プロフィール

すあまは激怒した。必ず、かの邪知暴虐の最中を除かねばならぬと決意した。すあまには餡子がわからぬ。すあまは団子屋の和菓子である。もちもちと食う人の腹を膨らませてきた。だが甘味には人一倍敏感であった。

ブックマーク

一覧

  • 小説が書ける。その中身を考えます。

    ♡19,900

    〇0

    エッセイ/評論/コラム・連載中・12話・9,479字 神杖ケーエス

    2020年9月29日更新

    『小説を早く書きたい』 でも何をどうすれば、小説が早く書けるようになるか分からない方は多いと思います。 私もその1人です。 なので本エッセイでは、そもそも『小説が早く書ける』とはどういう状態なのかを定義し、その理想に到達するにはどんな対策をしていけばいいのかを、小説の要素を分析しながら探っていきます。 自身の問題解決のための考えのまとめという側面が強いエッセイですが、皆様の執筆時の問題解決、もしくは問題解決の糸口になれたら、とても嬉しいです。

    タグ:

    分析

  • ファンタジーコメディ

    ♡391,132

    〇10,070

    異世界ファンタジー・連載中・381話・926,748字 秀典

    2020年9月29日更新

    ギルド戦力調査部とは、ギルドを利用してくださるお客様に(冒険者に)安心な冒険を提供する為に設立した部署である。 冒険者を支援する縁の下の力持ちなのだが、その業務は過酷だ。 仕事内容は、野にいるモンスターの能力値を決めたり、新種のモンスターを発見したりと様々で、そのレベルや力、色々な能力値や技の設定まで調べているのは、彼等の力があるからなのだ。 攻撃をを受け止めその力の数値を測ったり、モンスターの居る場所の調査をして依頼書を書いたり、近くの町に依頼を探しに行ったりと、真っ先に調査しに行く彼等は冒険者以上の過酷さがある。 測量士と呼ばれる職業のクー・ライズ・ライトとウェポンテイマーという職業のファラ・ステラ・ラビスは、今日もそんな仕事に奔走していた。 測量士とは、自身の手で結界をつくることで力を発揮する職業である。 敵の特殊能力を変換し、自身のステータスにプラスするという旅には向かない能力を持つ。 だからあんまり戦いには参加しないし、結界に引き込むのに苦労する。 そんな彼は頑張りたくない人なのだった。 かってに襲いかかって来る敵。 なぜか襲いかかって来る仲間。 襲いかかって来る貧乏と借金。 草を食って喜べる彼に幸せな人生が訪れますように。 ☆☆☆ 基本コメディ、というか全部コメディです。感動はしません。だいたい変な人物に変にからまれて変が加速して行きます。主人公が不幸になったりならなかったり、色んなことがあって日々を生き抜いてゆく物語です。ギルドの仲間もおかしな人が続々出て来て基本ダメな人だらけです。真面な人の方が少ないですよ。当然主人公もダメな人です。 三月から19時更新予定。だいたい二日に一回更新。

  • よろしくね!

    ♡84,335

    〇422

    ブログ/活動報告・連載中・43話・75,558字 ちぇり

    2020年9月29日更新

    仕事やプライベート、感じたこと思ったこと、その日にあった出来事。 思いついた短編やネタなんかを書き綴る場所です。

    タグ:

  • 投稿についたいいねで、ガチャを回す

    ♡166,300

    〇6,110

    異世界ファンタジー・連載中・54話・74,857字 御手々ぽんた

    2020年9月29日更新

    スマホゲームが唯一の趣味の主人公。普段は手取り十万円の非正規の仕事をこなし、最近は仕事が終わった後も別のバイトにいそしむ生活。それもこれも、こんな給料じゃあ、ろくにスマホゲームのガチャに課金出来ないから。 そんな連日の激務で、ふらふらしながら階段を降りる途中、足を滑らせ落下してしまう。更に不運なことに、打ち所が悪く、そのまま死んでしまう主人公。 魂の状態で出会ったのは、SNS投稿を司る神だった。 主人公は、その神に勝手にスマホのアプリを弄られ、そのまま異世界に強制転生させられてしまう。 与えられたアプリ。それはSNSに写真を投稿し、いいねの数に応じてガチャが回せるというものであった。 異世界の写真には、予想以上の数のいいねが。それを足掛かりにガチャの力で冒険者として、成り上がっていく。 ・なろう、カクヨムにも掲載

  • 自著は「ヴィシュタイン・コピーライト」!

    ♡176,850

    〇198

    ブログ/活動報告・連載中・125話・149,269字 トモユキ

    2020年9月29日更新

    「ヴィシュタイン・コピーライト」の第二部連載を機に、活動報告 + いろんな雑記を書いていきます。 他にも企画モノの短編はできるだけ参加して、それらについても触れていきたいと思います。