プロフィール

みりたりステラ

一花カナウ@読者参加型の小説始めました。

Lv   :12

ジョブ :女魔法使い

称号  :ノベルアップ常連者+

アバター:みりたりステラ

レビュアーポイント:0pt

ペンネーム複数持ち(このしまただふみ名義、ただふみ名義の著書あり)の商業作家。今は一花カナウ名義で女性向け作品を中心に活動中。 Twitter:@KonoTada 【既刊紹介】2019/07/22更新 ●このしまただふみ 『フラワーシンパシー』※第8回BOX-AiR新人賞受賞作 ●ただふみ 『公爵の魅惑の香りに抱かれて』 『王と騎士と姫君のトライアングルラヴ』 『蜜愛の牢獄〜メイドは反逆の宰相に乱される〜』 ●一花カナウ 『不眠症騎士と抱き枕令嬢』※第9回恋愛小説大賞最終選考進出作品 『転生前から狙われてますっ!!』

作品

一覧

ブックマーク

一覧

  • 作者のコメント付きで紹介。作品募集中!

    ♡1,160,341

    〇45,602

    エッセイ/コラム/評論・連載中・92話 ありしうす

    2019年11月19日更新

    あなたの作品の魅力を教えていただけませんか? 作品を紹介するなら作者が適任だと思い、作者が紹介する企画をはじめました。 紹介希望者は『作品募集と注意書き』の項目を読んでからコメントお願いいたします。 作者の一押し作品ばかりを揃えております。読者の方は、気になった作品紹介をお読みください。 お好みの作品を探す場所として活用していただけたら幸いです。 お問い合わせはこちらまで、ツイッター:https://twitter.com/arisiusu3 活動報告が実装されましたら、そちらでも対応予定です。 オススメしたい他薦がございましたら【読者のオススメ作品紹介所】の方へお願いいたします。 【毎週水曜日は更新をお休みさせていただきます】

    タグ:

    作品紹介 自薦

  • 非チート非ハーレム昔ながらのファンタジー

    ♡58,330

    〇2,605

    異世界ファンタジー・連載中・93話 志茂塚 ゆり

    2019年11月19日更新

    田舎町カーター・タウンのよろず屋魔術師アミュウ。 義姉ナタリアの縁談相手であるうさんくさい性悪牧師、聖輝と出会ってアミュウの運命は動き始める。 見合いの日、牧師聖輝は義姉ナタリアをかどわかそうとする。 義姉を取り戻そうと奮闘するアミュウ。 「わが四方に五芒星は燃えて、柱の上に六芒星は輝けり。因縁を断ち切れ!」 二人に縁切りのまじないをかけたら、思わぬ副作用で二人の記憶の一部が失われた。 さらにアミュウは不思議な夢を見るようになって・・・? 絡まる因縁の糸を手繰ると「アカシアの記録」(アカシック・レコード)が見えてくる。 過去は現在へと至り、未来へつながる。 アミュウたちの未来はどこへつながっているのか――…… ◆非チート非テンプレ非ハーレム、異世界が現地。昔ながらの王道ファンタジーです。美味しい料理にハーブティーが登場。魔術はオカルトに幻想を乗算した本格派。文体はやや硬めです。5話から物語が動き始めます。 ◆アミュウの人生に作中歴史を絡めた、ある種の大河小説とも言えます。伏線と描写もりもり。設定ははじめチョロチョロなかパッパ。後半はさてどうなるでしょうか。 ◆筆者の描いたイラストがてんこもりです。気になる方は本文ページ右上の「設定」から、挿絵非表示の設定になさってください。 ※ 「小説家になろう」にて最新話連載中。

  • ノベプラで一番有効な宣伝はTwitter

    ♡7,800

    〇110

    エッセイ/コラム/評論・完結済・1話 ケーエス

    2019年11月17日更新

    Twitterで行ったアンケートをベースにしてノベプラでの宣伝の仕方をご紹介します。 新規の方向けの内容ですが、既存の方にも読んで頂ければ嬉しいです。

  • 歴史ものだけど恋愛小説っぽく書いています

    ♡20,500

    〇105

    歴史/時代・完結済・27話 シュロしん

    2019年11月16日更新

    武田信玄の娘・松姫と織田信長の嫡男・奇妙。 幼いころに婚約を交わした二人。 互いの顔も知らないまま無邪気な二人は文通を重ね、やがて次第に惹かれ合っていく。 ところが、戦乱の世に二人の仲は引き裂かれてしまい、数奇な運命を辿っていくことに…… 生涯をかけ、会うことも出来ない婚約者を愛した姫を描く、本当にあった恋愛絵巻。

  • かつて被災地へ赴いた者より

    ♡30,400

    〇5,000

    その他・連載中・4話 Imaha486

    2019年11月3日更新

    この度の令和元年台風19号において被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます