プロフィール

我は水野ぴえろ。 Twitter @water_Pierrot_q 「ふたりぼっちの死霊術師」連載中 こころってなんだ。その答えを作る物語。〘キーワード:ライト文芸、心、現代ファンタジー、異能バトル、ネクロマンサー〙 〘定期更新日:月・水・金・土曜日〙〘不定期更新日:ポイントが5000につき、2ページ〙 「短編集 氷磨市伝記」不定期更新

ブックマーク

一覧

  • 創造した物はこの世に無い物だった

    少女に創り出された一人の少年の物語

    9,600

    0


    2021年4月12日更新

    「初めまして、私」 ある日を境に突然開花する『属性』と呼ばれる力を使い人々が生活を送る『並行世界』の現代。 日本に産まれた少女『ユカリ』は、ある事件で失った両親が担っていた、平和な世界へと人々を導く『光の導き手』を十二歳の若さで受け継いだ。 それから三年の月日が流れた頃、ユカリは自身が奥底に秘めている想いを知る為、己の持つ『異質』な属性とその属性が持つ『特性』を使用し、ある実験を行なった。 実験により『創り出された』一人の少年とユカリの出会いが、物語の引き金となっていく。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:7時間40分

    この作品を読む

  • 空に偽りのダークネス

    戦いの中で傷つき、失いながら成長していく

    803,572

    36,335


    2021年4月11日更新

    小さな村で暮らしていた少年・シオンは、ある日突如として襲ってきた【白の悪魔】により、家族や仲間を失った。 生き残ったのは自分と幼馴染みのサンドラだけ。 生きる理由を復讐に委ねたシオンは、王国最強と謳われる戦姫アリスの元で四年の修行を経て、冒険の旅に出る。 目指すは【白の悪魔】がいる魔界。 シオン達の行手を阻むのは、1〜10の数字をもつ凶悪な魔物達。 冒険の先で出会った新たな仲間達と共に、魔物達との決戦に挑む。 憎悪によって磨かれた力を扱い、世界の安寧を取り戻すべく戦う彼らは、表裏一体と化した思想と創造の狭間でもがき、やがてそれぞれのフィロソフィーを提示する。 誰が敵で誰が味方なのか、それは最後まで分からない。 * * * 【最高成績】 週間 異世界1位 総合1位 月間 異世界1位 総合4位 年間 異世界7位(現在) 応援してくださる読者様のお陰です、誠に有難う御座います! 3月中はお仕事の関係で更新が遅れています。申し訳ありません!4月からまた再開します!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:6時間45分

    この作品を読む

  • ポアロの栞(しるべ)

    近代欧州ベースの正統派ハイファンタジー!

    208,924

    792


    2021年3月22日更新

    【第2回ノベプラ大賞の一次選考通過しました!】 その仇敵に目撃情報はなく、証拠はなく、手がかりもない。あるのはただ己が心に焼き付けた記憶と憎悪のみ……。 これは三年前に心を、二年前に身体を傷つけられた少女の愛と復讐の物語。 果たして彼女は三年前に鏖殺された家族の仇を討つことができるのか。二年前に一度落としかけた命を拾い上げてくれた恩人に大恩を返すことができるのか。 そして何より、その復讐に燃えた心で一体何を掴み取るのか。 「……エルキュール≠ポアロ」 「俺は正規傭兵、ヘイスティン――って、そこで耳塞ぐんじゃねぇぇえええ!」 とある田舎街で、名前も知らない(知ろうとしない)傭兵を雇ったその瞬間から、身も心も傷だらけな少女の無謀なる復讐劇はようやく『終わり』へと向かい始める――! *** 追記) 気軽にブクマや応援スタンプ(←ポイント無くても送れます)などポンポン押していただけると嬉しいです。 読んでくれている人がいるというだけで、作者(性格:単純)のモチベや創作意欲に大きく繋がります。何卒! 【第1回ノベプラ大賞の一次選考通過しました!】 2020年 ・01月07日、日間異世界ファンタジー10位、総合31位。 ・03月01日、日間異世界ファンタジー15位、総合39位。 ・04月16日、日間異世界ファンタジー24位、総合61位。 ・05月07日、日間異世界ファンタジー21位、総合48位。 セルフレイティングで「残酷描写あり作品」、「暴力描写あり作品」を選択しておりますが、あくまで保険としての意味合いです。流血描写もあるにはありますが、そこまで酷いことにはなりません。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:29時間16分

    この作品を読む

  • 自我(エゴ)の戦い

    見てくれると嬉しいです。

    12,050

    0


    2021年1月11日更新

    20世紀後半にとある事件が起きた。何が起きたかと言うと、アメリカ郊外で突如空に亀裂のようなものが生じ、その裂け目から大量の凶暴な生物、通称「グリードアニマル」の群れが現れ周辺の住民を襲い始めた。アメリカの警察がグリードアニマルを駆除しようとしたが、グリードアニマルは次々に常識外な攻撃をしてきた。例えば、あるグリードアニマルは何もないところから炎を出してそれを操り攻撃をしたり、また別のグリードアニマルは警察が撃った銃弾を空中で止めその銃弾を跳ね返すなどの攻撃で警察だけではほとんど歯が立たずに最終的には軍隊が出動することになった。その結果、何千、何万もの犠牲を出してグリードアニマルを全て駆除し終えたとき、空の亀裂が消えて事件は終わったかのように思えた。しかし事件はまだ終わっていなかった。グリードアニマルはウイルスを持っていてそのウイルスはすぐに全世界に広まっていった。幸いなことにグリードアニマルの血清が特効薬になることが分かり、それにより全世界の感染者はほとんど死者を出すことなくいなくなっていった。しかしここで異変が起こる。特効薬によって治った人全員がグリードアニマルのように常識外の力、通称「自我(エゴ)」を持っていたのだ。そして自我(エゴ)を持った人の子供も自我(エゴ)を持っていて、今では自我(エゴ)を持ってない人はいない。これは、そんな世界での物語だ。

    読了目安時間:1時間5分

    この作品を読む

  • 俺はラブコメが書けない[完結済み]

    ヘタレな男子作家の恋愛奮闘記

    72,700

    5


    2020年12月19日更新

    田舎の大学に通う学生、高林一喜(たかばやし かずき)は文芸部に所属するヘタレで日陰で生きざるを得ない彼女いない歴=年齢の青年である。そんな彼はせめて文字の中だけでもリア充を謳歌するため、ラブコメを書くことを決意するのだがなかなかいい案が浮かばない。 見かねた文芸部の部長、千葉俊明(ちば としあき)は彼にあることを提案した。 「ラブコメを書きたいなら、恋愛したらどうだ」 ネクラでヘタレな男のカレッジ・ラブコメが今、始まる! 〇この作品は小説家になろう、カクヨムでも連載しています。 〇公式略は「俺コメ」です。 ◯原則、隔週土曜更新します(2019/8/29追記) ◯(★)つきのストーリーは挿絵がついています。苦手な方は非表示にしてください。 (イラスト 夏目圭様) 登場人物紹介ページ(http://nanos.jp/onajimi/novel/8/2/) ※URLをコピペして、検索してください。 ©️ひろ法師・いろは日誌2019

    • 性的表現あり

    読了目安時間:4時間36分

    この作品を読む