プロフィール

暫く不定期更新となります。 理由は『諸々とお知らせ』の『【重要】今後の更新・ログインについて』に詳細を載せております。 申し訳ございませんが、ご了承くださいませ。

ブックマーク

一覧

  • トゥエンティー・フィフティー・ベイビーズ

    2050年、世界は地獄へと変わり果てた

    234,105

    420


    2023年2月5日更新

    ☆祝!! 6,500PV突破!!☆ ☆「総合ランキング日間9位」、「ジャンル別ランキング日間1位」、「ジャンル別ランキング週間7位」など記録!☆ ☆第一部完結!! 第二部「忘却の彼方の少女」連載中!!☆ ――2050年3月13日。本来ならあり得ない周期で皆既日食が起きたその日、眩い閃光が地球を覆い包んだ。その閃光によって一瞬の内に、人類の約半数が消滅してしまう。 同時に、《ヒューマネスト》(Humanest:人智を超越した生命体)という異形の怪物の存在が、全世界で一斉に確認された。《ヒューマネスト》は本能のままに暴虐の限りを尽くし、生存した人類は怪物に襲われる恐怖に怯える日々を送ることとなった。 この一連の異常現象――《2050DD》(ニーゼロゴーゼロ・ディザスター・デイ)は、地球史上最大の未曾有の天災として、未来永劫に消えることのない傷痕として、全世界の歴史と全人類の記憶に刻まれた。 その《2050DD》の惨劇によって、愛する両親を喪ってしまった蓮元夏神(はすもとなつみ)は、その喪失感を「俺がこの世界を変えてみせる」という強い決意に変え、己を鍛え上げる日々を送っていた。 それから時は流れ、2055年3月13日。運命の日を迎えた夏神は、〝世界を変える〟という目的を果たすべく、ついに未来への一歩を踏み出した。 それこそが、地獄へと成り果てた世界を浄化する救世主の、その伝説を綴った物語のプロローグとなる――。 (※表紙画像は、cre8tiveaiとPiscartで作成したもの) ◇◇◇ (注意書き) ○【8/19 追記】以前は毎週月・水・金・日の四日間に更新していましたが、思考錯誤(思考と試行錯誤をかけたダジャレのつもり)の結果、月・水・金の三日間に変更しました。時間は変わらず午後9時前後です。 〇この作品はR15です。主に以下の要素が含まれています。 ・残酷描写(死亡、出血、〈物語上必要な〉差別表現) ・暴力描写&戦闘描写 〇逆にこの作品には、以下の要素が含まれていません。ご注意ください。 ・ハーレム ・ほのぼの、コメディ ・異世界転生 ・BL、百合 (詳しい概要は、1エピソード目の「概要と注意書き」をお読みいただくと分かりやすいかなと思います)

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:11時間7分

    この作品を読む

  • 神さま事変

    色んなヤツが自重しない

    13,850

    0


    2023年2月5日更新

    「人々は知るべきだ、安寧に甘んじるこの国の罪を」 それは——人と人ならざるモノが共存する国で紡がれる、もう一つの綴られない物語。 卒業パーティーにて白夜 雛子(はくや ひなこ)の婚約破棄イベントを目の当たりにした、主人公のみことと暁希(あかつき)。 2人はいつも通り我関せずの精神でいたものの、ひょんなことからイベントを滅茶苦茶にしてしまう。即座に逃走することで難を逃れたかと思いきや、追って来たのは婚約破棄を告げられた雛子であった。 流れで雛子の『頼み』を引き受けることになったみこと達。 けれど彼女達の正体は——『世界の敵』と呼ばれる反政府組織——と、勝手に称された集団。『黄泉軍(よみぐん)』だったのだ。 雛子との出会いによって、彼女達の『物語』は動き始める。 それは人と人ならざるモノ達が如何にして手を取り合い、慈しみ合い、いがみ合い、そして共に生きる事になったのか……両者のエニシを辿るものでもあった。 やがてみことと暁希にまつわる『物語』が紐解かれた時、語り継がれていた神話は別の形となって甦る。 同時にそれは国土を揺るがす事態を引き起こし、国に隠された真実を浮き彫りにして…… 「どんなに憎くとも愛おしくとも決して交われない、それが『対』というものなのでしょうね」 「どうか生き続けてください。貴女様を愛した……愚かな男のたった1つの『ネガイ』です」 人間と神々が織り成す荒唐無稽にして唯一無二の物語——開幕。 ※『無垢の巫女とやおよろず』と同じ世界観ですが、読んでいなくても話の分かる内容になります。 ※キャラクターの多くが日本神話や妖怪などをモデルにしているため、たまに虫描写などが出て来ます。事細かに書く予定はありませんが、苦手な方はご注意ください

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:6時間19分

    この作品を読む

  • 病印 忘却の花嫁

    怪異と戦う一人の少年の物語

    282,200

    82,530


    2023年2月5日更新

    第零部 ある日、霧崎=悠は夢を見た長い黒髪の幼き少女が悠に「遊ぼ」と声をかける。すると手の甲に時が刻まれ、それが零になると悠は「死」ぬと少女が言う。 その遊びの内容は怪異と戦うことだった… 霧崎悠は異能力「黒レコード」を使って怪異の謎を探り推理して怪異となった犯人の正体をみつけて戦う。 第一部

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:12時間46分

    この作品を読む

  • 無垢の巫女と八百万

    人と人ならざるモノが紡ぐ、幸せな物語

    208,760

    526


    2023年2月5日更新

    人と『神祇(じんぎ)』と呼ばれる人ならざるモノ達が暮らす国——中津国。 10年前に起きた大規模な異種族戦争『黄昏の虹』を乗り越えた両者は、水面下で不穏な動きを見せつつも『共存』という道を辿っていた。 突如『神獣』に襲われ全てを失った主人公・柘榴は神獣を返り討ちにしたことからその腕を見込まれ、政府公認の『狩人』になることに。そんな彼女が所属することになったギルド『やおよろず』は、主に『禍津神(マガツシン)』と呼ばれる危険な神祇を取り締まる『特殊ギルド』だった。 無条件に歓迎をしてくれるメンバーに戸惑いながらも心を開いていく柘榴だが——彼女には、自身も気付かぬ『秘密』があったのだ。 彼女が持つ『秘密』が暴かれた時、決して目覚めてはいけない『神』が目覚める。それと同時に、物語は決して語られることのなかった真実を浮き彫りにし始め—— これより紡がれるは——無垢な巫女が1柱の神に殺されるまでの物語。 数多の祈りを集い、重ね、交じり、けれど決して綴られることのない——幸福な物語である。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:14時間8分

    この作品を読む

  • 雲の上は、いつも晴れだった。

    雲の上って、気になりませんか?

    90,300

    8,890


    2023年2月6日更新

    見渡す限り、白と青の世界。天界の最下層にある庭園《ガーデン》。 この庭園《ガーデン》で暮らす未満天使(Noel《ノエル》)のアーラは、庭園《ガーデン》でいつものように開花儀礼に立ち会った後、庭園《ガーデン》を取り纏めている司祭に呼び止められ、庭園《ガーデン》に唯一聳え立つ大樹《リン・カ・ネーション》の異常を告げられる。 大樹《リン・カ・ネーション》の異常は、時が来たことの知らせだと言う司祭の言葉に従い、Noel《ノエル》のアーラは、下界で「ある事」を学ぶことに。 しかし、何を学べば良いのか司祭にも分からないまま、Noel《ノエル》のアーラは、下界で15歳の少女、白野つばさとしての生活をスタートさせる。 Noel《ノエル》のアーラは、一体何を学び、どのように大樹《リン・カ・ネーション》の異常を解決するのか。 日間ジャンルランキング最高1位!! 週間ジャンルランキング最高5位!! 月間ジャンルランキング最高10位! 日間総合ランキング最高15位!!!

    読了目安時間:3時間18分

    この作品を読む

  • 自分転生!僕は異世界転生しても主人公にはなれない。

    結末までご一緒してもらえたら嬉しいです。

    106,068

    448


    2023年2月5日更新

    初めて異世界ファンタジーに挑戦します。 うまく書けない部分あると思いますが、結末までお付き合いしてもらえたら、これほど嬉しいことはありません。 目標の8万字も初めての挑戦です。走りきれるか届くのか心配ですが、一生懸命書きます。 小説を書いて投稿している、読みに来て頂ける皆さんは仲間であり戦友だと思っています。 誰かの目にとまってくれることを願い、文字にこめて。 皆さんと共に。

    読了目安時間:54分

    この作品を読む