プロフィール

ほしな かやこ 北海道在住/おうし座 妖怪ものと女装が似合うイケメンが好きな繊細さん。少女漫画的な作品を書くことが多いです。たまにイラストも描きます。 カクヨム、アルファポリスにも作品を公開しています。 *KAC2021 4作品入賞(読者賞3位、レビュー賞4位、5位×2) *カクヨムWeb小説短編賞2020最終選考

ブックマーク

一覧

  • 月詠の鏡と劔 大江戸月想奇譚

    江戸時代初期が舞台のファンタジーです

    1,160,160

    3,085


    2021年6月18日更新

    時は江戸時代の初期辺り。場所は大江戸浅草浅草寺(せんそうじ)そこから、物語は始まる。 古き月の他に新しき月があらわれ、江戸の町に不安があふれる。月詠という新しい月から生まれ落ちた存在に、里を抜けた伊賀の天才忍者才蔵は命を救われる。 次々と現れる個性の強いキャラクターたち。柳生家の双子、宗冬(むねふゆ)と宗春(むねはる)。天才陰陽師、土御門泰誠(つちみかどやすまさ)。そして、何処からか現れた古き四神(ししん)……青龍、朱雀、白虎、玄武。 彼らが時に競い合い、時に対立し、時に力を合わせて、襲いかかる様々な怪異に立ち向かっていく。 月詠が持つ抗いようがない力、仲間が増え、やがて……それは、大きなうねりとなる。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:15時間40分

    この作品を読む

  • 現世堂の奇書鑑定

    古書店店主×幼馴染大学生のBLミステリー

    64,300

    110


    2021年6月19日更新

    古書店店主×幼馴染大学生のBLサスペンスミステリー。 古書店『現世堂(うつしよどう)』の店主・檜山正樹。三十歳でありながら総白髪と全身に酷い火傷痕を持つ彼は、古書の他に一風変わった背景や事情を持つ“奇書”を鑑定し売買することを生業としていた。 そんな彼を手伝うのは、幼馴染である大学生の慎太郎。恋する彼は押しかけ女房のごとく檜山の家に居候を決め込むも、特に進展する様子は無かった。 しかしある日、いつも通り店を開けた二人の元に不気味な本を持った客が訪れ、二人は奇妙な事件に巻き込まれていく。 現在第3章まで完結しています。 ※隔日更新

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:7時間7分

    この作品を読む

  • 村娘は聖剣の主に選ばれました ~選ばれただけの娘は、未だ謳われることなく~

    訳あり聖剣を持つのは、ごく普通の村娘

    489,100

    2,185


    2021年6月9日更新

    【第4章まで終了しました。第5章は夏頃から更新予定です】 「ローゼ・ファラー様。あなたは神により、聖剣の主として選ばれたのでございます」 辺境の村で暮らしていた娘の日々は、王都の大神殿から来た使者にそう告げられて一変した。 「聖剣の主……? あたしが……?」 大陸には神から与えられた聖剣が10振あるが、聖剣を持つ血筋は決まっている。 もちろん自分とは全く関係のない血筋だ。 戸惑うローゼだったが、よく聞いてみれば与えられるのは400年もの間誰も手にしていない『11振目の聖剣』だという。 しかも「あなたが選ばれた」と言う一方で、使者はローゼに聖剣を持たせたくないようだ。 そこでローゼは何か企んでいるらしい使者ではなく、親しくしている村の神官アーヴィンに聖剣のことを質問してみるのだが、分かったのは 『11振目の聖剣』に関しての記録はほとんど残っておらず、色々と謎がある。 ということだけだった……。 ――こうして、聖剣との出会いで大きく変わった一人の村娘は、やがて世の中をわずかに揺らす。 ◆展開は遅め。 ◆毎週『火曜』『土曜』に本編更新。たまにお休みすることや、他の曜日で余話更新があるかもしれません(次回更新日については最新話の後書きでお知らせいたします)。 ◆アルファポリス様 ノベルアッププラス様 カクヨム様(3章で終了)でも公開中です。 <表紙イラスト> ◆白玉ぜんざい 様(@shiratama5222) <ロゴ> ◆草食動物 様(@sousyoku_animal) <挿絵> ◆第1章 1話:白玉ぜんざい 様(@shiratama5222) ◆第1章 3話:幡ヶ谷 誓 様(@sei_hatagaya6) ◆第1章 21話:ベアごん 様(@beargon227) ◆第1章 24話:白玉ぜんざい 様(@shiratama5222) ◆第3章(後)余話:エリオット 7:青羽 様(@aoba_bw) ◆第3章(後)36話:白玉ぜんざい 様(@shiratama5222) ◆第3章(後)余話:村祭りの前:宿花 様(@yomihana_second) ◆第3章(後)48話:宿花 様(@yomihana_second) ◆第4章 23話:青羽 様(@aoba_bw) ◆第4章(後)余話:雨夜の星 2:白玉ぜんざい 様(@shiratama5222)

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:23時間34分

    この作品を読む

  • 商人ノ姫〜信長最愛の女性・生駒吉乃のモノガタリ〜

    銭は剣よりも強し。商人無双と時々恋愛

    236,700

    132


    2021年6月6日更新

    戦国時代、尾張一の商業地・津島で一番の大店を仕切る商人『吉乃』はふとしたことで織田家の兵糧が横流しされる事件に巻き込まれてしまう。 その勝ち気な性格のせいで吉乃は織田家の侍たちに立ち向かうのだが、その時一人の若武者が吉乃の前に現れる。それは、家督を継いだばかりの織田信長で…… 後に信長の側室となる、生駒吉乃。彼女はどのような人で、どのような人生を送ったのか。 信長最愛の女性とされるその謎多き人物像を、史実とフィクションを織り交ぜながら描きます。 信長の妻として有名なのは濃姫。でも他にも側室はいるんだよ!!むしろ濃姫よりも魅力的で信長に愛された女性がいるんだよ!!みたいな気持ちを小説にしてみました。

    読了目安時間:9時間45分

    この作品を読む

  • ブルーノート~宝塚南高校ジャズ研究会~

    ジャズに懸ける少女たちの青春物語

    73,600

    100


    2021年6月1日更新

    高校生活のしがらみ、先輩との関係、恋愛に友情……、音楽を誰かと奏でる楽しさや苦悩…… ジャズにかける高校生たちの青春ストーリー! 『第一楽章 宝塚南高校ジャズ研究会』 小学校からの親友、大西七海と「高校生になったら軽音部に入ろう!」そう約束をした清瀬みなこだったが、入学式当日、みなこたちの進学した宝塚南高校には軽音部が存在しないことを知る。 ジャズのことなど全く分からないみなこたち。しかし、新歓ライブでの先輩たちの演奏に心を打たれ、ジャズ研に入部することを決意。日々、練習に明け暮れる。すべては秋に開かれるジャパンスクールジャズフェスティバルで最優秀賞を勝ち取るために……! 『第二楽章 特別な文化祭』 夏休みに入った宝塚南高校ジャズ研究会は、文化祭に向けて準備をはじめていた。そんな中、合宿先でみなこは先輩たちのとある会話を偶然、耳にしてしまい…… 宝塚南高校ジャズ研究会の特別な文化祭が始まる―― 『第三楽章 エゴと混乱と大会と』 秋になり、宝塚南高校ジャズ研究会は全国大会である「ジャパンスクールジャズフェスティバル」に向けて活動を進めていた。初の大会にみなこが緊張する中、コンボで出場するメンバーを決めるオーディションが行われるのだが…… 宝塚南の一年目に幕が下ろされる第三楽章がついに始まる!! 『第四楽章 クリスマスライブ ラブストーリー』 大会後に三年生が引退した十二月、宝塚南は新体制に移行――。新部長の里帆の発案でクリスマスイブにライブを行うことになった。 同時にみなこは、クリスマス=航平の誕生日ということもあり、とある悩みを抱えていた。誕生日に航平から貰った「定期入れ」、そのお返しをしなくてはいけない。けれど、好きなわけでもないのに、クリスマスに贈り物を上げるなんて勘違いされたらどうしよう……、と。 みなこが自分の気持と向き合う中編―― ※カクヨム、ノベルアップ、エブリスタ、ノベリズム、小説家になろうに同時掲載 更新頻度は、2~3日おきの予定です!

    読了目安時間:13時間43分

    この作品を読む