プロフィール

小説が大好き人間です! 恋愛、ヒューマンドラマ(純文学)、エッセイ、ブログetcを 書いていけたらと思っています! 普段は「monogatary.com」様の方でも 活動させてもらってます! 今は受験で忙しいので控えめですが…… これから宜しくお願いします!

ブックマーク

一覧

  • 初恋の相手にとんでもない勘違いをされ……

    ♡59,800

    〇150

    恋愛/ラブコメ・連載中・187話・538,005字 朽縄咲良

    2020年11月24日更新

    ・恋愛/ラブコメ部門ランキング日間7位にランクイン!(2020/6/19) ・総合ランキング日間56位にランクイン!(2020/3/9) 高坂晄(こうさかひかる)は、どこにでもいるような、正にモブキャラと呼ぶに相応しい高校一年生だ。 そんな彼がある日、学年一の美少女・早瀬結絵(はやせゆえ)から、「放課後に、A階段の踊り場まで来て」と、呼び出しを受ける。 地味な自分とは、全く縁が無いと思っていた早瀬からの突然の話に、激しく狼狽え戸惑った晄は、幼馴染の工藤秀(くどうしゅう)に相談し、その背中を押された。 勇気を振り絞って待ち合わせ場所に来た晄に、早瀬は、とある質問をしてきたのだった。 「ねえ……高坂くんと工藤くんって、どっちが“受け”で、どっちが“攻め”なの?」 ――と。 初恋の人に、幼馴染の親友との仲をソッチ方面に誤解されてしまったヒカルだったが、だからこそ、憧れの人と接点を持つ事が出来た。しかし、シュウとの仲を否定してしまっては、彼女との縁もそれっきりになってしまうだろう……。 そう考えたヒカルは、シュウと相談の上で、『早瀬の誤解の通りに、ヒカルがシュウに片想いしている体を演じつつ、自然にその誤解を解き、何時の日か彼女に告白する』事にしたのだが、その前途は実に多難であった――。 想い人に、とんでもない勘違いをされてしまった凡庸な高校生と、そんな彼を取り巻く様々な人間達が巻き起こす、すれ違いラブコメ、ここに開幕! *表紙イラストは、梨乃実様より頂きました! *第一話の挿絵は、神野ナツメ様より頂きました! *「小説家になろう」でも連載中です。

  • ノペプラ大賞一次通過作品です。

    ♡15,533

    〇44

    恋愛/ラブコメ・連載中・122話・505,895字 Taike

    2020年11月20日更新

    ※過去に日間ランキング9位獲得、なろうでも連載中 田島亮は天明高校の1年生。今まではごく普通の高校生活を送っていた彼であったが、2学期の始業式の日にクラスメートの少女を庇って交通事故に遭い、記憶喪失になってしまう。 そしてその出来事を境にして彼の高校生活は変わり始める。 彼は記憶喪失をきっかけにツンデレ幼馴染やクラスメートの巨乳女子、さらには事故から助けた文学系少女から、あることないこと吹き込まれ始め... 気づいた時にはそんな彼女たちに振り回されるのが日常になっていたのだ。 嘘と本気の想いが交錯する学園ラブコメ、ここに開幕!!

  • 【書籍版2巻は10月31日発売!】

    ♡1,295,800

    〇47,891

    恋愛/ラブコメ・連載中・84話・254,750字 上村夏樹

    2020年9月4日更新

    ※第1回ノベルアップ+小説大賞受賞作。書籍化しました! 雪菜先輩は俺と同じアパートに住んでいるお隣さんだ。 ドSで毒舌少女の雪菜先輩は、俺の部屋に来ては罵倒と寝技、ときどき足技で俺を攻撃してくる。 「お仕置きしてほしいの? 欲しがりな豚ね。踏んであげるわ」 「ふふっ。だらしないオス顔……ざまぁないわね」 このように、女子高生に踏まれるのが俺の日常になりつつある。 しかし俺は知っている。あのドSな態度は過剰な照れ隠しで、本当は俺と仲良くなりたいってことを。 だって……隣の部屋から雪菜先輩の『デレ』が聞こえてくるんだ!! 『えへへ。今日も大好きな啓太くんのお部屋でいっぱいお話しできたー! 明日こそ、好きって言えるといいなっ』 部屋の壁越しに毒舌少女のあまーい本音が聞こえる、恋人未満の甘々いちゃいちゃ日常ラブコメ開幕! 学園要素も少しあるよ!

  • 4コマ漫画の様な瞬読ラブコメです!

    ♡418,100

    〇5,335

    恋愛/ラブコメ・完結済・302話・73,286字 弧滓 歩之雄(こおり ほのお)

    2020年8月30日更新

    1話300字未満の短編です。 ほぼ、会話文で繰り広げられるほのぼの系作品となっております。 新聞についている4コマ漫画を見るような気持ちでどうぞ。

  • 色々あります。(^_^;

    ♡20,550

    〇6

    恋愛/ラブコメ・連載中・6話・6,526字 紀之介

    2020年8月11日更新

    デート中のお話 1.こんな所に。。。 デートより読書! (和香さんと正也君のお話) 2.頑張ったんだよ!? 琴音さんがデートに遅刻した理由 (琴音さんと宏和君のお話) 3.災難だと思って。。。 眼鏡屋デート? (茜さんと雅紀君のお話) 4.希望かな。 バレンタインには手作りチョコ? (琴音さんと宏和君のお話) 5.了解。。。 ─ そこまで あからさまだと、いっそ清々しいな (竹中さんと僕のお話) 6.覚えがあるなら 無茶を言ってるって、判ってるよな!? (明夏さんと景冬君のお話) ---------- 「結果的連作」の お品書き:https://novelup.plus/story/770595863