プロフィール

イラストを描きながら執筆の真似事をしています。 小説家になろうでも活動中。 ツイッターでは、主に自作の宣伝と読んだ小説の感想を呟きます。 Twitter:https://twitter.com/xillust

ブックマーク

一覧

  • 普通の娘の、少し普通ではない話

    ♡257,800

    〇555

    異世界ファンタジー・連載中・126話・480,896字 杵島灯

    2020年11月25日更新

    魔物が跋扈する世界で人が神より聖剣を与えられ、約1000年。 ある日、王都の大神殿から来た使者が、17歳の村娘ローゼに「あなたが400年ぶりに『11振目の聖剣を持つ者』として選ばれた」と告げる。 ただの平民の娘にすぎない自分がなぜ選ばれたのか。不思議に思いながらも聖剣を手にすると決意したローゼだが、実はこの『11振目の聖剣』に関しての記録はほとんど残っておらず、何か謎があるらしい……。 故郷から出た村娘は、様々な人と出会い、悩み、笑い、そして好きな人のために行動もしながら、ゆっくり成長して少しずつ世に名を知らしめていく。 ◆会話、心理描写中心。戦闘はほとんどありません。恋愛を元にした展開もあります。 ◆展開はかなりゆっくり。話はシリアス寄り。 ◆毎週『火曜』『土曜』に本編更新。たまにお休みすることや、他の曜日で余話更新があるかもしれません(次回更新日については最新話の後書きでお知らせいたします)。 ◆アルファポリス様 ノベルアッププラス様 カクヨム様(3章で終了)でも公開中です。 <挿絵> ◆第1章 1話:白玉ぜんざい(@shiratama5222)様 ◆第1章 2話:幡ヶ谷 誓(@sei_hatagaya6)様 ◆第1章 20話:ベアごん(@beargon227)様 ◆第1章 23話:白玉ぜんざい(@shiratama5222)様 ◆第3章(後)余話:エリオット 7:青羽(@aoba_bw)様 ◆第3章(後)36話:白玉ぜんざい(@shiratama5222)様 ◆第3章(後)余話:村祭りの前:宿花(@yomihana_second)様 ◆第3章(後)48話:宿花(@yomihana_second)様

  • 2020年11月25日更新

    突然変異クラスのS級大地魔法使いとして生を受けた伯爵子息リーク。 彼の家では、十六歳になると他家へと奉公(修行)する決まりがあった。 奉公先のシルバリオル家の領主は、最近代替わりしたテスラという女性なのだが、彼女はドラゴン級に強い上に、凄まじいカリスマを持ち合わせていた。 リークの才能を見抜いたテスラ。戦闘面でも内政面でも無理難題を押しつけてくるのでそれらを次々にこなしてみせるリーク。 テスラの町は、瞬く間に繁栄を遂げる。だが、それに嫉妬する近隣諸侯の貴族たちが彼女の躍進を妨害をするのであった。 果たして、S級大地魔法使いのリークは彼女を守ることができるのか? そもそも、守る必要があるのか? カリスマ女領主と一緒に町を反映させる物語。 バトルあり内政あり。女の子たちと一緒に領主道を突き進む!

  • 猫耳おねロリ。略称「ねこいく」

    ♡533,200

    〇1,510

    現代/青春ドラマ・連載中・89話・217,114字 みなはらつかさ

    2020年11月25日更新

    漫画家・猫崎神奈は愛猫・アメリと死別してしまう。 しかし、アメリは猫耳人間の幼女として生き返り、二人のほのぼの生活がふたたび始まるのであった。 神奈と一緒にお買い物したり、美味しいご飯を一緒に作って食べたり、物ごとを教えてもらったり、お友だちと遊んだり……愛され、のびのびと成長していくアメリをご覧ください! ひたすら平和な作品です。 ※HJ小説大賞・後期応募中!

  • 不器用な作者が織りなすハイファンタジー。

    ♡12,800

    〇700

    異世界ファンタジー・連載中・30話・72,660字 Lance

    2020年11月25日更新

    ゾンビ騒ぎを鎮めた盟友達はそれぞれの道に戻った。そんな中、英雄の一人であるコモドは仲間の少年アネーリオを引き連れて東西の国の冷戦が続く故郷、精霊神が守る村グロウストーンへと帰って来るのであった。 しかし、冷戦は長く続かず、やがて戦へ発展する。コモドは仲間達と故郷を守るために紆余曲折しながら奮闘する。

  • 悲しみを越えて、竜騎士は大空を駆ける!

    ♡4,900

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・13話・61,866字 夜鷹@若葉

    2020年11月25日更新

    『竜騎士』――飛竜を従え、戦場をかける騎士。 かつて竜騎士として叙任され竜騎士となったアーネストは、ある戦場からの帰りに悪竜の群れと遭遇し部下と飛竜の両方を失ってしまう。そのショックからアーネストは、竜騎士である自分を否定するようになる。 そんな中、アーネストはかつての恩師の頼みから竜騎士育成機関――マイクリクス王立竜騎学舎で竜騎士の卵たちへの剣術の指南を請け負うこととなる。そこで再び飛竜とふれあい、竜騎士としての自分を見つめ直すこととなる。