プロフィール

ブックマーク

一覧

  • 正義と悪は何をもって決められるのか。

    ♡10,000

    〇150

    SF・連載中・29話・124,722字 藤弓 奏

    2020年10月30日更新

    世界政府による戦争特需の安定供給よって生まれた平和を脅かす夜間殺人。夜間外出禁止令の中、繰り返されるそれは世界に歪みをもたらした世界政府に対する「粛清者」からの宣戦布告だった。世界政府に傷つけられた者達が反旗を翻す。この世界の平和は偽りであると。

  • 十歳の子供による古代世界の征服叙事詩!

    ♡5,700

    〇150

    現代/その他ファンタジー・連載中・29話・100,391字 木久征士

    2020年10月30日更新

    神統暦47年。古代文明が世界各地で成熟を極めていた。メソポタミア、エジプト、インダス、中華。四つの地域を筆頭に発展するが、逆に発展していない未開拓領域が数多く存在していた。 文明地域から見れば野蛮な辺境の一つ、ギリシアは大小の国家が乱立し群雄割拠の体を成していた。その一つ、アーカディア王国の第二王子スターツ・ディ・アーカディアはある日、諸将に招集をかけた宰相から、隣国同士の戦争に乗じて漁夫の利を得るように要請がかかった。 敵は、最強の戦士を有する『スパルタ』と、最硬の鉄壁陣形を誇る『ピュロス』。 相反する強さを持つ二つの国を制するため、スターツは親友で幼馴染の二人と共に戦場に赴いた。 一騎当千の武勇に優れてピュアな性格のレオン、天稟の才能を持ち謎の武具『神器』を知るリーフィル、そしてカリスマ的な魅力を秘めるスターツ。 いずれも十歳の彼らはそれぞれ異なる才能を発揮し、とある少女と交わした約束を果たすために、世界に挑む。 幼馴染と共に戦場を駆け抜ける、バトル、戦略、戦術、内政、外交まれに恋愛がてんこ盛り! 成熟した文明と未熟な文明が衝突する古代戦記ファンタジー物語です。 ※この物語はフィクションです。登場する人物・団体・名称等は架空であり、実在のものとは一切関係がありません。

  • 全てを捧げてキミを守る。初投稿です

    ♡18,400

    〇280

    現代/その他ファンタジー・連載中・28話・111,691字 きつね雨

    2020年10月29日更新

    レヴリと呼ばれる化け物が世界に現れて30年。レヴリの発生地、通称"異界汚染地"に人の生存圏は脅かされていた。将来を嘱望される異能者である"杠 陽咲"は、突如現れた圧倒的なレヴリの前に死を覚悟していた。大好きな姉に懺悔し全てを諦めたその時、彼女の目の前に一人の美しい少女が現れる。少女は問う、陽咲と姉の名を。 私の全てはキミに……少女は心も身体も捧げる。傷だらけの守護者はどうして陽咲を守るのか。此れは、姉妹と少女の絆が紡ぐ哀しくて優しい物語。*性転換要素あり ハーメルン/小説家になろう同時投稿。

  • 宇宙へと進出した人類と、ロボット達の神話

    ♡69,500

    〇1,605

    SF・連載中・33話・174,194字 高橋正臣

    2020年10月28日更新

    西暦2130年4月。小惑星アボフィスは地球に衝突し、未曾有の被害を発生さた。だがこの大災厄は皮肉にも、人類に人類統合政府の設立と、移民を前提とした宇宙進出を促す結果となった。2300年代に始まった木星の二大衛星、エウロパ、及びガニメデへの入植は、2600年代には一応の終着点に達した。この時、木星圏には全人類の過半数、約280億人が生活を営んでいた。そして、その背後には、更に多くの名も無きロボット達の姿があった……

  • 転生の前に広がる、狭間の世界へようこそ。

    ♡240,850

    〇1,498

    異世界ファンタジー・連載中・29話・78,636字 南方 華(みなかた はる)

    2020年10月28日更新

    少年が目を開けると、そこは、薄暗く狭い「棺」の中だった。 身体を起こすと、白髪に赤い瞳の少女「テンシ」が隣に座り、にこにこと微笑んでいた。 彼女は言う。 「ここは突然の事故や病気などで、不幸にも命を落とした方が稀に流れ着く先であり、再び転生する為の様々な準備が出来る、死と生の狭間にある世界なんです」と。 悲しい死の後に横たわる狭間の世界で、少年と少女は出会い、新たなる生へ向け、不思議な日々を過ごしていく。