プロフィール

GA文庫大賞に送った小説をこちらにも投稿します! シナリオライターとして活動していますが版権関連ばかりなので自分の作品も作ろうと意気込んでおります! 応援ポイントありがとうございます! 後悔はさせませんのでブクマも宜しくお願いします!

ブックマーク

一覧

  • 異能力者の宿命の物語

    ♡99,460

    〇0

    SF・完結済・96話 橋本 直

    2020年6月3日更新

    「近藤事件」の決着がついて「法術」の存在が世界に明らかにされた。 そんな緊張にも当事者でありながら相変わらずアバウトに受け流す遼州司法局実働部隊の面々はちょっとした神前誠(しんぜんまこと)とカウラ・ベルガーとの約束を口実に海に出かけることになった。 西園寺かなめの意外なもてなしや海での意外な事件に誠は戸惑う。 ふたりの窮地を救う部隊長嵯峨惟基(さがこれもと)の娘と言う嵯峨茜(さがあかね)警視正。 また、新編成された第四小隊の面々であるアメリカ海軍出身のロナルド・スミスJr特務大尉、ジョージ・岡部中尉、フェデロ・マルケス中尉や、技術士官レベッカ・シンプソン中尉の4名の新入隊員の配属が決まる。 新たなメンバーを加えても相変わらずの司法局実働部隊メンバーだったが嵯峨の気まぐれから西園寺かなめ、カウラ・ベルガー、アイシャ・クラウゼの三人に特殊なミッションが与えられる。 誠はただ振り回されるだけだった。

  • 魔法少女は鋼を打ち、振るう。

    ♡94,150

    〇10

    異世界ファンタジー・連載中・153話 ミュート

    2020年6月3日更新

    私はクアンタ。魔法少女だ。 ……終わりか、だと? 自己紹介をこれ以上続けろと言われても話す事は無い。 そうだな……私は太陽系第三惑星地球の日本秋音市に居た筈が、異世界ともいうべき別の場所に飛ばされていた。 そこでリンナという少女の打つ刀に見惚れ、彼女の弟子としてこの世界で暮らす事となるのだが、色々と諸問題に巻き込まれる事になっていく。 皇族の後継問題とか、突如現れる謎の魔物と戦う為の皇国軍へ加入しろとスカウトされたり…… 色々あるが、私はただ、刀を打つ為にやらねばならぬ事に従事するだけだ。 詳しくは、読めばわかる事だろう。――では。 イラスト:わっちめん。様(Twitter:@asunyamn) ※この作品は「小説家になろう!」様、「アルファポリス」様でも同様の内容で公開していきます。 ※コメント、スタンプ、ポイントは全て大歓迎です。何時もありがとうございます!

  • ■私が傭兵として生きる理由:追加しました

    ♡238,600

    〇10,550

    異世界ファンタジー・連載中・155話 美風慶伍

    2020年6月3日更新

    【注:序文、第1章第1話をより読みやすく改訂しました】 【注:第1話:哨戒行軍任務/私が傭兵として生きる理由、追加!】 ■個性的な傭兵たちとのチームワークで少女傭兵ルストが人々のために勝利を掴み取る爽快冒険戦記ファンタジー 《主人公一人称形式:幕間/別幕と表記は三人称視点/1エピソード:1000字〜2500字/毎日午後7時更新》 ■国中を騒然とさせたモーデンハイム家令嬢失踪事件から2年後 ■17歳の少女ルストは屈強な男たちに囲まれながら傭兵として生きていた。だが初の隊長職を一人の不良傭兵に邪魔され、さらには彼女のプライドを傷つける事件が―― 「あたしの誠意とメンツを傷つけたなら、あなたの傭兵としてのメンツを叩き潰してあげる!」 不良傭兵と果し合い勝利したルストは、二つ名『旋風のルスト』の名と新たな任務を手に入れた。 西方辺境・ワルアイユ領。そこでのミスリル鉱石の横流し疑惑の極秘内偵任務。だがルストたちがそこで見たのは、領主の不慮の死と、対立領主からの妨害と、生活に困窮する領民たちの姿―― 塗炭の苦しみの領民たちを救うためルストたちは戦いに身を投じる。だが敵は想像を超えていた。 絶体絶命の窮地を前にしてルストは決意をする。そしてそれは人々を勝利へと導く偉大なる傭兵少女の誕生の瞬間だった。 ―傭兵の少女ルストは今、7人の仲間たちと共に勝利への道を歩み始める― 【本作品では、読者様キャラ化企画で造らせていただいたキャラが多数登場します。各話前文にてアナウンスします】 ■お知らせ 『【旋風のルスト】〜副読本 & ファン交流〜』を開始しました! 作品URL:https://novelup.plus/story/258792089 ・設定等を公開しています

  • 地球の青年と異世界の姫が肉体を共有します

    ♡2,936,305

    〇16,010

    異世界ファンタジー・連載中・405話 白玖

    2020年6月3日更新

    愛する弟と妹の為にと、あらゆる努力を積み重ねて、人としておかしい領域に辿り着いた青年「ミタカ モトキ」。 幸せな人生を謳歌するモトキは、不運なことにトラックにより命を落とし、その記憶を保持したまま異世界に転生することとなる。 弟と妹のいない第二の人生に興味のないモトキは、病弱で虚弱な余命幾ばくもない異世界の姫「セラフィナ」に、自分の命を丸投げして助けることを選ぶ。 しかし死の淵より生還したセラフィナの中には、消滅するはずだったモトキの魂が残り、2人は1つの体を共有することとなる。 立場も強さもまったく違う2人は、力を合わせて困難な第二の生を生き抜くのだった。 毎日0時頃最新。 この小説は小説家になろうでも投稿しております。 感想等お待ちしております。

  • 魔王や勇者たち異世界住人のつぶやき

    ♡690,410

    〇15,645

    異世界ファンタジー・連載中・4575話 ぽてゆき

    2020年6月3日更新

    異世界SNSを運営しているイセッター社から正式に許可を得た上で掲載しております。 ※〈第1回ノベルアップ+小説大賞〉に応募しているこちらの作品もぜひ! 『伝説の勇者ポイントカード』 https://novelup.plus/story/261249263 『やっと買ったマイホームの半分だけ異世界に転移してしまった』 https://novelup.plus/story/964939104 ※『異世界SNS』は他サイトにも掲載しています。