プロフィール

なんかいろいろやってます。評価していただけるとメンタル的に助かったり嬉しくなったりします。 「魔法少女黙示録」執筆中。 Twitterはこちら→https://twitter.com/Freud0725

ブックマーク

一覧

  • カラーバレット

    十人十色の萌えミリタリー

    179,800

    450


    2021年4月15日更新

    ※この小説は8割とまではいかないまでも半分以上はギャグでできています。 世界は終わった、人が戦争をやめられなかったために。 少し先の未来、数発の核発射を伴って三度目の世界大戦は終結した。誰が勝ったという話ではない、戦い続けられる者がいなくなっただけの事だ。もはや地上に秩序はなく、細かく分かれた国々は武力だけを外交手段とした。 そこに寄せ集めで組まれた戦闘部隊があった。 あらゆる手段をもって戦争を止める為に存在する部隊が。 1チーム目、番号308、バカ騒ぎ担当。 2チーム目、番号666、無双担当。 3チーム目、番号72、雰囲気担当。 4チーム目、番号49、王道担当。 この終わりかけの世界で彼女らは暗躍する。

    読了目安時間:6時間45分

    この作品を読む

  • 啼かないカナリアの物語

    声の出ない魔法使いは探しモノの旅をする

    207,400

    5,173


    2021年4月9日更新

    【二章開始しました】 この世界の魔法は声に出す事で発動される。 カナリアと呼ばれる少女は魔法使いだった。ただし、物心ついた時から彼女の声は出ない。 声が出ない魔法使いは一人もいない。カナリア以外は。 彼女は、相棒の小鳥の形をした金属ゴーレムであるシャハボと人探しの旅を続ける。 彼女は強い。けれど、その特徴のせいでしばしば面倒事に巻き込まれることになる。 今もまた、肩を並べて同じ任務をこなした、善良なはずの冒険者チームが彼女の前に立ちはだかる。 彼らは知らない。カナリアに立てついた者の結末がどうなるかは…… # 小説家になろう様、カクヨム様でも同時掲載をしております # 表紙絵の方は 大福餅さん (Twitter @daih033) から頂きました! ありがとうございます! # 一章完結しました(2021/02/05)

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:8時間12分

    この作品を読む

  • サヴァイヴ・アライブ ―殺戮人形の矜持―

    死人に口なし、生き残れ

    217,827

    605


    2021年3月22日更新

    現在……過去……そして未来……様々な時間軸を扱ったサバイバル・ストーリーとなります。 ---------------------------------------------------------------------- 『カリスマにして巨悪』と評されたヴィクター・バーンズが、革命を勃発させてから数年後の緊迫したアメリカ。 中央情報局を発展させた組織である戦闘諜報軍(A.S.F.)はバーンズを追う組織。 バーンズが生物のような極端な大自然を宿している島、インド・エルシュに潜伏している事をキャッチしたA.S.F.は極秘裏にデザイナー・ベイビーの出自を持つ少年兵部隊『ドールズ』を、エルシュ島に送り込む。しかし大自然はよそ者に牙を剥き、命を落としていく面々。 死線を越えた先に待ち受けていたのは、強化装甲服を着込んだ人間兵器部隊……、かつての仲間のぶっきらぼうな狙撃手の少女……、誠実な二丁拳銃のスペシャリスト……、そして超域なカリスマと神がかり的な第六感を備える敵の首領、ヴィクター・バーンズ。 絶体絶命、孤立無援……生き残れ。 キャラクターデザイン(敬称略):ざわ姐、Rida ※「カクヨム」様でも好評連載中。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:4時間6分

    この作品を読む