プロフィール

ブックマーク

一覧

  • ソラノタヨリ

    凍り付いた地球で、命の火を送り届ける仕事

    46,500

    0


    2022年1月16日更新

    地球が太陽から遠ざかり、地表のほとんどが雪と氷に覆われた世界。地上の街を捨て、地下に逃げ延びた人類は、永劫の冬を必死に耐え、生き延びていた。 街の生命線は天然ガス。それを運ぶ飛行船の乗組員に志願した香月アネハは、一五歳で最新鋭の気槽飛行船「祥鳳」の機関士に選出される。「祥鳳」は、日本の飛行船として初めて、一万キロメートルを超えた航路を飛ぶための巨大飛行船だった。しかしその航路は、嵐の吹き荒れる難所、そして空賊の待ち構える、危険な航路として知られていた。 一方、アネハと同い年の海軍士官、久井名 旭は、「祥鳳」を護衛する海軍飛行船「羽黒」に乗り組んでいた。彼にとっての空は、父との別れの地だった—――

    読了目安時間:2時間41分

    この作品を読む

  • 火葬屋ジッポ

    ヤニとライターオイル香る火葬アクション

    118,300

    580


    2022年1月12日更新

    「たとえこの街でも、死んだ人間は生き返らない。決してだ」 死んだ人間がキョンシーへと転化し、生きた人間を襲う街――チャイナタウン。一九九七年から世界各地の都市がチャイナタウン化する中、二〇〇〇年に日本で初めてキョンシー転化現象が起きたのは、横浜でも神戸でも長崎でもなく、池袋だった。 そして二〇〇六年、両切り煙草”パーカッション”をこよなく愛飲する火葬屋ジッポと、キョンシーでありながら”魂”を持つ少女リュィ、池袋駅北口辺りに位置する雑居ビル――比良坂ビル五階に居を構える二人は、閑古鳥を飼いながら、少ない依頼をこなし、キョンシーの火葬に明け暮れていた。 そんな彼らの許に、ジッポの師であり、リュィの母でもある黄燐――一年前に死んだ彼女の陰とも言える男、デュポンが現れる。 これは、死を覆された街で巻き起こる、死者を想う物語《メメント・モルトス》。 ※この物語はフィクションです。実在の人物、団体とは関係ありません。また、この物語はいかなる政治的意図も持たず、実在の人物、団体、民族、国家などを誹謗中傷する意図はありません。 ※この作品は、喫煙を推奨するものではありません。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:6時間20分

    この作品を読む

  • ノベプラ開発ブログ

    サイト改修報告などを行っていきます。

    280,801

    222


    2021年12月10日更新

    ノベルアップ+の新機能開発や機能改善の情報を紹介するブログです。 現在開発中の機能の紹介や、今後開発していく機能の紹介、アップデートや改修情報などを不定期で更新していきます。

    読了目安時間:23分

    この作品を読む

  • 終焉世界requiem

    こうして世界は終わりを告げる。

    96,000

    930


    2020年10月25日更新

    クラス全員トリップした先は、静かに灰の降り積もる滅び行く異世界だった。 生き延びたその先に待つのは破滅のみ。暗黒世界のデッドエンド・ファンタジー。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:5時間21分

    この作品を読む