プロフィール

自称作家、兼読書愛好家、本職ITエンジニアです! プログラマー⇒シスアド⇒プロマネと経験してまいりました。 拙作にはITエンジニアの苦悩などを表現できたらと思っています!

ブックマーク

一覧

  • ゼロからはじめる島津大河誘致

    宮崎鹿児島を主な舞台に戦国と今を描きます

    2,241,869

    15,089


    2021年9月29日更新

    南九州の架空の自治体、宮之城市(みやのしろ)で島津義弘公を大河ドラマに誘致したいと願う一人の青年(ハンドルネーム 祭り之介)と東京の引きこもりの若者(ハンドルネーム コモロウ)横浜に住む壮年の男(ハンドルネーム フウイ)との会話や議論を通じて目標に向かって進んでいく物語。

    読了目安時間:19時間1分

    この作品を読む

  • 銀月の狼 人獣の王たち

    動物を纏い戦う人獣騎士のハイファンタジー

    84,600

    550


    2021年9月28日更新

    ※毎日最新話アップ予定 作中イラストは全て©︎不某逸馬です。 我々の世界と東西が反転した、しかしよく似た別世界。 その世界で文化華やぐニフィルヘム大陸――。 かつて大陸全土を治めた古代ガリアン帝国が滅びて既に千年以上。 大陸はいくつもの国に分かれ、国々は人造の動物を生きた鎧としてまとう人獣の騎士〝鎧獣騎士(ガルーリッター)〟を兵器として互いに覇を競っていた。 錬獣術師(アルゴールン)を父に持つ16歳の少年イーリオは、山の中で銀髪の少女と銀狼の鎧獣(ガルー)と出会う。だが少女と銀狼には、北の大帝国を揺るがす、大いなる秘密があった……! 差し向けられる帝国からの刺客。異教の神を祀る敵。様々な仲間達との出会いと別れ……。そして訪れる決断の時。 イーリオ、少女、そして銀狼は、大陸全土を股にかけた陰謀と謎、戦乱と神秘に満ちた長い長い冒険の旅に繰り出していく。 これは、獣の力をその身にまとった騎士たちが織りなす、人外の戦語り。 一人の若者が導く、偉大なる獣の王たちの物語。 ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 本作は小説家になろうのノベプラ版です(掲載にあたりほんのちょっぴり改訂もしております)。 元々はある人に読んでもらいたくて書きはじめた物語ですが、書く事自体に喜びを見出し、壮大な物語になってしまいました。 是非楽しんでいただけたら幸いです! ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 2020年11月5日 ジャンル別ランキングで1位!! 総合ランキングで6位にいただきました!! 応援、ありがとうございます!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:67時間47分

    この作品を読む

  • ケモ耳っ娘になったからにはホントはモフられたい~前世はSランク冒険者だったのでこっそり無双します~

    媚びないケモ耳の過去と今の物語(伏線多し

    375,700

    1,625


    2021年9月28日更新

    Sランクの冒険者だった私は、狼獣人の「リリアン」として転生していた。 今度こそ果たせなかった前世の夢を叶えよう。 表向きは初心者冒険者なリリアンは、Sランクの実力を隠しながら、先輩冒険者にクエストに連れて行ってもらったり、獣人仲間と定食屋でバイトをしたりと、冒険者らしい生活を楽しんでいる。 面倒見のいい大先輩冒険者のデニス、ちょっと生意気な貴族の少年ニール、ニールの教育係で先輩冒険者のアラン、美人魔法使いのマーニャ、バイト仲間で狐獣人のミリア。 そんな仲間たちとの楽しい生活の裏で、リリアンは前世のつてを使い新しい力や知識を身に着けていく。 彼女は何を目指しているのか、また彼女の前世では何があったのか…… そして彼女の前世と、新しい仲間たちとの繋がりも…… 主人公リリアンだけでなく仲間たちにもそれぞれドラマがあり、彼らの過去や成長が綴られていく。そんな物語です。 <隔日で更新しております> ------------------- ※若干の残酷描写や性的な事を連想させる表現があります。 ※この作品は「小説家になろう」「アルファポリス」他にも掲載しております。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:17時間55分

    この作品を読む

  • 翡翠の星屑

    少女と青年の異世界ファンタジー作品です。

    57,300

    130


    2021年9月28日更新

    暗く澱んだその場所は果ての果て。最果てと呼ばれた牢の中。 「何がおかしいの?」 「──あんたは、誰だ。どうしてここにいる?」 母親を探す少女と囚われていた青年が出会い、物語は動き始める。関連のなかったひとつの出会いが新たな繋がりを呼び、やがてすべては必然と束ねられていく。少女が願い、青年が覚悟し、紐解いた先に見つけたのは、小さな星屑の欠片だった。 ※まれに暴力描写、残酷な描写が入る時もありますのでご注意ください。 ※小説家になろうにて連載している作品と同作品です。一部加筆修正しています。わけあってこちらでも掲載します。ご了承くださいませ。 ※タイトル画像は紅蓮のたまり醤油さん(@buU6eVC5WX4dNxM)が作ってくださった作品です。その節はどうもありがとうございました。 ※2021年3月2日から更新を再開します。毎週火曜日午前10時に更新予定です。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:28時間23分

    この作品を読む

  • そして、いつか、余白な世界へ

    7月1日(木)、第四章スタート。

    2,254,365

    57,799


    2021年9月27日更新

    ある『出来事』から日常は一変する。 その出来事の後、 各地に現れた魔法を使える者たち。 それぞれの『属性』に応じて魔法を『呼ぶ』。 国は彼らに「魔法士」の資格を与え士業に列し、その管理下に置いた。 混乱した社会。治安の悪化。 各地の人々はそれぞれの地域の都市圏ーエリアーに強制的に移住させられる。そこでのAIに管理された快適な生活。社会は落ち着きを取り戻しつつあった。 都内私立大学法学部に通う大学1年生、羽田悠貴。 テニスサークルにバイトに、とそれなりに満喫しているもののどこか満たされない日々。 サークル同期での学年合宿へ向かう悠貴たち。 そこで起こった出来事が悠貴の運命を変える。 ※※※※※※※※※※※ 初めまして、秋真(あきま)と申します。 都内で司法書士として働いています。 仕事の移動中の妄想をふとした時に小説にしてみたいと思って書き始めてみました。更新は暫くは仕事の関係で不定期になるかもですが週に何回かは更新していきたいと思っています。 現役司法書士が移動中の電車で描く妄想世界。 皆様方の暇潰しに少しでもお役立て頂ければ幸いです。 若輩者ですが宜しくお願い致します! ※こちらの作品は小説家になろう様、NOVELDAYS様にも投稿させて頂いています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:17時間46分

    この作品を読む