プロフィール

いろんなところに出没して小説書いてます。 ファンタジーならハイ・ローどちらでも好き。 5/4 F。からFの衛。(エフノエ。)にPNを変更しました。

ブックマーク

一覧

  • ARバトル! 最弱から始まる成長物語

    ♡491,915

    〇43,234

    SF・連載中・346話 一ノ神(かずのしん)

    2020年5月29日更新

    ★読んでいただいた方に報告いただいたのですが、「!?」←が赤文字になる方がいらっしゃるようです。 私のPCでは普通に表示されるのですが……環境によって違うのかな? 読みづらい方がいらっしゃったら申し訳ないです>< 以下あらすじ&作品紹介です。 スマホに舞台を奪われたPC業界が出した逆襲の一手「サイバーコンタクト」。 「完全AR拡張現実機能を持っている」コンタクトだ。 ある日あるソフトが開発提供された。 「コンタクト内部データを全スキャンしてオリジナルアバター『パペット』を作るソフト」。 不意に現れるのは巨大なパペット。 謎のパペット、謎のユーザー。 そのユーザーを狙う『仮想災厄(ヴァーチャル・カラミティ)』。 最高のコンピュータ【覇―はたがしら―】。 夢と生死をかけるパペットバトル、スタート。 ☆ 12/10より第2章スタートです! (できるだけ)毎日朝の7:05更新を目指します! ついて来ていただけたら幸いです。 ☆

  • 北の地で武士、アイヌ、蒙古、騎士達が激突

    ♡305,700

    〇2,080

    歴史/時代・完結済・94話 大澤伝兵衛

    2020年5月22日更新

    【完結済みです】 大陸の大半をモンゴル帝国が支配し、そのモンゴル帝国が日本の南方である九州に襲来してきた時代、日本の北にもモンゴルの手が迫っていた。 御家人の十四男である撓気時光(たわけときみつ)は北条時宗の命を受け、北の大地に住まう民であるアイヌと共にモンゴル軍を迎え撃つ。、兄弟が多すぎて相続する土地が無い時光は、勝利して恩賞を得られなければ未来がない。 しかし、迫るモンゴル軍は、モンゴル人だけではなく、漢民族の将軍、ノヴゴロドの騎士、ペルシャの技術者など多種多様で、一筋縄で勝てる相手ではない。 強敵を打ち破り、時光は見事に自らの土地を獲得することが出来るのだろうか?

  • 妖怪神様能力者のバトル物です

    ♡163,580

    〇100

    童話/絵本/その他・連載中・85話 狸亜七代

    2020年5月20日更新

    いつか あなた(お前)と 死合う 物語 神と妖怪と人が共に暮らす世界。 日本では廃棄物に世界の全ての負の感情を基にして出現する付喪神の一種【紛ツ神】が現れ日々脅威に晒されていた。 これは紛ツ神に対抗する組織『陰陽部隊』に配属された新人結界師の女性『八塩 雛』と何者かの手によって紛ツ神と融合させられた『八来 忠継』の戦いと日常のお話である。 そして お互いの求める 『武』の果ての 壮大な心中物語 ※ざっくり説明→戦闘時だと脳内麻薬過剰分泌状態になるおっさんと、合法ロリ(胸のサイズのみnotロリ)がガラクタの化け物相手にフルボッコしたり時にピンチになったりするお話 ※異世界に行かない転生ものです

  • 全員に裏の顔。大航海時代風ミステリー

    ♡136,000

    〇170

    ミステリー・連載中・56話 もず

    2020年5月14日更新

    大航海時代を舞台にしたラテン風・ミステリーロマン! 新大陸が発見され、皆が富や新しい知識を得ようと集う港町マラカ。 その地の有名大学へ、無限の富を生む禁術を手に入れるというひそかな野望を持ってセサル=イグレシアスはやってきた。 しかし、海を渡ってきた異教の神にとりつかれることに。 財宝を司る美少女だが、かなり強引。 さらにマラカで巻き起こる怪奇現象・殺人事件! 異端審問の恐怖におびえ、わがままな美少女神に悩まされ、いけすかない領主の息子といがみ合いながら、セサルは真相に迫る。 そんなことをしていて、富は手にできるのか!? むしろ学業は!? 50~60話で完結予定。 *** 素人なりに、ぼちぼち挿絵も入れていこうと思います🎨

  • ほのぐらい世界のファンタジー

    ♡9,900

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・9話 鷹月

    2020年5月13日更新

    星喰いの魔獣が太陽を飲み込み、暗闇に打ちひしがれた世界。荒廃した地表に残された名もなき「街」では、魔獣を打ち払った偉大な魔女によって生み出された無数の「燈火」が、太陽の代わりに人々を照らし出していた。 街のエリートが集う魔法アカデミーに通いながら、ロクに魔法を使いこなすことが出来ない「無能」の烙印を捺された少女・マリアベルは、ある日「魔女の息子」を名乗る少年と出会う。彼がやってきたその日、永らく町を照らし続けていた燈火たちはいっせいに消えさり、街は暗闇に沈んでしまう。果たしてその因果とは――。 仄暗い世界で紡がれる、もしかしたらあなたの心を照らしてくれるかもしれない小ファンタジィ。 ※別サイト・別名義で投稿していたもののリライト