プロフィール

ブックマーク

一覧

  • まばたき怪談

    まばたきをする前に読み終えられるかも。

    3,368,269

    20,889


    2022年12月2日更新

    まばたきをしないうちに読み終えられるかも。そんな短すぎるホラー小説をまとめました。どうぞ、お気軽に御覧ください。 ラスト一行の恐怖。ラスト一行の地獄。ラスト一行で明かされる凄惨な事実。 一話140字以内なので、別名「ツイッター・ホラー」。ショートショートよりも短い『まばたき怪談』を公開します。

    読了目安時間:5時間21分

    この作品を読む

  • 少し偉そうな感想文

    気になった作品を紹介しています。

    4,533,863

    10,735


    2022年12月2日更新

    ノベルアップ+で読んだ、自分視点で気になった作品の感想を書き連ねます。 基本的に完結した作品のみを紹介していきたいと思いますので、それはご了承願います。 更新は不定期で、三か月ごとに長期休載しますので。

    読了目安時間:17時間32分

    この作品を読む

  • 5年3組おとぎ組

    妹に読み聞かせた昔話が現実に起きたら?

    43,325

    865


    2021年12月18日更新

    「ねえおにいちゃん。おはなしよんで」 毎晩、小学5年生のオキナ タロウは、5歳の妹・ヒメカに昔ばなしをおねだりされます。 ヒメカが持ってくる本は絵本ではありません。『読んで聞かせる日本の昔話』という大人が子供に読み聞かせをするための本です。 タロウとヒメカは同じ部屋の二段ベッドで寝ています。下の段がヒメカで上の段がタロウです。 タロウはヒメカが眠るまで、お話を読んで聞かせるのです。 今日は何を読もうかな。 お話はタロウが選びます。 「むかしむかし、あるところに……」 お話が始まると、ヒメカは笑ったり、怖がったりしながら昔ばなしの世界に入り込みます。 「とっぴんぱらりの、ぷぅ」 タロウがお話を締めくくると、 「はぁー、面白かった!」 とヒメカは現実の世界に戻ってスヤスヤと眠るのです。 そして次の日……。 なぜかタロウの周りではヒメカに読んで聞かせた昔ばなしと同じような出来事が起きるのです。 「三枚のお札」「鶴の恩返し」「桃太郎」……、誰でも知っている昔ばなしの出来事が、タロウをはじめ、里山小学校5年3組のクラスメイトの現実世界で再現されます。 王道の昔ばなしとは少し違った不思議な感覚が味わえる新解釈・現代版昔ばなしのはじまり、はじまり。 表紙絵は超小兎さんに作って頂きました!

    読了目安時間:1時間24分

    この作品を読む

  • じっと待っているだけでは魚は釣れない

    実は恋愛小説です。

    40,600

    50


    2021年10月31日更新

    保高靖男は男子校の工業高校を出て、工場に就職したために女性とは縁のない生活を送っている。 趣味はインドアで夜はゲームをして過ごす毎日。 実家暮らしで独身は気楽であり毎日の生活に不満はない。 ちょくちょく休日には高校の頃からの友人でもある克利に誘われ、靖男は釣りに行くことがある。 そんなある日……靖男はある女性と釣り場で偶然出会うことになる。

    読了目安時間:1時間40分

    この作品を読む