プロフィール

コウテイペンギンさん

ぺんぐうぃん

Lv   :16

ジョブ :女子高生

称号  :熟練読書家

アバター:コウテイペンギンさん

レビュアーポイント:5pt

作品

一覧

ブックマーク

一覧

  • 魔法少女と少年のドキドキバトルコメディ

    ♡589,523

    〇6,325

    現代ファンタジー・連載中・110話 春日はるひ

    2019年11月14日更新

    「ノベプラオンリー」ってタグがあるんですね。 僕はツイッターも使ってないし、小説書いているのもほんと一部の友達しか知らないので、このお話を見て評価してくださるのはここで見つけてくださった方だけです。 読んで頂き、ありがとうございます! 漫画も好き、アニメも好き、妄想も好きだけど何もできない高校生の楠木倫悟。 そんな彼の日常も、ほんのちょっと踏み出しただけでガラッと変わってしまう。 金髪、グラマラス、碧色の瞳の美少女。 そんな魔法少女の活躍を目にしたのが、よかったのか悪かったのか。 しょっちゅうヘンテコな魔法の事件に巻き込まれ、よくわかんないままいっしょに解決することに。 でも、そこには何者かの暗躍があって……。 魔法あり、バトルあり、ガンアクションあり、そしてギャグもありなお話になるように頑張ります!

  • 女の子たちがいちゃいちゃするお話です

    ♡82,500

    〇305

    異世界ファンタジー・連載中・121話 水城優希

    2019年11月13日更新

    異世界に召喚されてしまった女の子が、召喚主であるお姫様に好き好きされるお話です。

  • 優しい悪魔アドラの愛と苦悩の物語です

    ♡115,740

    〇2,015

    異世界ファンタジー・連載中・73話 飼育係

    2019年11月13日更新

    家を買ったんだ。 魔界銀行の審査が通ったから3500年のローンを組んで。 村のしがない仕立て屋だし貯金もあんまりなかったからわりと奇跡的だったと思う。 おれは今2525歳だからギリギリ老後まで持ち越さずに完済できる。 もちろん嬉しかったよ。 素敵な家で愛する妻と二人で暮らすという夢がこれで叶うと思ったんだから。 ――それがたったの三日だよ!? 反乱軍の侵略行為に巻き込まれて三日で消し炭だッ! 家財もお金も全部燃えた。残ったのは借金だけ。いくらなんでも酷すぎる!! おまけに魔王がやってきておれが村を焼いたと勘違い。 その実力を買って四天王に取り立ててやるとか言い出すんだ。 最初は驚いたけど逆にこれはチャンスなんじゃないだろうか。 上手くいけば大都会でカリスマデザイナーとして名を馳せることができるかもしれない。 ていうかそう思わないとやってられない。 どの道お金がないんでこのままでは路頭に迷います。 四天王でも何でもやってやりますよ、ええ! これはひょんなことから魔王軍四天王に抜擢された悪魔アドラ・メノスの数奇な運命の物語。

  • 殺人電波を発射する少年と受信する少女の話

    ♡1,160,750

    〇45,880

    異世界ファンタジー・連載中・165話 斎藤まめ

    2019年11月13日更新

    ※『キャラクター紹介 ─ 1 ─』 ※『第一章のあらすじ ─ 1 ─』 それぞれを掲載しました。 ※キャラクターデザインを頂きました。 『キャラクター紹介 ─ 1 ─』に掲載してありますので、ぜひ、見てください。 イメージの補完に役立つと思います。 【構外 ─ 全体あらすじ ─ 】 個人の経験、知識、個性を読み取り、それを元にしてオリジナルスキルとして発揮できる。それが完全永住型ファンタジーワールド『アルカンディア』の特徴の一つだった。 少年コウは参加して直ぐに、世界にたった一人だけのレアスキル『デス・レイ』を授かる。 それは掌から大出力電波を放出し、数千℃のプラズマとして照射できる能力。 魔法や現代武器よりも破壊力があり、この世で貫けない物はない力だった。 少年コウは参加した初日にユウナと出会い、その直後、謎の追跡者から命を狙われる。 彼はその危機をデス・レイで戦う。 さらに戦いを通じて掌から発射される電波を利用した金属荷電ナイフを編み出す。 それはどんな刃物であっても、コウが使用すれば原子レベルで物体を両断できる能力だった。 電波を自在に操る少年とどんな波長も受信する少女が織りなす、おなじみのモンスターや最新兵器との対決、戦闘を繰り広げるSF&バトルファンタジーです。 わたしのTwitterアカウントです @type97_chihan

  • 壁越しに本音でデレる、お隣さんラブコメ!

    ♡402,255

    〇29,380

    恋愛/ラブコメ・連載中・47話 上村夏樹

    2019年11月13日更新

    雪菜先輩は俺と同じアパートに住んでいるお隣さんだ。 ドSで毒舌少女の雪菜先輩は、俺の部屋に来ては罵倒と寝技、ときどき足技で俺を攻撃してくる。 「お仕置きしてほしいの? 欲しがりな豚ね。踏んであげるわ」 「ふふっ。だらしないオス顔……ざまぁないわね」 このように、女子高生に踏まれるのが俺の日常になりつつある。 しかし俺は知っている。あのドSな態度は過剰な照れ隠しで、本当は俺と仲良くなりたいってことを。 だって……隣の部屋から雪菜先輩の『デレ』が聞こえてくるんだ! 『えへへ。今日も大好きな啓太くんのお部屋でいっぱいお話しできたー! 明日こそ、好きって言えるといいなっ』 部屋の壁越しに毒舌少女のあまーい本音が聞こえる、恋人未満の甘々いちゃいちゃ日常ラブコメ開幕! 学園要素も少しあるよ! ※第1回ノベルアップ+小説大賞、二次次選考通過中! ※ドS、天然おっぱい、中二病金髪ロリ、ボクっ娘などが登場するシチュエーションラブコメです。アパートの自室に美少女が集まる恋愛チート主人公が羨ましい話!