プロフィール

一陽吉(にのまえ ようきち)です。 いろんな少女が登場する小説『君は少女をみたか!』 明るく元気になってほしいと思い、詩のような形で表しました『太陽と希望の言葉』 異世界ファンタジー小説『リリス・イン・フォレスト』 銃や魔法を使う女主人公の物語『世界夜』シリーズ などを公開しています よろしくお願いします! 小説家になろう、カクヨム、アルファポリス、ライトーンでも投稿しています。

ブックマーク

一覧

  • 心の声

    あなたが幸せになれますように

    1,292,986

    19,378


    2021年9月21日更新

    悲しみと幸せを詩に纏めました。 心の傷や悲しみは決して消せるものではないですけど、 この詩を読んで少しでも生きる希望を持っていただけたら幸いです。 いつか皆様が幸せに辿り着けますように。

    読了目安時間:3時間48分

    この作品を読む

  • 恋がしたくなる言葉

    毎日、あなたに恋焦がれる

    1,623,231

    6,396


    2021年9月21日更新

    きゅんしたり、ドキドキするような短歌を毎日更新してます。 読んだ人それぞれに思いを馳せて頂きたいので、短歌の説明はあえて書いておりません。 「詩/短歌」のジャンル別累計1位になりました!(2021年3月11日) ブックマーク数100を超えました(2021年6月26日) 「詩/短歌」のジャンルで、五冠を何度もとっております。 累計1位をとるために短歌を書き始めたので、とても嬉しいです。 応援してくれている方、読んでくださってる方、本当にありがとうございます。 これからも、言葉を磨いていきます。

    読了目安時間:31分

    この作品を読む

  • 異世界2.0。このご時世、モンスターだって悩みを抱える時代です。

    異世界2.0は世界一わかりやすい哲学書。

    82,020

    15


    2021年9月21日更新

    新しい異世界物語を楽しみたい皆様へ。これは異世界の皮を被った哲学書です☆この世界にはあたり前にモンスターさん達が暮らしていて、あたり前に冒険者さん達と戦っています。そんな中、駆け出し冒険者さん達のいる街のすぐ近くにある、とある森からお話は始まります。その森にいつの間にか住み着いていたのはモンスターさんでも人間でもない、ただの動物の一匹のしろうさぎさんです。彼女の手には一冊の古びた本。そこには沢山の『言葉達』が記されていました。そしてある日、しろうさぎさんと一匹のスライムさんが出会い『悩み』を聞いた事で世界は少しずつ、やがて大きく動き出して行くことになるのでした──。異世界2.0〜は楽しみながら学べる世界一わかりやすい哲学書です。のちに異世界哲学者としてその名を世界に轟かせることとなる一匹のしろうさぎさんが主人公のお悩み解決物語をどうぞお楽しみ下さい。 ※一話四部構成で週にお話一本。火、木、土、日にお届け致します。

    読了目安時間:2時間27分

    この作品を読む

  • セカンドデビュー ~大女優だった母を殺されたので復讐します

    元・人気子役の倖太とアイドル琴音のお話。

    3,100

    0


    2021年9月20日更新

    元人気子役の倖太は女優の母親・立花美香を殺した犯人を探すため、芸能界に戻る決意をする。オーディションを受けるが、付き人からということで人気俳優の水原琴音の付き人となる。人見知りだが我儘な水原琴音をトップ俳優にするため、奔走する倖太。 一方、犯人探しはなかなか進まない。情報提供を呼びかけるため目撃者を探す番組に出演するが、『事務所の指示を聞かなかった』と解雇されてしまう。会うことを禁じられた倖太と琴音だが、お互いへの思いを知り会い続ける。倖太は知り合いの刑事・鏡原とともに犯人探しを続けるが、新たになった事実が琴音との関係を悪化させる。母親同士の秘密を知ろうとした際、水原アヤは意外な行動に出る。 その結果、美香とアヤの友人・レナから琴音の出生の秘密が明かされる。映画の主演が決まり、証拠隠滅を図る琴音を、鏡原の相棒・玉木が止める。琴音の証言を元に、証拠探しを続ける。消えたガラスの靴を探して、奥多摩を捜索する。松本に事情を聴き、水原アヤの実家に捜査が入る。アヤの遺留品が見つかり、水原アヤの母親・ゆきこが事件の日に何があったかを証言する。事件の詳細があきらかになり、立花美香の死の真相が明かされる。同時に自分の出生の秘密を知り、ショックを受けた倖太は母親の故郷へ戻る。琴音の主演映画の監督に説得され、二人は再開する。 別れを告げようとする倖太に、琴音は美香の手紙を見せる。どんなことがあっても二人で行きていくことを誓う。

    読了目安時間:31分

    この作品を読む

  • 宇宙船をもらった男、もらったのは星だった!?

    宇宙SFものです。

    10,700

    0


    2021年9月20日更新

    俺は、検査偽装の濡れ衣を着せられ、会社を辞めた30代前半の男だ。それが、どういうわけか宇宙船の艦長にスカウトされてしまった。しかもその宇宙船、地球よりも大きな巨大宇宙船だった。 この物語は、いきなり超巨大宇宙船の艦長になってしまった山田圭一(ヤマダケイイチ)が、時に日本政府と交渉し、時にまったり生活し、宇宙の危機を救ったりする物語である。 なお、この物語はフィクションです。登場する人物・団体・名称・国名等は架空であり、実在のものとは関係ありません。 拙作「常闇(とこやみ)の女神 ー目指せ、俺の大神殿!ー」のエンディングをご理解できるよう、ノベルアップにも投稿始めました。

    読了目安時間:1時間42分

    この作品を読む