プロフィール

 どうも、かつエッグです。主にファンタジー系の作品を書いています。気楽に楽しんでいただければうれしいです。  なお、「小説家になろう」様、「アルファポリス」様、「カクヨム」様でも、かつエッグの名前で作品を公開中です。

ブックマーク

一覧

  • キスメット

    超能力者×陰陽師!? バトル×恋愛!!

    5,728,760

    497,721


    2022年9月22日更新

    ~ノーコン超能力者と陰陽師とジェノサイド少年でバトルやラブを!~ 不思議な力を宿すロザリオの出どころを探るために、海外赴任の両親と別れて日本に残ったヒロイン・ほーりゅう。叔母の監視下とはいえ、念願の独り暮らしをすることに。 そして転入した高校で、怪しげな行動を起こす三人組に気づく。その中のひとり、男子生徒の胸もとには、自分のものとそっくりなロザリオが。これはお近づきになって探るしかないよね?! ヒーローは拳銃所持の陰陽師!? ヒロインはノーコン超能力者の天然女子高生! ライバルは一撃必殺のジェノサイド少年!! ラブありバトルあり、学校や異世界を巻きこむ異能力系SFファンタジー。 舞台は日本…なのに、途中で異世界に行っちゃいます(行き来します) 学園コメディ…と思いきや、超能力×陰陽術×エージェントまで加わってのバトルアクション! そしてヒロインは超鈍感…でも、恋愛はできるのです!! キスメットは、運命という意味。彼らの辿る運命を見守ってくださいませ☆ ※暴力描写・恋愛描写は、物語上必要な量を盛り込みです。タグのR15は保険です。 ※ジャンルは迷ったうえで、スペキュレイティブ・フィクション(SF)にいたしました☆

    読了目安時間:29時間37分

    この作品を読む

  • 終焉の世界でゾンビを見ないままハーレムを作らされることになったわけで

    終末世界のゾンビを退ける遺伝子を残せ!

    4,100

    0


    2022年8月15日更新

    ゾンビだらけになった終末の世界のはずなのに、まったくゾンビにあったことがない男がいた。名前は遠藤近頼、22歳で彼女いない歴22年。まもなく世界が滅びようとしているのにもかかわらず童貞だった。遠藤近頼は大量に食料を買いだめしてマンションに建てこもっていた。隣の住人の女子大生(栞)と生き残りのため、業務用食品スーパーにいき大量の食品を入手するが、床には血が!終焉の世界だというのにまったくゾンビに会わない男の意外な結末とは?ゾンビを殺す能力を持つ男とそれを取り巻く女たちのゾンビラブコメファンタジー

    • 性的表現あり

    読了目安時間:15時間48分

    この作品を読む

  • へっぽこ作家が今日もゆく!~プロデビュー⇒挫折⇒再起奮闘中~

    プロ⇒戦力外通告。それでも書き続ける!

    426,372

    1,272


    2022年6月17日更新

    2013年秋、小説家デビューしたはいいものの、厳しいプロの世界で悪戦苦闘、本はなかなか売れず、そしてついに突きつけられた戦力外通告。そんな小説家と名乗るのもおこがましい自分が、いまだ夢を諦めず、今日も奮闘する。これは、そんなへっぽこ作家のエッセイであり、物語でもある。 ※カクヨム、アルファポリス、noteにも掲載しています。

    読了目安時間:4時間29分

    この作品を読む

  • Re:D.A.Y.S.

    一人の少女を救うための異世界ファンタジー

    673,061

    12,364


    2022年5月8日更新

    足音、車のエンジン音、カラスの鳴き声。草の匂い、魚の焼けた匂い、香水の香り。 体を包む熱、服がこすれ合う感触、肌を撫でる風。電柱を照り付ける夕日、長く伸びた影、 闇に染まっていく空。そのすべてが調和したこの平凡な世界に、自分という人間は存在する。 今日も何事も無く、家へ帰り、風呂に入って、飯を食べて、寝るのだろう。 それは、もう決まりきったことだ。だから、今日という日が何か特別な意味を持っているというわけではない。たぶん明日だって、明後日だって、一か月後だって、一年後、三年後だって、自分を取り囲む環境や状況は変わったとしても、本質は変わることは無いと思う。それが良いことなのか、悪いことなのかは分からない。ただ、この世界が、そういう風に出来ているだけのことだ。そんなこと、当たり前で、何気ない普通の出来事だと、そう思っていた。 はずだった。 気が付くと、そこは森の中。何故か記憶喪失となって目覚めたユウトは、どこか見覚えのある仲間と共に、自分は剣士として行動していた。わけも分からず付いて行くと、未知の化物と遭遇し、ユウトたちは危機に瀕してしまう。なんとか切り抜けることができたものの、ユウトは気を失ってしまった。 次に目が覚めた時は、いつもの教室。何事も無く笑い合う仲間を前に、ユウトは違和感を覚えるが…? それは、これから始まる物語の、序章にすぎなかった。 これは、二つの世界が交錯する、たった一人の少女を救うための異世界ファンタジー。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:7時間51分

    この作品を読む