プロフィール

自称小説家と言える様になりたいなぁ……と思っておりますが、その道は険しく遠い(笑) 最近はイラストも描くし、動画も勉強中。そのうち音楽と作詞にも挑戦予定!(ノ≧∀≦)ノ多趣味といえぱ、多趣味!意外とテナーサックスが吹けますww

ブックマーク

一覧

  • 地球の青年と異世界の姫が肉体を共有します

    ♡3,854,771

    〇17,134

    異世界ファンタジー・連載中・515話・1,380,522字 白玖

    2020年9月21日更新

    愛する弟と妹の為にと、あらゆる努力を積み重ねて、人としておかしい領域に辿り着いた青年「ミタカ モトキ」。 幸せな人生を謳歌するモトキは、不運なことにトラックにより命を落とし、その記憶を保持したまま異世界に転生することとなる。 弟と妹のいない第二の人生に興味のないモトキは、病弱で虚弱な余命幾ばくもない異世界の姫「セラフィナ」に、自分の命を丸投げして助けることを選ぶ。 しかし死の淵より生還したセラフィナの中には、消滅するはずだったモトキの魂が残り、2人は1つの体を共有することとなる。 立場も強さもまったく違う2人は、力を合わせて困難な第二の生を生き抜くのだった。 毎日0時頃最新。 この小説は小説家になろうでも投稿しております。 感想等お待ちしております。

  • 色々な方に読んでもらえると嬉しいです。

    ♡188,260

    〇3,510

    恋愛/ラブコメ・連載中・156話・542,430字 R884

    2020年9月21日更新

    加藤貴子という一人の女性科学者の狂気で人類は滅亡しかける。新世界政府主導で、管理・隔離され、世の中から姿を見ることがなくなっていく男性達。すっかり男性に縁のない女性達、そんな時に地方の高校の一つに武田鉄郎という純日本人男子が入学してくる、男性の入学に狂喜する女生徒達。連日のアプローチにとまどいつつも、鉄郎は健気にこの女だらけの世界を生きる。 「プロピュライア祖父が創造主の異世界でとりあえず短期留学希望」を連載なさっておられる神谷将人大先生からFAを頂いてしまった、嬉しーーーっ!! 登場時の貴子のイメージにピッタリなのです、自由に使っていいよと許可してもらったので表紙に貼っちゃいます。 先生は「マウスだけでイラストを描く方法」も連載しているので、それも読めばこういう行程を経てこのイラストが完成したんだとご理解いただけると思います。感謝!! ※この物語はフィクションです。登場する人物・団体・ 名称等は架空であり、実在のものとは関係ありません。

  • 魔法少女と少年のドキドキバトルコメディ

    ♡1,550,390

    〇15,503

    現代/その他ファンタジー・連載中・199話・500,317字 春日はるひ

    2020年9月20日更新

    第一章~第六章までが第一部 第七章~第十一章までが第二部 第十二章~第十五章までが第三部 そして、第十六章からが第四部です。 最初っからめちゃくちゃだけど、進めば進むほどぶっ飛ばしていきます。 第四部は正直、どうしちゃったの? って感じなので乞うご期待! ※ 「ノベプラオンリー」ってタグがあるんですね。 小説書いているのもほんと一部の友達しか知らないので、このお話を見て評価してくださるのはここで見つけてくださった方だけです。 読んで頂き、ありがとうございます! 漫画も好き、アニメも好き、妄想も好きだけど何もできない高校生の楠木倫悟。 そんな彼の日常も、ほんのちょっと踏み出しただけでガラッと変わってしまう。 金髪、グラマラス、碧色の瞳の美少女。 そんな魔法少女の活躍を目にしたのが、よかったのか悪かったのか。 しょっちゅうヘンテコな魔法の事件に巻き込まれ、よくわかんないままいっしょに解決することに。 でも、そこには何者かの暗躍があって……。 魔法あり、バトルあり、ガンアクションあり、そしてギャグもありなお話になるように頑張ります!

  • 伝説の傭兵吉田俊平の過去は?

    ♡118,700

    〇410

    SF・連載中・66話・183,898字 橋本 直

    2020年9月16日更新

    遼州同盟司法局実働部隊隊員吉田俊平が突然姿を消した。特殊な契約と言うことでまるで関心を持たない上官達を後目に神前誠達は吉田の行方を追う。しかし、そこには吉田の過去と因縁が渦巻く事件が待ち受けていた。

  • 第二部開始 人の数だけ世界は違って見える

    ♡440,100

    〇8,875

    異世界ファンタジー・連載中・38話・258,584字 シキバヤシコ

    2020年9月16日更新

    魔王復活の兆しを受け、再び始まるであろう闘いに、初代勇者は憂いていた。 魔王は何故この世界に生まれたのか、勇者は何故その度に異界から召喚しなければならないのか。 繰り返されるこの戦いは、何故終わらないのか。 救えなかった<あの人>への罪を背負ったまま、年老いて前線を退いた今も、何を持ってすればすべてを救うことが出来るのかを模索していた。 一方、この世界に生きる人々は、それぞれの悩みを抱えながらも日々を懸命に生きていた。 ある者は、世界を護る為に。 ある者は、真実を知る為に。 ある者は、傍らで見守る為に。 ある者は、罪を贖う為に。 複雑に絡み合う彼らの関係は、とある人物を廻り、やがて一つの事実へと繋がって行く。 ****** パズルピースのように、それぞれのキャラ視点で、現在・過去の物語が少しずつ明かされながら進んで行きます。 何の変哲もない日常的な話が点在し、全ての断片を拾い集めつなぎ合わせれば、少しずつ世界が見えて来ます。 基本一話完結の群像劇型、ほぼ繋がってます。 ※十年程前に書いたものを今風にリメイクしているので、拙い上に表現が古臭いかも知れません ※時々こっそり加筆修正していたり、気が向けば挿絵が入っていたりすることもあるかも知れません。 ※異世界に召喚された勇者の活躍はあまりありませんので悪しからず。むしろ元々いる住人の話が主体です。 表紙はあしる様(@Achille_c_d)よりいただきました。ありがとうございます!