• 俺の物語には主人公だけがいない

    拙い文章ですが、読んで頂けたら嬉しいです

    61,200

    0


    2021年9月19日更新

    趣味無し、特技無し、特徴無しで、ただただ何もない日常を無意味に過ごしている普通のサラリーマン吉田拓哉。 そんな拓哉の前に突然現れた美少女の光。 一目惚れしてしまった相手は、なんと未来人だった。 何もないただの日常だったはずの一日に唐突な非日常が訪れ、拓哉の物語が始まっていく。 何も出来ない拓哉は、この物語(人生)の主人公へと成長できるのか。 カクヨム様、小説家になろう様、アルファポリス様でも同時投稿中です。

    読了目安時間:4時間27分

    この作品を読む

  • 【書籍化】君との軌跡

    人生の宝物を、探しに行こう

    221,510

    4,072


    2021年9月4日更新

    【※2020/06 恋愛/ラブコメ部門で日間・週間・月間1位達成※】 【※2020/09 総合日間1位達成※】 【※2020/09 書籍化&書籍版にて先行完結※】 高校2年の秋、麻宮伊織が転校してきてから「俺」の人生は⋯⋯。切なくピュアなラブ・ストーリー。 高校に馴染めず、周囲から疎まれる存在だった麻生真樹。そんな彼の人生を変えたのは、転校生・麻宮伊織との出会いだった。伊織と日々を過ごすうちに、真樹は彼女が深い悲しみを背負っている事に気付いてしまう。彼女から垣間見得える寂しそうな表情を見て、真樹は彼女を救いたいと考えるようになる。彼女を支えたい一心で、真樹は迷い、葛藤しながらも少しずつ成長していく。ピュアで真摯な恋の行方は……? 【作者コメント】 恋愛だけでなく、友情と挫折、主人公『麻生真樹』とヒロイン『麻宮伊織』の成長を描く物語です。大切な人や友人の絆を深める事で、彼らの成長の様を見届けるような気持ちで読めます。 読んだ後にはじんわりと心に響くような余韻を味わえると思っています。中高生だけでなく、大人の読者様にも、過去の青春時代を思い出しながら読んで頂ければ幸いです。 〝あの頃〟の気持ちを思い出せると思います。 ※書籍版とは一部内容が異なります。 ※前半の伏線や疑問点は、細かいものも含めて徐々に回収していきます。そのため、読み飛ばすと意図がわからない等の問題が起きる可能性があるので、注意してください。 ※前半では「なんで?」と思う展開もあるかと思いますが、しっかりとその疑問は回収していきますので、そのまま読み進めて下さい。 ※縦読みがおすすめです。 【こんな方にオススメの小説です】 ■Web小説にありがちな安っぽい描写の恋愛小説に飽きた ■現実に近い本格的な恋愛小説が読みたい ■一途な恋が好き ■暖かい気持ちになれる小説を探している ■『誰かを好きになる』という気持ちを忘れてしまっている ■心を鷲掴みにされたい

    読了目安時間:21時間7分

    この作品を読む

  • 月をみていない

    ゚+o。◈。o+゚+o。◈。o+゚+o。◈。

    19,800

    100


    2021年9月4日更新

    東京都世田谷区、おんぼろアパート羊山荘。そこには誰にも言えない秘密を抱えた大学生四人と、気まぐれな大家の息子が住んでいる。 この夏に自殺することを決めている中野、他三人よりランクの低い大学に通っている落合、大学を辞めてお笑い芸人への道を進みたい一倉、現役AV女優の赤川。 絶対にバレたくない大学生たちによる、隣人同士の腹の探り合いと心理戦、そして成長を書いたひと夏のヒューマンストーリー。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:37分

    この作品を読む

  • 六畳一間。幽霊つきっ ~部屋を借りたら幽霊少女もついてきました~

    幽霊少女は秘密が危ない!?

    99,300

    470


    2021年8月15日更新

    一人暮らしを始めたごく普通の少年、誠。 しかし彼の六畳一間のアパートに付属していたのは、女の子の幽霊だった。 彼女は自分は幽霊じゃないっといいはるものの、宙に浮いて透き通る彼女はどこからどうみても幽霊だった。 彼女は自分の記憶を失っているという。彼女の記憶と正体を探し歩いている間に、どんどん事態は思わぬ方向に巻き込まれていく。 優羽と名乗った彼女の正体は? 彼女が忘れていた記憶とは? 彼女に隠された秘密とは!? 幼なじみの美朱と、その叔父のおかしな坊主と共に、謎の術やら変な科学者やらと事件に巻き込まれながらも、少しずつ彼女の秘密に迫っていく。 そして最後に彼女の正体を知った時に、誠がとった行動は……!? たまにちょっとシリアスな空気を醸したりしながらも、基本おかしならぶ?コメディです。 本作品はカクヨムさんで連載していたものの転載です。ちょっぴり改稿していますが、内容は基本的に変わりません。 毎日16:00更新予定です。 イラストは好野カナミさまに書いていただきました! 好野さん、ありがとうございました!!

    読了目安時間:3時間58分

    この作品を読む

  • 「3回会えたらヤッてよ私と」「あ、おう。は?」

    【第一部完結】

    49,600

    40


    2021年8月2日更新

    名前も知らない女の子と3回出会ってエッチするまでの物語。 *** 「私たちがもしも3回会えたらさ、エッチしよう」 都会の少し外れ。人口ギリギリ10万人未満。そんな街の、ある土砂降りの夕方。僕は彼女と出会った。 名前は知らない。歳も、どこに住んでいるかも分からない。セーラー服を着ているということは女子高生なのだろう。けれど、どこの制服なのかも分からない。 分かっているのは、その台詞が、あまりにも唐突に吐かれたモノで、しかし彼女はどうやら本気だということ。 これは、何も知らない女の子と3回出会い、エッチをするまでの物語──になるはずだ。あ、いや、き期待などしていないさ。マジで。 「小説家になろう」「カクヨム」でも公開中です。

    読了目安時間:4時間19分

    この作品を読む

  • 婚約破棄された爆速合法幼女は、溺愛してくる高位貴族たちから逃げ回る

    溺愛してくる高位貴族たちから逃げ回るお話

    18,500

    190


    2021年7月13日更新

    「なんなんだ、十七歳にもなってその貧相な身体は! 胸は紙のように薄っぺらく、尻も足もガキの頃から何も変わらない!」魔法学園の舞踏会でそう言われて、十年間必死に尽くしてきた婚約者に婚約破棄を言い渡された男爵令嬢リリア・エフォート。彼女は悲しみのあまり舞踏会から逃げ出してしまう。しかし、婚約破棄されたことでフリーになった彼女に美貌の第一王子や、可愛らしい後輩の侯爵令息、元近衛騎士のワイルドな教師に、悪役っぽいが美しい公爵令嬢までが口説きに来る。でもみんなどこか性癖が歪んでいて……。泣いて走って逃げ回る。可哀想なリリアのラブ&コメディ。はたして彼女は幸せを掴めるのか。

    読了目安時間:3時間36分

    この作品を読む

  • 喋る黒猫とうそつきの麦わら

    君がついた嘘はただ切なくて優しかった

    165,600

    615


    2021年7月12日更新

    高校には行かずにひとりずっと旅をしている少年、謙人。 廃線になった路線の線路上を歩いていた時に出会ったのは、自らをありすと名乗る少し変わった麦わら帽子の少女だった。 変わっていたのは彼女だけでなく、ありすの飼い猫のミーシャは唐突に皮肉めいた台詞を話し始める。 猫が喋るというあり得ないはずの事実に謙人は少し混乱していたが、ありすはそんな謙人をよそに、ずっと出来ていなかった自分の村のお祭り「春渡し」に参加してほしいと願う。 謙人は混乱しつつもそれを受け入れて、数日間だけ村に滞在する約束をして、訪れた村の中でありすの友人の女の子たちも含めて交流を深めていく。 だけどその中で皆はそろって「最後の夏だから」と気になる事を告げていた。 どうして最後の夏なのかは、誰も答えない中、「春渡し」は始まっていく。 祭りが進むにつれて、謙人は一つの村の、そしてありすの秘密を知っていく。 うそつきの麦わらのついていた、たった一つの嘘の秘密を―― 彼女に秘密とは、うそとは、最後の夏の意味とは何なのか。 謙人は意味を知ると共に、探していた旅の目的を見つけていく。 このお話は少しだけ不思議な、切なくて、だけど優しいお話です。 書けたら載せていくので、不定期連載になります。

    読了目安時間:3時間28分

    この作品を読む

  • あの日、あの場所で

    この場所、花火が綺麗に見えるでしょう?

    13,370

    20


    2021年7月9日更新

    夏も終わる頃。ちょっとした休暇を得られたため、実家に帰ってきた私。その日にちょうど花火大会が行われることを知り、街で一番見晴らしのいい「秘密基地」から花火を見ることに決めたのだった。

    読了目安時間:5分

    この作品を読む

  • 彩は匂へど想いは十色

    心の彩は感じられても色はまで分からない

    55,300

    80


    2021年5月28日更新

    今日は高校の入学式、僕は新しい制服に袖を通して学校に向かっていた。 この学校には知り合いは一人もいない。同級生が誰も選ばなかった学校を志望した。 中学校で友人に裏切られたトラウマ、一人で過ごした日々。そんな僕を心配してくれる幼馴染の気持を知らずに…… 新しい高校では絶対に人と深く関わらない。そう心に誓って高校の門をくぐった。そこで出会った様々な人々。 美術部のみんな、ポニーテールの女の子、スポーツ万能のイケメン男子、美術部の人たち。そして心をよめるという不思議な少女。 人の心の彩、それはまやかしで本当の色は自分にもわからないほど複雑。そんな心の彩に翻弄されながら高校生活を送っていく。 僕の人生を変えてくれた最高の高校生活を……

    読了目安時間:1時間51分

    この作品を読む

  • Run&Gun!

    あきらめなければ、いつだってどこだって。

    6,880

    150


    2021年4月17日更新

    あたしも あたしの大好きな「精神安定剤」であるあの人も みんな夢を奪われた でも どんな場所だって どんな境遇だって あきらめなければ きっと夢は、叶う 実はバスケ好きだった苑田がお送りするバスケ小説です🏀💕 青春時代を謳歌している方も、もう一度謳歌したい方も、夢に向かってがんばっている方も、いろいろな方も、ぜひぜひお立ち寄りください💕 ※表紙画像:ミカスケ様(フリーイラストを使用させていただいております) ※更新速度早めなのかもなので、通知オフ推奨でございます…!読者様のペースでお楽しみくださいませ🐇💕

    読了目安時間:36分

    この作品を読む

  • 雨が降ればいいのに

    悲恋短編集

    11,000

    40


    2021年4月16日更新

    明るく楽しいことばかりならいいのに。どうにも切なさが拭えない、そんな恋もある。 いっそ、好きになってくれる人を好きになれたらどんなに楽なんだろう。 もちろん、想いが通じ合ってしまえば悩みがなくなるわけでもないけれど…… でも、たった一つわかることは、どんなに苦しくても、どんなに涙したとしても、君が好き。 そんな悲恋をテーマにした恋愛短編集

    読了目安時間:14分

    この作品を読む

  • 『あの日の僕ら』

    青春の1ページです。

    1,600

    10


    2021年4月14日更新

    小学校からの同級生、オレと矢野ちゃんとたかみち。いつも、何をするにでも一緒だった。ある日矢野ちゃんに呼び出されてドライブに出掛ける事になり、僕は1人の女の子と出会う。

    読了目安時間:6分

    この作品を読む

  • 友達としかみられない

    この言葉で振られた、全ての同士へ捧ぐ。

    1,339,300

    15,494


    2020年5月2日更新

    現代の大学を舞台にした、『死神盗難事件』! 『日常の謎』なので、人は殺されません。 大学4年生の初夏。 渡貫 詳(わたぬき しょう)は、『お悩み相談サークル』に所属している。 気の強い後輩、角川 貴理(かどかわ きり)に振り回されながらも、他人の悩みや、持ち込まれる些細な謎を解決することで自尊心を満足させる、虚しい毎日を送っていた。 そんなある日、詳自身が盗難に遭ってしまう。 割引券、鑑賞券、小冊子という一見無価値なものが次々盗まれ、ウェブ新聞記事のコピーと思われる紙切れと、『死神』のタロットカードが残される奇妙な連続盗難事件。 いつも通り貴理に押し切られ、詳はその事件の解決に乗り出す羽目になる。 犯行の法則性は何なのか? 犯人は誰なのか? その目的は? 『人間は根源的に時間的存在である』 ハイデガーの言葉通り、人は過去からは逃れられない。 *この作品は『小説家になろう』、『カクヨム』でも公開しています。

    読了目安時間:2時間53分

    この作品を読む

  • 朝起きたら同級生がお母さんになっていました。

    クールな美少女同級生に甘やかされすぎる

    1,278,650

    14,840


    2020年4月13日更新

    「まったくもう……しょーちゃんはお寝坊さんなんだから……」 上原奨吾のクラスメイトには、その可憐さで学園中の注目を集める美少女、藤村繭香がいる。 いつも人目をひく人気者なのに、クールで誰も寄せつけない彼女。 奨吾がある朝目を覚ますと、そんな美少女、藤村繭香が、”お母さん”になっていた。 父親の再婚によって、奨吾と義理の家族同士になってから、彼女は自分をお母さんと呼んで、なぜか世話をやいてくるのだ。 「とにかく私のことはお母さんって呼んで」 「いやいやいや……」 彼女が『お母さん』にこだわる理由はなぜなのか? 奨吾は考える間もなく、繭香の不思議なペースにのみ込まれていく。 「お母さんって呼ぶの恥ずかしいなら、とりあえずは繭香で妥協する」 ごはん、お風呂、学校生活。 どんなところでも、繭香は奨吾の世話をやきたがる。 これは、不器用で過保護な少女と、そんな彼女に歩み寄れない少年のお話。

    読了目安時間:3時間25分

    この作品を読む

前へ

次へ