プロフィール

ブックマーク

一覧

  • 【元業界人が伝える】クリエイターならば知っておきたい雑学

    第30回 距離と時間の錯覚

    196,600

    650


    2021年5月1日更新

    ここは、2018年にゲーム制作業を引退した、私こと板皮類がプレゼンツ。 14年間にわたって企画&シナリオライターとして活動し、身に着けてきた雑学を、幾つかご紹介していきたいと思います。 取り上げるジャンルに垣根は設けませんが、企画屋もやっていた筆者の性質上、『大勢に自分の作品を読んでもらう・支持される』ための、ちょいテク・心理学・発想法に比重がよるかもしれません。 ■ 今後の投稿予定 ■ 1. 距離と時間の錯覚 2. 『ソフトベンダーTAKERU』の思い出 3. ターゲットが2つある 4. 【特集】 運動学習と対戦格闘ゲーム 以降、ただいま鋭意、執筆中。 ※ この作品は、2019年よりカクヨムに投稿している、『【シュレディンガーの猫よりも】クリエイターならば知っておきたい雑学』のバックナンバーを、再編集してお送りします。 ※ 2021年度からは、毎月1日か第1金曜日に、厳選したネタを投稿します。お楽しみに!

    読了目安時間:2時間51分

    この作品を読む

  • 会社を辞めて専門学生になりました

    学生出戻り、ドタバタエッセイ

    91,497

    108


    2021年4月24日更新

    2021年3月、約4年勤めた会社を辞めました。これまでのことを振り返りつつ、専門学校でどんなことを勉強しました、どんな行事がありました……ということを連ねていくエッセイ(の予定)。身バレ防止のため所々フェイクを入れつつ、鮮度を損なわない作品になれば良いと思います。不定期更新。

    読了目安時間:28分

    この作品を読む

  • アルストラ外伝~ナナイメモリーズ~

    ある女神の出会いと別れの話

    5,900

    0


    2021年4月16日更新

    「九番目の妹であるナインセラフを教育しなさい」 地上の文明を監視する役割を担っている千年お一人様のアラサー(アラウンドサウザンド)のナナイは気ままな日々を過ごしていたが、突如マザーに九人目の妹であるナインセラフの教育係に任命されてしまう。 渋々引き受けるが当のナインセラフは知識はおろか、感情すらない空っぽの器という状態に頭を抱えてしまう。 しかも偶然にも、幼い二人の子供が乗っている船がナナイが暮らしている孤島に流れ着き……。 現在連載中の《絢爛天翔アルストラ》の前日譚に当たる作品になります。 重大なネタバレも含まれますので、予めご注意ください。 アルストラ本編はこちらになります。 https://novelup.plus/story/727403104

    読了目安時間:1時間37分

    この作品を読む

  • アストラの夜空

    初めての創作物。強くて弱い、男の子の物語

    29,490

    722


    2021年4月10日更新

    このストーリーは実際に作者が小さな頃見た夢が元となっています。 そのまま中学生の頃にその夢の内容を元に小説として下書きし、それが発掘されたので投稿に至りました。 当時書いた文章をあえてあまり変えないようにして投稿しているので拙い部分など多々あると思いますがそれでも良ければ。(書き出しの部分は変更しました) ※奴隷制度のお話なので不快に思われる方は戻るボタンを押すことをおすすめします。 また、内容に1部暴力的なシーンや不適切な単語が含まれておりますが決してその様な行為を強要しているわけでは御座いませんのでご了承ください。 誤字脱字等は指摘して下さると助かります。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2時間43分

    この作品を読む

  • 独立戦闘騎士団ナイトメア

    作戦開始の2話目更新!

    33,300

    62


    2021年4月8日更新

    サントリナ王国とディアスキア王国で、資源をめぐる戦争真っ只中の世界。 高度な技術力を持つ、ディアスキア軍の機械兵士に押されつつあったサントリナ王国は、機械兵士に対抗する為に、騎士と呼ばれる精鋭たちで構成された【独立戦闘部隊】を設立し、また騎士育成のための【王立騎士養成学校】を設立。 圧倒的な力で機械兵士をねじ伏せる力をもつ【独立戦闘部隊】はディアスキア王国に悪夢を齎し、いつからか【独立戦闘騎士団 ナイトメア】と呼ばれるようになった。 こうして優勢となったサントリナ王国だが、本来の計画はまだ終わりを迎えていない。叡智の計画、【H計画】は始まったばかりなのだ。 王立騎士養成学校に通う、天才とよばれる青年【レカム・スターチス】もまた騎士を目指す、戦闘部隊の【騎士見習い】だった。 相棒のライラック・アイリスの発言で、不本意ながらも指揮統括部隊の自称天才美女【シオン・アング】と出会う。 この出会いが、彼の運命を大きく変えていくことになる。 たとえそれが仕組まれていた出会いだったとしても、君と出会えて良かった。君の戦略的大勝利だ。 君には敵わない……叶わないんだ。 愛と悲しみの、儚く切ない物語。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間44分

    この作品を読む