プロフィール

異世界ラブコメを主に書いてます。 ネタを入れないと死んじゃう病です。

ブックマーク

一覧

  • ゴブリンガールはガチャを引く!

    抗え! レベル2のド底辺モンスター!

    163,100

    211


    2021年9月21日更新

    勇者はレベルアップしてどんどん強くなれるのに、モンスターには生まれながらに『固定レベル』が定められている世界。 そんな理不尽なルールを作った魔王を倒すべく、レベル2のゴブリンが立ち上がる! ガチャで排出されたアイテムを召喚できるチート装備『スマートフォン』さえあればどんな魔物でも一刀両断! ……と思いきや、ハマるハマる課金地獄! そして陥る借金苦! ついにはドワーフのギャング団に捕らえられ、小金稼ぎのクエスト攻略に駆り出されて……!? ゴブリンガールのドタバタ返済アドベンチャー、ここに幕開け! ※Twitterでキャラ絵や挿絵の公開などの活動しています! https://twitter.com/GoblinGirlGacha ※「小説家になろう」と重複投稿です。 https://ncode.syosetu.com/n2037gy/

    読了目安時間:4時間58分

    この作品を読む

  • 青春するから応援よろしくお願いします!!

    ちょっと未来の中学生日常系✨

    511,950

    4,704


    2021年9月19日更新

    中学生の主人公があるプログラムを通し、良い大人になっていく一年の成長過程を描いた物語。 某会議室にて、プロジェクトがいよいよ最終段階に突入しようとしていた。国家は、国の様々な問題を抜本的に解決すべく、今までにない形の新しい制度の導入に踏み切った。その名も「新・次代の社会を担う子どもの健全な育成を図るための次世代育成支援対策推進法に基づく計画」、通称「良い大人計画」である。一般家庭で育った現在14歳で中学生の主人公も、そのターゲットの一人となっていた。 ”人生のイベント”を体験し、”大人になること” を学んでいく。 14歳の滝夜くんが「人生のイベント」を学びながら、価値観や考え方の違いを知り、「大人になること」を学びます。 個性的な友だちと、お泊まりしたり恋バナしたり、修行したり、泣いたり笑ったり、忘れられない日々がぎゅっと詰まっています✨ この素敵なイラストは、テンちゃん@saikomeimei から頂きました✨ はるたん&小猫です!

    読了目安時間:11時間11分

    この作品を読む

  • 『 裏探偵事務所 ブラックホームズ 』

    怪異の世界が コ ン ニ チ ワ 。

    419,700

    1,752


    2021年9月19日更新

    世の中の裏に潜む怪異を相手に、 自称゛裏探偵 阿新 久蔵゛が解決していく物語…… 「貴方のその御悩み、 随分と御困りの様子だ…… ……しかしもう大丈夫…… ………ブラックホームズへようこそ!」 ※ただいま文章、誤字の修正中につき大変ご迷惑お掛けしております! まことに申し訳ありません! 「現在の修正状況 《 蛮火が奏でる砲撃の鎮魂歌 》まで」

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:6時間16分

    この作品を読む

  • 人狼少女は表社会では最強になれなかったので裏社会で無双する!!

    ノベプラ初連載です!宜しくお願いします!

    3,000

    0


    2021年9月16日更新

    2024年10月。 何気ない表社会の裏にある、裏社会では異人(ゼノ)と呼ばれる異能者が蔓延り、抗争も辞さない社会を築いている世界。 主人公、初月諒花(はつづき りょうか)は生まれつき人狼(ヴェアヴォルフ)のチカラを持った異人(ゼノ)。 男勝りで容姿端麗、人狼の拳と体術で敵を蹴散らす、黒い長髪に長身の少女。 小4からの親友である異人(ゼノ)の黒條零(こくじょう れい)とともに、時には喧嘩することはあっても互いに支え合い裏社会の強者たちと戦い続ける。 諒花には自身が異人(ゼノ)である自覚がありながらも幼少の頃から夢があった。 空手の選手になってオリンピックで金メダルをとりたい。中学進学時に空手部への入部を希望した。 ところが、誰もが問題なく終えるはずのメディカルチェックで不合格となり、入部取り消しとなってしまった。その判定は公にも明らかになっていないもの。更にその中でも特に強いチカラを持つ稀異人(ラルム・ゼノ)である事実を知る。 夢を打ち砕かれ、初めて自分の素性と表社会の隠れたルールを知って悲しむ諒花。 だが零の言葉から「異人(ゼノ)の蔓延る裏社会を知れば、やがて真実と同時に生き方の答えが見つかるかもしれない」と考え、人知れぬ戦いの世界へと身を投じていく。 彼女のもとに現れた異人(ゼノ)たちはどれも裏社会を彩る曲者ばかり。 現代の切り裂きジャック、透明な武器を作り出す死神、災厄を招く裏社会の帝王と呼ばれし怪人、鋼鉄鎧に身を包んだ謎の女騎士、更には青山の裏社会を支配する女王と愉快な仲間たちまでが稀異人(ラルム・ゼノ)である諒花に襲いかかる。 一方で零には誰にも言えない、ここまで隠し通して5年になろうとしている、ある秘密を抱えていた。 『初月諒花を監視しろ。任務を果たせば最終的にお前の望みを叶えよう』 諒花を時に励まし手助けし、そしてその傍らに両剣を携え、彼女を守るために零はその任務につく。 罪悪感や友情による後ろめたさに締め付けられながら。 表社会と、親友の裏に隠された二つの秘密、諒花はやがてそれに気づくことになる。 戦いの果てに待っている二人の運命やいかに。 互いの思惑と秘密が交錯し相反するエブリデイ・マジック! 一日おきの更新予定です。 ※この作品は小説家になろうにも掲載しています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:5時間40分

    この作品を読む

  • 賢者が恋した賢者の恋

    コミカル+シリアス+恋愛?×群像劇‼️

    906,745

    5,492


    2021年9月10日更新

    『散りぬる陽』と呼ばれる謎の災害から、その法力を以て人々を守っていた大賢者セルシアスは、絶大な魔力を持つ魔導師ラシディア、最強の女戦士ジュメイラと出会い仲間に加える。 古文書に記された終焉の時【アンニハヤトゥ】の迫る中、セルシアスは魔導騎士のリサイリ、慈しみの聖人ナドアルシヴァ、美しき狂戦士ジュベラーリ、異世界から召喚した剣士メイダーン、そして、自身を守護する【月影の神】エルミラと共に、散りぬる陽の出現した北の大国ラス・ウル・ハイマへと出発する。 ラス・ウル・ハイマの首都ワディシャームでは『英雄如来三尊』と呼ばれる女騎士イェシェダワと、同じく英雄如来三尊の騎士ドゥルマが、散りぬる陽の出現とセルシアスの仲間たちとの出逢いをきっかけに意見を違え、離れ離れになる。 ドゥルマが去った事で、恋心を抱いていた事に気付いたイェシェダワは、気持ちを整理する為にドゥルマを追いかける。 同じ頃、散りぬる陽の調査をしてある異変に気付いたナドアルシヴァは、その事についてセルシアスと話す為、騒ぎにならないように周りにはその異変の事を伏せ、首都ワディシャームへ向かう。しかしその途中、ナドアルシヴァの様子がおかしい事を怪しんで無理やりついてきたもう一人の英雄如来三尊、ラスジェノスに追求され、ナドアルシヴァは『異変』と、それにまつわる二十三年前に起きた悲劇について話し始める。

    読了目安時間:12時間37分

    この作品を読む