング、ドラム、お金、地位、名誉、楽しいこと面白いこと全般 嫌い:ちくわ、マヨネーズ、アボカド、勉強、運動、偏頭痛、痛いこと苦しいこと精神やられること全般 性癖:ショタコン(二次元限定、三次元は鑑賞のみ。中等症。)、ロリコン(二次元限定、三次元はまだ習得中。初期症状。) 趣味:ショタ画像収集、音楽鑑賞(特にボカロ)、睡眠(?) 一言:詩集を頑張ってます。ブログも頑張ってます。人の紹介も頑張ってます。小説は今あんまり進めてないです。応援してね!

ブックマーク

一覧

  • まばたき怪談

    まばたきをする前に読み終えられるかも。

    2,429,599

    10,560


    2022年5月28日更新

    まばたきをしないうちに読み終えられるかも。そんな短すぎるホラー小説をまとめました。どうぞ、お気軽に御覧ください。 ラスト一行の恐怖。ラスト一行の地獄。ラスト一行で明かされる凄惨な事実。 一話140字以内なので、別名「ツイッター・ホラー」。ショートショートよりも短い『まばたき怪談』を公開します。

    読了目安時間:4時間29分

    この作品を読む

  • 好きっていう言葉の力、ずるい。

    591,398

    4,403


    2022年5月28日更新

    他人の目から世界を見る方法の一つ。 毎日十八時更新目標です。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間52分

    この作品を読む

  • 追放されるたびにスキルを手に入れた俺が、100の異世界で2周目無双

    バッドエンド? 知らない子ですね。

    1,123,200

    4,970


    2022年5月28日更新

    2022/6/1 大好評につき、第2巻が発売になります! どうぞ応援よろしくお願い致します。 書籍化に伴い作品タイトルが変更となりました。旧題は「勇者パーティから追放されないと出られない異世界×100~気づいたら最強になっていたので、もう一周して無双します~」となっております。 【注意】当作品は「追放」という概念をかなり拡大解釈しております。円満な追放(謎)を望んでおられない方はご注意ください。 謎の神っぽい何かの手により、元の世界に帰るために一〇〇の異世界で一〇〇の勇者パーティから追放されないといけないという頭のおかしい試練を与えられたエドは、遂にその条件を達成して元の世界に帰ることができるようになった。だが最後の追加条件として「今まで追放された世界の一つの行く末を見ろ」というものを与えられ……そこで衝撃の事実を知ることになる。 「いいぜ、やってやるよ! もう一周して全部いい感じに追放されてやる!」 世界を追放される度に追加された超強力な「追放スキル」を駆使し、全ての結末を納得のいく形に変えるため、エドは新たな戦いに挑む。果たしてその結末は…… 「ふふーん、大丈夫よ! だって今度は私が一緒だもの!」 「ええ、不安しかないんですけど……」 なお、こちらの作品は「小説家になろう」様と同時掲載となります。気が向いたらそちらでもポチッと評価していただけると嬉しいです。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:57時間34分

    この作品を読む

  • 令和十文字艶噺 第弐幕

    十文字に彩られた艶華

    33,900

    168


    2022年5月28日更新

    前作『令和十文字つやばなし』を楽しんでくれた皆様、有り難う御座います。 今回のシリーズも前シリーズ同様のコンセプトそのままに、たった十文字の本文とその数倍以上の後書き(サブタイトルも繋がる場合も)で構成された、かなりエッチな恋愛短編集となっております。 色々と書きたいことはありますが、今はそれをグダグダ語るのは無粋なので……とにかく読んで楽しんで下さいませ。 ※この作品の殆どのエピソードは、フィクションです。 実在の地名や人名に団体名とは、一部例外を除いて関係はありません。 ※この作品は法に触れる行為を推奨しておりません。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:18分

    この作品を読む

  • 幻と現

    主に心情を綴ります。たまに幻想的な詩も。

    11,300

    30


    2022年5月28日更新

    心象風景と心情。主に心情を綴ります。

    読了目安時間:8分

    この作品を読む