プロフィール

ブックマーク

一覧

  • 一撃の勇者 -神から与えられた祝福はひのきの棒で戦う才能でした-

    『ノベリズム』月間1位、累計6位作品

    31,250

    100


    2022年5月28日更新

    『――この世界は残酷だった。だから彼らはこの世界に抗った』 神の祝福によって最弱の武器『ひのきの棒』しか装備出来なくなった名家の長男ネオン・グロリアス。 帝国最強の剣士の息子でありながら、ひのきの棒しか使えなくなったネオンを帝都の住民は罵倒し嘲笑った。そして尊敬する父からも「お前は息子ではない」と、家族にも見放され遂には帝都から追放される事になる。その悲劇によって深い森の中へと逃げ込んだネオン。それから10年間、彼は森の中での地獄のような日々の果てに、最弱の武器『ひのきの棒』であらゆる敵を一撃で倒す最強の力を得る。 【※付きのシナリオには挿絵があります】 【イラストの著作権は『カシア@twitter/cassia_1fall5』様に帰属します。 小説内に掲載されたイラスト・表紙絵の無断転載や自作発言などの行為は法律によって禁じられています】 【※背景イラストは七三ゆきのアトリエ様とBGスポット様が公開しているイラスト背景を利用規約を遵守して使用しています】 【ノベリズム版はこちら→https://novelism.jp/novel/hbgFI_MsS-iNmNxRZJRKNQ/】

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:20時間21分

    この作品を読む

  • 勇者様を、恋して愛して暗殺計画。〜勇者が強すぎたので私の魅力で落として殺ることにしました。ベタ惚れされたのは想定外ですが〜

    殺したいけど殺せない。暗殺者と勇者のお話

    10,500

    0


    2022年5月28日更新

    【下書き完結済み!! 安心してお読みください(*'▽')】 貧乏貴族のエスティアは、貧しさゆえある別の貴族の養子にされた。 ――その貴族は『暗殺一族』 子供ながらも飛び抜けた戦闘センスを持つ彼女は養子になった後、暗殺技術を徹底的に叩き込まれる。そして十五の誕生日に運命を変える試練を命じられた。それは…… 『勇者暗殺』 勇者として名を馳せる一方、裏で人身売買などの悪行を重ねる勇者レインを暗殺すると言うもの。エスティアは初の依頼に緊張しながらも、勇者レインのパーティへ加入し暗殺の機会を窺う。 ところが並外れた戦闘能力、そして暗殺技術を叩き込まれたエスティアですら『勇者レイン』は殺すどころか傷ひとつ付けられぬほど強かった。 真正面からの暗殺が無理だと悟ったエスティアは、勇者を魅了して殺す方法へ方針転換する。 そんなエスティアだったが勇者レインの極悪非道とは思えぬ優しさや真面目さに触れ、次第に戸惑いを感じ始める。 一方の勇者レインも、エスティアに対して誰にも言えぬある別の想いを持っていた。 運命か、必然か。 出会うことが定められており、そして交わる二人。 やがてエスティアは自分の知らない尊い愛の物語を知る。 求め合うふたりに立ちはだかる数々の障壁。 どんな困難にも負けない勇者、そして暗殺者の想い。 戦闘ありの異世界恋愛。女主人公のラブコメです。 この作品はカクヨム、小説家になろうでも公開しています。 どうぞお楽しみください(*‘∀‘)

    読了目安時間:5時間59分

    この作品を読む

  • 食育勇者の三姉妹~美味しく楽しく食事ができれば、絶対できる最強奥義!~

    少女は食べて、強くなる!

    290,100

    373


    2022年5月28日更新

    ※夜中に見ると、お腹が絶大に空く危険性がございます。お気を付けくださいませ。 俺は引き籠りの高校二年生、天城 翔(あまぎ しょう)。コンビニへと昼飯を買いに行った帰りに異世界転移してしまった。 異世界の森で不思議な化け物に追い掛けられる最中、空腹で倒れていた女剣士に遭遇する。 持っていた弁当を食べさせると、彼女は突然人が変わったように化物へと立ち向かう。多彩で不思議で、強力な技の数々を駆使していった。 どうやら、彼女は食物の特徴、調理法、風習、言い伝え、イメージに関係して様々な攻撃ができるようになるらしい。 気が付くと、俺は何故か元の世界に戻っていて。元の暮らしをしているうちに二回目の異世界転移。また女剣士に逢うこととなる。 彼女の世界で紹介されたのが、森で逢った女剣士レディアを次女とする食育勇者の三姉妹。 三人は、この世界を支配する魔王を倒せる唯一の存在だったのだ。 魔王討伐を目指すため、俺は援護。三姉妹は化物を、食物が成せる奇跡の技で倒していく。 今話題、テイクアウトが炸裂! 時に涙あり笑いありの日帰りファンタジー! 表紙は海乃エメ様に描いていただきました。

    読了目安時間:16時間35分

    この作品を読む

  • ルクレツィアの恋人

    彼女が現れた時、俺の心はときめいた。

    137,796

    5,152


    2022年5月28日更新

    後に大陸統一戦争と名付けられた群雄割拠と戦の時代を制したのは北のロイトガル王国だった。 それから四年後、兵士マーフィーは十八歳。かつての戦争を民衆の一人として体験した彼は私塾に通う程、剣の腕前を磨きロイトガル王国の兵士に志願する。 晴れて兵士となったマーフィーは歩兵大隊に所属し、訓練、任務の日々を送る。 兵士に飽きたわけでは無いが、そんな変わり映えしない兵士の生活を変える出来事が起きる。 とある盗賊退治に失敗し、形勢が不利となり、あわや撤退かと思われた時に二騎の騎兵が後続として駆け付けた。 風を切る鉄の矢を剣で弾き返し、次々賊達を誅殺してゆく二人の騎兵。 その正体は麗しい女性だった。 そのうちの赤い髪の女性ルクレツィアの男前のようなカッコ良さにマーフィーは恋心を抱くのであった。 前作傭兵譚の少し後の世界を舞台としています。 ※更新は火曜日と、木曜日、土曜日を予定しております。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:8時間40分

    この作品を読む

  • 自分を好きになれる詩(うた)

    次回更新日は、5/28(土)です

    661,253

    1,771


    2022年5月28日更新

    元気になれるような、明日また頑張ろうと思えるような詩を毎週土曜日に投稿してます。 『あなたは自分のことが好きですか?』 考え方や捉え方を変えるのはとても難しいですが、少しでもそのの力にこの作品がなれればと嬉しく思っております

    読了目安時間:1時間27分

    この作品を読む