プロフィール

『男性視点だけど女性も楽しめる恋愛小説』をモットーに、繊細な心理描写を描いた小説を掲載しています。読んでいると心が切なくなってしまうような、感情移入できる作品を作れるよう心がけています。 Twitter:https://twitter.com/storyteller_KJ 書籍情報:https://note.com/storyteller_kj/n/n18d6b36e4dd9

ブックマーク

一覧

  • TS美少女妖狐の現代妖怪ファンタジー!

    ♡19,000

    〇30

    現代/その他ファンタジー・連載中・118話・478,433字 yukke

    2020年10月27日更新

    「ねぇ、お稲荷さん。僕、この性格を直したいです。お願いします」 いじめられっ子で、気弱な性格が嫌になっていた槻本翼は、いつも通っているお気に入りの場所、伏見稲荷大社のお稲荷様に、その性格を変えて下さいと願った。 しかし、願いを叶えてくれた2体のお稲荷さんが、彼を美少女の妖狐に変えてしまい、更には嫁にすると言い出してきた。 そして、妖狐として悪い妖怪退治をする中で、自分に過去の記憶が無いことが分かり、本当の自分を知っていくことになる。 そんな彼の先にあるのは、果たして―― さぁ、妖狐と妖怪達のドタバタライフを、ちょっとだけ覗いてみませんか? 楽しくも恐ろしい、素敵な世界があなたを待っています。 ※表紙はへるにゃーさんに描いて貰いました! 【イラスト:へるにゃーWEBSITE:syakewokuwaeta.bake-neko.net】

  • これが本当の女主人公最強ものです

    ♡6,500

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・64話・152,587字 右助さん

    2020年10月28日更新

    ファーラ王国が擁する世界最強の戦闘集団・『七人の調停者(セブン・アービターズ)』。一人ひとりが最高の戦闘能力を誇るが、その『七人の調停者』にはかつて最強の抑止力がいた。 彼女の名はディリス・エクルファイズ。 ある事件を境に、『七人の調停者』を抜けた彼女は世界を旅していたが、ある日ふらりと立ち寄ったファーラ王国プラゴスカ領中心都市プーラガリアで『冒険者』エリア・ベンバーと出会ったことで全てが動き出していく。 ※この作品のハッシュタグは「#ブル眼」です。このサイトの感想欄が使い辛ければTwitterでこのハッシュタグを付けて呟いて頂けるだけでも嬉しいです。 ※この作品は「小説家になろう」様、「カクヨム」様、「アルファポリス」様、「ノベリズム」様にも掲載しています。

  • 近未来⚔対戦型VRセカイで彼女たちは戦う

    ♡417,823

    〇5,510

    SF・連載中・59話・231,297字 綾瀬アヤト

    2020年10月24日更新

    2029年5月の現在。 新作フルダイブ型VRゲーム《MateRe@LIZE Nexus》のβテスターとして、僅か5000人の中に選ばれたアラサーニート女子の桐生リゼ。 彼女は男キャラ「リーゼ」としてゲームをスタートした。 リーゼ(のプレイヤー)は「ある事件」で過去の記憶を一部失くしており、その時のトラウマが元でニートにして廃人ゲーマーとなった。 しかし初めて体験するフルダイブ技術は脳に接続する技術……それが失われた記憶へアクセス。 直後、過去の記憶をトリガーに秘められていた脳の行き着く先【リンケージ】が開放される。 人の限界を越えた力を発揮し敵を一瞬で葬るが、これは同時に自身の脳を破壊する諸刃の力でもあった。 そして割れる様な頭の痛みから程なく、今度はVR内で悪質プレイヤーに狙われるトラブルに巻き込まれる。 心身ともに悩む日々……だが或る日、強くも美しい一人の女性プレイヤー「アルマ」と出会い、彼女と共にトラブルを打ち破ったリーゼ。 以降、二人はVRだけでなく、リアルでも会って親睦を深めた。 暫くしてβテストの終わりが近づく頃……戦いの先でリーゼは失った過去の記憶を取り戻す「光」を見つけた。 「光」を掴むため、彼ら二人は敵とぶつかり合い、千切れ合う程に戦い抜いてゆく。 その勝利の先に、望む明日があると信じて。 ✤女主人公リゼは、VRでは男性キャラとして楽しむ廃人ゲーマー ✤ゲームは2vs2形式、銃や剣で勝利を目指すチーム対戦型バトル ✤主人公は知恵とゲーマー技術で戦い、ヒロインは身体能力でゴリ押す脳筋! ✤日常シーンもあり、近未来の関東圏が舞台(あの有名スポットも⁉) ※戦闘シーンは主に Phase.2、Phase.4、Phase.7 に収録してます。

  • 『邪悪なドラゴン』を救う物語

    ♡174,800

    〇3,950

    現代/その他ファンタジー・連載中・63話・190,875字 梨乃実

    2020年10月19日更新

    ――これは、『邪悪なドラゴン』を救う物語。 古の堕ちたドラゴン、アルマス・ヴァルコイネン。 彼と出会い、彼を知り、そして様々な形で彼を愛した人々。紡がれた記録は、アルマスにまつわる謎を暴く。 彼は恐ろしい化け物なのか、愛すべき英雄なのか。 魔法×ドラゴン×現代の幻想群像劇、ここに開幕。 ----- 魔法やドラゴンが存在する、似て非なる地球。 この世界では強い意志を持つ人間はドラゴンに成る。 「愛する人を守るため」。 類まれな愛を神は認め、強大な力を与えるのだ。 気弱な青年・アルマスも、その愛を神に認められた一人だった。彼は命がけでドラゴンに成り、襲撃者であるドラゴンから町を救った。 しかしアルマスの姉、キエロは自身の日記にこう記す。 『アルマスは人を脅かす悪のドラゴンだ』と。 結果、アルマスはいつの世も悪者として扱われた。実姉の書いた日記『スズランの手記』は何千年も御伽噺として語り継がれ、民衆はアルマスを恐れ続ける。 そんな中、彼に助けられた一人の少女が現れた。 邪悪な黒いドラゴンの追放から二千年。長い時を超えて、物語は大きく動き始める。 ※この作品は「カクヨム」「小説家になろう」にも掲載しております。

  • 奪うモノですか?奪われるモノですか?

    ♡481,828

    〇7,585

    現代/その他ファンタジー・連載中・30話・143,766字 革波 マク

    2020年10月18日更新

    自殺願望者、チハヤ。山賊の幽霊、シカ。 欲望渦巻く大都会『シブヤ』で、二人は出会った。 シカはチハヤに頼む。 『シブヤの犬神』を呼び出す手助けしてほしいと。 その報酬に、チハヤの願いを叶えるという。 チハヤは安楽に死ねるのならと答える。 シカはそれを叶えるまでチハヤを守ると誓った。 二人は『シブヤ』の中で、 様々な欲望に対峙していくことになる。 著者:革波マク 絵:前バ!様 【第一幕完結により休載中】 (2021年2月 再開予定) ※この物語はフィクションです。登場する人物・団体・名称等は架空であり、実在のものとは関係ありません。 ※【R15】描写があります。ご注意ください。 【更新情報】 5/31更新 ノベルアッププラスオンリーになりました。 6/26更新 #実在する地を舞台にした小説コンテストに参加しました。 6/26更新 挿絵を入れることにしました。■のついている話には挿絵があります。