プロフィール

すあまは激怒した。必ず、かの邪知暴虐の最中を除かねばならぬと決意した。すあまには餡子がわからぬ。すあまは団子屋の和菓子である。もちもちと食う人の腹を膨らませてきた。だが甘味には人一倍敏感であった。

ブックマーク

一覧

  • 自著は「ヴィシュタイン・コピーライト」!

    ♡341,872

    〇431

    ブログ/活動報告・連載中・246話・275,841字 トモユキ

    2021年1月28日更新

    2020/12/13 おかげ様で、200話目に到達しました。20,000PVも達成! 201話目以降のエピソードは「次へ」をクリックしてください! ===================== 「ヴィシュタイン・コピーライト」の第二部連載を機に、活動報告 + いろんな雑記を書いています。 2020/12現在は、第三部が好評連載中! 他にも、企画モノの短編はできるだけ参加して、それらについても触れていきたいと思います。

  • 2章の投稿時間は毎日8:30くらいです

    ♡17,300

    〇1,280

    現代/その他ファンタジー・連載中・41話・90,477字 鉄火市

    2021年1月28日更新

    ごくごく普通のどこにでも居そうな女子高生、坂田美里菜の前に現れたのは、自らを魔王サタンと名乗る男性だった。 魔王サタンの目的は美里菜の住む家を支配すること。 そんな彼をどうするべきか考えていると、魔王サタンはゲームという彼の知らない文明利器に興味を示し………… さぁ皆、用意はいいか? ゲーム大会のルールは簡単、優勝者の言うことは絶対。 どんな無理難題でも、相手がかつての怨敵でも関係ない。 文句があるなら勝てばいい! 文句があるなら帰ればいい。 さぁ今日も元気に始めよう! 異世界の住人達とゲーム大会! スタートだ!!

  • ピアノ × 冒険 × スチームパンク‼

    ♡488,250

    〇15,019

    SF・連載中・97話・366,798字 トモユキ

    2021年1月28日更新

    あらすじ: 時は20世紀初頭、イングレス連合王国首都、ロンドン。 産業革命による蒸気機関の急激な発達によって人々の暮らしは豊かなものとなり、 芸術文化の花開く土壌が、上流階級から労働者にまで幅広く広がっていた。 パトロン付きの十七歳のピアニスト、アンジェラは、一ヶ月後に迫るロンドンピアノコンペティションで優勝しないと家を追い出されてしまう。 しかし調子は絶不調。諦め気味のアンジェラは夜になると屋敷を抜け出し、街のバーでジャズピアノを弾く毎日。 そんなある日、ピアニストとしても一流の調律師、アドニスと出会う。 とある依頼でアンジェラは、超絶技巧の右手専用ピアノ曲『右手のためのピアノ独奏曲』を演奏しなければならなくなり、 アドニスのレッスンを受けて、その才能を開花させていくのだが……。 その裏では、大きな陰謀が渦巻いていた。 曲に隠された秘密。 謎多きピアノ調律師。 裏世界で暗躍する男達。 霧煙る街ロンドンで、人々の思惑は交錯し、複雑に絡み合う。 十七歳の少女が奏でるピアノが、それを解きほぐす鍵になるとも知らずに。 --------------------------------------------------------------------- コンセプトは、ピアノ × 冒険 × スチームパンク‼ 読んでてワクワクする! 続きが気になる! そんな気分になってもらいたくて書いてます。 第三部、ついに連載開始! (2020/11/1) --------------------------------------------------------------------- 【更新履歴】 2020/1/23 第一部完結しました。 2020/2/2 第二部 予告編を更新開始。 2020/2/14 第二部 予告編終了。 2020/5/15 第二部 プロローグ公開、予告編を第一章として改稿。 2020/5/28 第二部 連載開始。 2020/7/31 第二部 完結しました。 2020/10/26 幕間を更新。 2020/11/1 第三部 連載開始。 ※作者Twitter: https://twitter.com/tomoyuki2019 ※表紙写真: https://pixnio.com/ja by Tama66

  • ミステリー風味溢れるファンタジーだッ!

    ♡254,000

    〇5,800

    異世界ファンタジー・連載中・73話・208,571字 ロッシ

    2021年1月28日更新

    冒険 × ラブ × コメディ × 活劇 × ミステリー × 王道ファンタジー 街の悪ガキスクードは、ある時街の外へと遊びに行き、島で一番凶暴な魔物に襲われた。 仲間に見捨てられた間一髪のスクードを救ったのは、名も知らぬ一人の旅人だった! その出来事が彼に大きな影響をもたらした。スクードは更正し、旅人の様な人間になることを望むようになった。 それから九年後、スクードは魔物退治を行い、人助けを行うことを生業とする職業勇者を育てるアカデミーを卒業し、晴れて勇者となる権利を得ていた。 早速、魔物退治の旅に出るための勇者登録を行いに旅人の酒場へと向かうスクードだったが、そこで異次元クラスにぶっ飛んだ旅人の酒場の女主人と出会うことになり…… なぁんて思ってたら、いつの間にか女主人を誘拐した犯人にされてしまって!? 『創世記』『サロン・ド・メロ』と同じ世界を舞台にしたルチルシリーズ第三弾にして、本編であり完結編! 元ヤンで偏屈で陰キャな勇者 & テキトーで大雑把で頭脳明晰な一般人が織り成すミステリー要素のあるファンタジー! 転生なし、チートなしなのでご注意を! 平日、月~金曜日に更新中!

  • 6歳の男前に癒される残念美人女優の物語!

    ♡93,200

    〇1,030

    恋愛/ラブコメ・連載中・21話・73,065字 秋月真鳥

    2021年1月28日更新

    美人で舞台ではスターの女優、海瑠(みちる)だが、神は二物を与えずで、実生活ではできないことだらけ。 男運も悪く、付き合ってない男友達に押し倒されかけ、付き纏う男はストーカー化して、挙句の果てには結婚を約束した相手が妻子持ちで借金を背負わせて消えた。 心労で倒れた海瑠の前に現れたのは、6歳の男の子。 小さいけれど男前の奏歌(かなた)は吸血鬼で、海瑠を運命のひとと言う。 可愛い男前を自分好みに育てるかと思ったら、育てられていた現実。 男運の悪さに疲れ切った年上女性が、年下の可愛い男前男子に癒される、ほのぼの年の差ラブストーリー。 ※人外要素(吸血鬼等)が入ります。 ※イラストは、ひかげそうしさんに描いていただきました。