プロフィール

大正むすめ

寿甘(すあま)

Lv   :22

作品数 :26

ジョブ :エルフアーチャー

称号  :頭のべぷら

アバター:大正むすめ

レビュアーポイント:9pt

すあまは激怒した。必ず、かの邪知暴虐の最中を除かねばならぬと決意した。すあまには餡子がわからぬ。すあまは団子屋の和菓子である。もちもちと食う人の腹を膨らませてきた。だが甘味には人一倍敏感であった。

ブックマーク

一覧

  • 恋も戦も展開も、ツッコミ所過積載!

    ♡206,560

    〇3,185

    歴史/時代・連載中・94話 LED

    2020年1月18日更新

    ※表紙イラストは、あっきコタロウさんに描いていただきました。ありがとうございます! ~脳筋ばかりの騎士物語! 結婚するまで帰れません!?~ 平凡な女子高生・司藤(しどう)アイは、中世騎士ロマンス古典「狂えるオルランド」に登場する女騎士に憑依してしまった。 現実世界に帰るべく、意中の騎士とのゴールインを目指すのだが……!? ・古典の展開にツッコミ入れつつ、8世紀欧州世界の実態に迫る! ・時にコミカル、時にシリアス! 中世騎士の一騎打ち・戦争・怪物や魔女との息詰まるバトル! ・幼馴染の悪友とのジレジレ恋愛も描きます! ※末尾に★がある話は挿絵つきです。 ※小説家になろう、アルファポリス、カクヨム、マグネット!にも掲載しています。 ※MAGNET MACROLINKの元・公式連載作品です。 ※WEBアマチュア小説大賞・一次選考通過作品です。

  • 異世界×転生召喚 ※副題思案中・・・

    ♡2,229,604

    〇59,090

    異世界ファンタジー・連載中・135話 緋雁✿ひかり

    2020年1月18日更新

    【タイトル変更のおしらせ】 作品タイトルを「エインヘリアル・ヘルヘイム」に変更させていただきました。 (旧タイトル:「図書室のアルマデル~少女は終末に最強サーヴァントをめざします。」) 大した理由はありませんが、コンテスト二次落ちで験が悪くなったので気分転換に(;^_^A タイトル回収は第二部に入ってからとなります。 引き続き、本作を宜しくお願い致します。 ※本作の再構成版(第二部スタートver.)をカクヨムでも投稿しております。 ―――――――――――――― 【第二部(連載中):第十三章~】※第二部単独でもお楽しみ頂けます。 #男性主人公 #転生 #コメディ #ラブコメ #バトル #召喚 ――霊界を漂う少年の肉体と魂。 そのまま、死の安らぎへと身を委ねようとしたその時、ヘリオドールと名のる意識体から語りかけられる。 『前世とは別の世界で、新たに生を受ける気はないか?』 意識体の語る〝成すべき道〟を求めて異世界へ降り立つ少年。 覚醒直後、目の前に現れたのは、彼を呼び出したという召喚士のケモミミ少女だった。 前世の記憶を失ったまま、謎に満ちた異世界で少年の冒険が始まる。 ※比較的、第一部より王道転生モノに寄せて書いております。 ※チート、ハーレムといった要素がお好みの方も、試しいただけましたら幸いです(✿ㆁᴗㆁ)ノ♪ ―――――――――――――― 【第一部(完):序章~第十二章】 #女性主人公 #転移 #コメディ #ラブコメ #終末 #魔導書 #召喚 #成長 #微百合 姉がオリンピック金メダリストになった翌日、妹の嘉納翠玉妹は、クラスメイトの取間凜に図書室で話しかけられる。 初めて話した凜から「あと二十四時間で世界は永遠の玉響を迎える。救われたくば魔導書アルマデルに己の魔法円をかざせ」と伝えられた。 意味が分からず帰途に着く翠玉妹。 世界が急速に、終末へと向かっているとも知らずに……。 ※現在、プロローグの一部を非公開とさせて頂いております。 ※レイティングは念のため設定してますが、暴力描写・性描写ともに、それほど過激な内容はございません。 ―――――――――――――― ※作者ツイッター:https://bit.ly/2NoWbCV ※イラスト/あままつ様ツイッター:https://bit.ly/2WWDgDu

  • 踏まれたい作家が贈る踏まれワールドの原点

    ♡20,600

    〇1,100

    異世界ファンタジー・連載中・9話 怪じーん

    2020年1月18日更新

    ちょっとエッチな少年タイヤー・フマレは、魔物を専門に狩る新人の『討伐者(サブジュゲーター)』 彼の唯一の武器は、数多あるスキルという能力のうちの一つである──『麦』 ただ、発動には仲間の協力が必要不可欠で──判明した条件は『異性に踏まれるほどに強くなる』というもの。 しかも、段階的に強くなっていくので複数の女性が必要であった。 過去の英雄に、幼い頃から憧れを抱いていたタイヤーは、仲間(主に女性)と一緒にその背中を追っていく中でスキル“麦”を進化させて、やがては世界の命運を担う一つの選択を迫られることに。 それでもタイヤーは、今日も踏んでもらう為に叫ぶ。 「踏んでくれよおおおぉ!! お願いだからさああぁ……あ、ついでにパンツも忘れずに見せておくれえぇ!」──と。 ちょっとエッチなドタバタコメディーファンタジー。 ※小説家になろうでの拙作『僕は踏まれたい~踏まれるほどに強くなる~』(現在非公開)の完全リメイクです。 ※小説家になろうにも投稿してます。(一話遅れで)

  • 悪役令嬢警部VS怪盗ヒロイン!

    ♡8,210

    〇0

    ミステリー・連載中・51話 上尾つぐみ

    2020年1月18日更新

    ミステリーと乙女ゲームが好きな女子高生:江藤小南はトラック事故で乙女ゲーム『怪盗ラプソディ』の悪役令嬢、シャーロット・ハルモニアに転生する。 警視総監の娘にして最年少警部のシャーロットは、数々の事件を解決しながら、『怪盗ラプソディ』のヒロインである怪盗アリサ・ルピナスを追う!? 第三回・第四回マグネットコン一次選考通過作品!

  • 2020年1月18日更新

    人間に国を滅ぼされた竜族の騎士、ジーク。 彼は生きる意味を見失っていた。 「私は、どうすれば」 そう迷うジークに、突如スルトと名乗る男が斬りかかって来る。 「うおおお!!」 実はこの男、この国の騎士をしており、スカウトしようとジークの腕を見極めに来たのだった。 「!?」 とっさに防いだ彼は、腕を見こまれ無理やり騎士団に入団させられる。 そしてその中で騎士団の仲間や、いろいろな人間と出会い、強くなかった彼は次第に強くなっていく。 そう、彼の剣は、「自分の仲間の剣技を組み込んで成長する」剣だったのだ。 彼はその力で、強大な敵や、過去の因縁に果敢に立ち向かっていく。 もう二度と、仲間たちを失わないために・・・ 竜の力と仲間の絆をこめた剣を振るい、敵をなぎ倒しながら仲間と進んでゆく、王道ダークファンタジー。