プロフィール

はじめまして、城 作也と申します。 学生時代から中国の読み物、特に水滸伝が好きで、それが高じて小説を書くに至りました。 どんな物語にしようかと考える中、私は単身で、この物語の舞台となった中国の各地を周りました。 いわゆるバックパッカーで、移動と素泊まりを繰り返しの旅です。 各地で人の温かさに触れつつも、時にはスパイ容疑や遭難の危機に晒されたりもしながら、ヒントを求めて歩き続けました。 歴史小説を書くならば、生身で触れた感触を書き込みたいと思ったのです。 帰国後も資料集めや更なる旅行も重ね、執筆を続けました。 ようやくの完成に至った作品を、お目に止めていただければ幸いです。 拙作「伏魔伝」は、kadokado、小説家になろう、でも公開しています。

ブックマーク

一覧

  • Cafe Note

    私が気まぐれに行ったカフェについての手記

    6,500

    0


    2022年2月2日更新

    私が行ったカフェについての手記みたいなものです。お店のレビューと言うよりは、ただの感想みたいなものです。 お店の名前は一応伏せますが(そこまでは許可とっていない為)、気になった方は個別にお教えします。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む