プロフィール

ブックマーク

一覧

  • 逃げるしかないだろう

    絵描きの男と、キャバレーの女。

    27,816

    12


    2021年4月13日更新

    舞台は1980年頃。大阪ミナミの道頓堀に、ジュエリーボックスというキャバレーがあった。新人の黒服、譲治は、そこで月夜というホステスに出会う。傷つき、すれ違い、揺れる心。好きなだけでは、一緒になれないんですか。 この作品は、前作「本読みクラブー怪人二十面相が好きだった僕らの時代ー」で登場した、譲治を主人公とした、同じ世界のお話です。

    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:3時間7分

    この作品を読む

  • うさぎ哲学

    うさぎと一緒に学ぶ哲学、隙時間にどうぞ。

    111,000

    50


    2021年4月13日更新

    ここに居るのは一匹のうさぎと一人の兎です。 そんな一匹と一人が紡ぐ哲学をどうぞごゆっくりご堪能くださいませ。

    読了目安時間:3時間22分

    この作品を読む

  • ホームレスでしたが、このたび結婚いたしました。

    神様。これはいったいなんの悪戯ですか?

    47,010

    3,940


    2021年4月13日更新

    「じゃあとりあえず、キスしてみる?」 ワケありでホームレスをしていたわたし、七瀬りん子(ななせりんこ)27歳。 成り行き上、なぜかイケメン社長と結婚することに。 そこに愛はなかった……はず、なのに? 「そろそろくれてもいいんじゃない? きみの心と……身体」 そんな大切なもの、そんなに簡単にあげられませんよ、社長!? 「社長……はちみつの味がします」 「社長じゃないでしょ?」 「え?」 「ベッドでは、名前で呼んで? りん子」 甘い甘い、恋物語。 ① 幼馴染にバージンを奪われたと思い込み、幼馴染のいる地元から逃げてきたりん子は、働き先も見つからず、ホームレスになっていた。そこへ大企業の社長があらわれ、「なんでもする?」と聞かれ、就職先のことかと勘違いしたりん子が「なんでもします!」と返事をし、そのまま婚姻届を出されてしまう。事実上、社長である椛と結婚したことになり、新婚生活を送ることになる。また、椛はりん子を自分の秘書のひとりに加える。 ② 翌日から秘書として椛の会社に行ったりん子は、そこで、幼馴染が椛の秘書になっていることを知る。(椛の秘書はりん子を含めてふたりということになります)幼馴染に「社長がおまえがバージンじゃないって知ったらどうするんだろうな」とかいろいろイジメられながら、そして椛に溺愛スキンシップをされながら、りん子は仕事をこなし、新婚生活を送っていく。 ③ りん子はずっと前に好きだった大学の先生のことを時々思い出し、そのことも椛に感づかれて溺愛スキンシップ(嫉妬含み)もされてしまう。幼馴染に「バージンじゃないと知られたくなかったら言うとおりにしろ」と脅され、裸の絵を描かれる。後日幼馴染がその絵を椛とりん子の前に出してみせ、「俺たちはこんな関係です」と言っても、椛はあっさり嘘を見抜き、絵を没収。幼馴染はりん子のことが好きだからこんなことをしていたのだが、それも幼馴染はやっとりん子に告白。 それからいろいろあります🌷 ※乙女チック原作コンテスト参加作品です。 読者さまのペースでお楽しみください🐇💕

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:2時間24分

    この作品を読む

  • 「おっさんがカップ麺を作るだけ」という文学表現

    おっさん+カップ麺=純文学

    130,000

    515


    2021年4月12日更新

    (表紙絵……夜叉姫様) おっさんはカップ麺に湯を注ぐ。今日も明日も。

    読了目安時間:53分

    この作品を読む

  • 風の国のお伽話

    魔法もスキルも無い世界の真面目っ子奮闘記

    82,900

    835


    2021年4月12日更新

    むかしむかし、あるところにあったヴィンティア王国という名の風の国の、小さな山村で起きるありきたりかもしれない小さな事件。 だが当人たちにとっては生死にも関わる重大なその事件の前後で、王族の連枝の末の王子ユーキと村長の養子ケンが試練に立ち向かう物語。 他領からの養子である自分を優しく受け入れてくれた村を愛して止まないケン。 幼い日に出会った少女の思い出を胸に、国民の幸せを信条として励むユーキ。 魔法は無い。ジョブもスキルもアビリティも無い。そんな世界にもヒーローが必要になる時はある。 それぞれに困難に向き合う二人と、二人を支える周囲の人々を描いていきます。 魔物はほんの少し出て来ますが、人間がその領分を侵さない限りは手を出して来ません。 魔法っぽいものは魔物にしか使えませんので、人間の戦いは剣や弓矢などの武器だけで行われる世界です。 闘争や人が死ぬ描写がありますのでご注意ください。 恋愛部分は甘っチョロいです。 この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。 「小説家になろう」に先行連載しているものに若干の加筆修正をしています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:11時間4分

    この作品を読む