プロフィール

好きな飲み物はメロンソーダ。 体質的にお酒は飲めませんが、ノンアルならシンデレラが好きです。 果物は全般的に好きで、特にシャインマスカットが好み。 本は読むのも書くのも好きですね。 Twitter@prinz_reis  

ブックマーク

一覧

  • 地球の青年と異世界の姫が肉体を共有します

    ♡3,311,255

    〇16,255

    異世界ファンタジー・連載中・441話 白玖

    2020年7月9日更新

    愛する弟と妹の為にと、あらゆる努力を積み重ねて、人としておかしい領域に辿り着いた青年「ミタカ モトキ」。 幸せな人生を謳歌するモトキは、不運なことにトラックにより命を落とし、その記憶を保持したまま異世界に転生することとなる。 弟と妹のいない第二の人生に興味のないモトキは、病弱で虚弱な余命幾ばくもない異世界の姫「セラフィナ」に、自分の命を丸投げして助けることを選ぶ。 しかし死の淵より生還したセラフィナの中には、消滅するはずだったモトキの魂が残り、2人は1つの体を共有することとなる。 立場も強さもまったく違う2人は、力を合わせて困難な第二の生を生き抜くのだった。 毎日0時頃最新。 この小説は小説家になろうでも投稿しております。 感想等お待ちしております。

  • 異世界転生系や俺最強系ではないファンタジ

    ♡14,500

    〇100

    現代/その他ファンタジー・連載中・28話 青香

    2020年7月8日更新

    ファンタジー世界の悲しい物語になります。 一人の少女が運命に巻き込まれながら生きていく様を見てください。 異世界転生や俺最強系の物語ではありません。 ブックマークやコメントを頂けたら非常に励みになります。 よろしくお願いします。

  • アダルトゲームに異世界転生orz

    ♡106,151

    〇1,800

    異世界ファンタジー・連載中・45話 不適合作家エコー

    2020年7月8日更新

    プロットあり ‪https://novelup.plus/story/406532720‬ 現世では男だった主人公は負けるとご褒美映像のあるアダルトゲームの女主人公に異世界転生してしまった。 負けると強くなる世界でこれを拒む主人公、主人公を敗北に導くべくあの手この手で無理難題の罠を張る国王。 果たして無敗攻略を達成できるのか?

  • ★7/8 外伝投稿★ 小説×漫画の挑戦 

    ♡211,150

    〇5,600

    現代/その他ファンタジー・連載中・9話 degirock

    2020年7月8日更新

    ★先に言っておきます! これはコメディですッ!!★ ☆みんなを笑わせたいのだ!!!☆ 例えばさ、『変身願望』って言葉があるじゃん? 小さい頃なんかだと変身ヒーローとか、大人なんかは今の自分を変えたい、とか。まあ色々さ。けどそれはやっぱり願望であって、願ってはいるけど頭のどっかでは「無理ではあるけど」みたいな一文がくっついてると思うんだよね。 でもそれって普通の事で、現実に対してそういった空想があって、そんでもって今とバランスを取ってるって言うやつ? まあ早い話が、俺はこの日常が嫌いじゃないんだよね。別に変わって欲しいとかは望んでなかった。 けれど。 空想出来る事は起こり得る未来の可能性…ってヤツが、ラッパを鳴らして登場しちゃったら? その時、俺達に選べる選択肢って…そうあるのかな。 ==================== この作品はノベプラオンリーではありません。 理由は、【小説寄りのスタイル】と【漫画寄りのスタイル】の両側面からの表現を試みている為です。 小説系としてはあたすことdegirockがここ、ノベプラに。 漫画系としてはイラスト担当のとうまがPixivに。 文字書きの物語と絵描きの物語、ご縁があればそのいずれもご覧頂ける事を切に願います。 Pixiv版についてはとうまのTwitterアカウントへどうぞ (https://www.pixiv.net/users/1125628)

  • これは誰もが体験している、夢の世界の物語

    ♡8,600

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・36話 遠野月

    2020年7月8日更新

    「いいかい? これは、ある男が≪夢の世界≫に行ったという、本当の話だよ」 あなたが心を惹かれた本を開きながら、男は言った。 「さあ、おいで。退屈はさせない」 ~~~~~ 元傭兵の冒険者ラトスは、半年前、何者かに妹を殺された。 復讐を誓ったラトス。だが、妹を殺した人間は、 一般人では手も足も出せない、貴族以上の地位を持った騎士の「誰か」だという。 手も足も出ず、詳しく調べることも出来ない一般人の冒険者ラトスは、 少しでも王侯貴族に近付いて「誰か」を特定するために、一つの依頼を受けることにした。 それは、王城から恥を忍んで出している ≪王女捜索依頼≫だった。 復讐を遂げるために、王女捜索依頼を受けたことから、ラトスは不思議な世界に誘われることになる。 ―――――――― 突然夢の世界に突入するという急展開はありませんが、ゆっくり読んでいただけたら幸いです。 登場人物はあまり多くなく、淡々とストーリーが進行するのが好きな方には、おすすめできる気がします。 稚拙な小説ではありますが、どうぞ、よろしくお願いいたします。