プロフィール

ブックマーク

一覧

  • その悪役令嬢、音楽家をめざす!〜恋愛音痴でごめんなさい。バイオリンが恋人です!〜

    ■ラブコメ✕恋愛✕音楽=禁断の恋■

    285,711

    598


    2021年4月11日更新

    【音楽を愛する恋愛音痴系悪役令嬢・彼女に翻弄される攻略者との◆禁断の恋物語◆】《注意事項→セクシャルな表現があります。禁断系恋愛要素が幼馴染編から始まりますので、キーワードをご確認いただき、苦手な方はご遠慮くださいm(_ _)m》 ■恋愛ラブコメ1位■総合8位■なろう異世界恋愛現実8位(350万pv突破)■アルファポリスHot6位■ カクヨムコン5読者選考通過 なろう様より転載中 https://ncode.syosetu.com/n5653ft/ 新進気鋭のバイオリニスト椎葉伊佐子(22歳)は凱旋コンサートで志し半ばにして倒れ、乙女ゲーム『この音色を君に捧ぐ』の悪役令嬢・月ヶ瀬真珠(五歳)としてコンクール舞台に立ち渾身の演奏を繰り広げる。 真珠はこのままでは『主人公』を陥れた罪で放逐の未来が待っている。 『主人公』にも攻略対象にも関わらなければよいのでは? と思っても、なぜか攻略者は真珠の身内や幼馴染ばかり。関係を築かない、という最強の選択肢がとれないままに、彼等と関わることになるのだが? 恋愛未経験の彼女に翻弄される男性陣と、訳あって彼等からの好意に気づくことができない彼女との恋物語。 ★★★1・星川リゾート編・禁断系恋愛が閑話より含まれます。 ★★★2・ファンディスク編・前二章のなんちゃって注意ではなくR15のセクシュアル表現です。 ★★★1・2にご留意ください。 ■曲想のある演奏シーン(なろう先行にて掲載済みの為、予告となります)■ *『森の静けさ』18・19話 *『リベルタンゴ』61・104 *スケール・音階96 *『テンペスト』114 *『ふたつのバイオリンの為の協奏曲』126・127 *『あなたが欲しい - Je Te Veux -』135・136 *『月の光 - Clair de Lune -』145 *『ヴォカリーズ- Vocalise -』147 *『ピアノ三重奏曲第1番ロ長調 Op.8』149 *『きらきら星変奏曲』175 *『チェロ協奏曲 ニ短調・第一楽章』180・181 *『亡き王女の為のパヴァーヌ』184・185 *『熊蜂の飛行』188 *『愛の歌 Op.71-5』238 *『ユーモレスク』255 *『夢のあとに』フォーレ。夜想曲『シレーヌ』ドビュッシーは曲想が少な目のため曲名のみ。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:22時間27分

    この作品を読む

  • 村娘は聖剣の主に選ばれました ~選ばれただけの娘は、未だ謳われることなく~

    訳あり聖剣を持つのは、ごく普通の村娘

    409,600

    1,395


    2021年4月10日更新

    「ローゼ・ファラー様。あなたは神により、聖剣の主として選ばれたのでございます」 辺境の村で暮らしていた娘の日々は、王都の大神殿から来た使者にそう告げられて一変した。 「聖剣の主……? あたしが……?」 大陸には神から与えられた聖剣が10振あるが、聖剣を持つ血筋は決まっている。 もちろん自分とは全く関係のない血筋だ。 戸惑うローゼだったが、よく聞いてみれば与えられるのは400年もの間誰も手にしていない『11振目の聖剣』だという。 しかも「あなたが選ばれた」と言う一方で、使者はローゼに聖剣を持たせたくないようだ。 そこでローゼは何か企んでいるらしい使者ではなく、親しくしている村の神官アーヴィンに聖剣のことを質問してみるのだが、分かったのは 『11振目の聖剣』に関しての記録はほとんど残っておらず、色々と謎がある。 ということだけだった……。 かくして聖剣を手にするため故郷を出る村娘は、様々な人と出会い、助けられながら、少しずつ成長して世に名を知らしめていく。 ◆展開は遅め。 ◆毎週『火曜』『土曜』に本編更新。たまにお休みすることや、他の曜日で余話更新があるかもしれません(次回更新日については最新話の後書きでお知らせいたします)。 ◆アルファポリス様 ノベルアッププラス様 カクヨム様(3章で終了)でも公開中です。 <表紙イラスト> ◆白玉ぜんざい 様(@shiratama5222) <ロゴ> ◆草食動物 様(@sousyoku_animal) <挿絵> ◆第1章 1話:白玉ぜんざい 様(@shiratama5222) ◆第1章 3話:幡ヶ谷 誓 様(@sei_hatagaya6) ◆第1章 21話:ベアごん 様(@beargon227) ◆第1章 24話:白玉ぜんざい 様(@shiratama5222) ◆第3章(後)余話:エリオット 7:青羽 様(@aoba_bw) ◆第3章(後)36話:白玉ぜんざい 様(@shiratama5222) ◆第3章(後)余話:村祭りの前:宿花 様(@yomihana_second) ◆第3章(後)48話:宿花 様(@yomihana_second) ◆第4章 23話:青羽 様(@aoba_bw)

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:21時間42分

    この作品を読む

  • あやかし温泉街、秋国

    ちょっとズレた日常を、あなたにも。

    651,115

    22,742


    2021年4月9日更新

    物心が付く前に両親を亡くした『秋風 花梨』は、過度な食べ歩きにより全財産が底を尽き、途方に暮れていた。 そんな中、とある小柄な老人と出会い、温泉旅館で働かないかと勧められる。 怪しく思うも、温泉旅館のご飯がタダで食べられると知るや否や、花梨は快諾をしてしまう。 そして、その小柄な老人に着いて行くと――― 着いた先は、妖怪しかいない永遠の秋に囲まれた温泉街であった。 そこで花梨は仕事の手伝いをしつつ、人間味のある妖怪達と仲良く過ごしていく。 ほんの少しずれた日常を、あなたにも。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:30時間29分

    この作品を読む

  • 大江戸コボルト

    江戸時代? の大江戸にコボルトあり

    533,700

    290


    2021年4月7日更新

    時は貞享、天下の名君、徳川綱吉の時代。 空が割れて異界の門が開かれる。 門より溢れし犬小人の「こぼると」を一目見た綱吉は深く愛し、直ちに保護せよとの命を発す。 以後もえるふ、どわあふなどが次々に現れ、綱吉はこぼるとと同様に友好関係を築くことに注力す。 ―――そうして異界の知識と技術を得ることになった江戸の世は、異界の力による文明開化を迎えることになる。 それから時が流れて、享保。 八代将軍徳川吉宗の時代となり、江戸の世は飢え知らず、病知らずの太平の世を謳歌していた。 ……が、それはあくまで江戸の世だけの話。 海の向こうにある諸外国は、異界文明と接触したことによる混乱と対立と、異界からの侵攻を受けて大いに荒れてしまっていた。 そんな状況を打破すべく将軍吉宗は、海を渡っての平和を主眼とした介入を決意し、その為の技術と資源を得る為に、異界の門の残滓である『異界迷宮(ダンジョン)』の攻略の命を発す。 その命を拝領することになった御庭番であり武芸百般に通じていた『犬界(いぬかい) 狼月(ろうが)』は親友であるコボルト『ポチ』と共にダンジョンに挑むことになるのだった。 ※書籍化決定しました。 ※他サイトでも掲載しています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:10時間6分

    この作品を読む

  • 魔剣士アルヴィンは、ダンジョンでモンスターとの戦闘中に日本のサラリーマンだった前世の記憶を思い出す。社畜として辛い社会人生活を送っていたが、現在の救世主パーティーでも似たような立ち位置だったことに気づき、難癖をつけられて追放されたのをきっかけに、異世界社畜生活からおさらばして自由に生きようと決意する。一方、救世主パーティーはアルヴィンがいなくなって清々したと高笑い。新たなメンバーを加えて魔王討伐へ旅立った。 ――が、すべてをアルヴィン任せにしていた救世主パーティーのメンバーは知る由もなかった。魔物の討伐がうまくいっていたのは、アルヴィンが仕入れた確かな情報や装備があるからこそ可能だったことを。さらに、旅先で訪れた各都市の冒険者ギルド、商会、宿屋、武器・アイテム屋などなど、さまざまな場所で知らず知らずのうちに前世で培った《営業》スキルを駆使して交渉を続けていたアルヴィンが、本人も気づかぬうちにとんでもないコネクションを築き上げていたことを。そして、好き放題していた救世主パーティーには、徐々にそのツケが迫っていることを……。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:12時間21分

    この作品を読む