プロフィール

趣味で小説を書かせてもらっています。 素人ですので、至らぬ点もあると思います。 読んでもらい楽しい、面白いと、感じてもらえる作品を作っていきたいと思います。 よろしければ感想、指摘などをよろしくお願いします。

ブックマーク

一覧

  • 種族の輪 《サークル》 ~精霊術師は今日も巻き込まれる~

    新たな仲間を加えて、事件に巻き込まれる

    756,133

    1,875


    2022年12月4日更新

    ここは創造神クレア―テが創った世界にある国の一つ『カルボ王国』のとある村。 十二の成人の儀を終えた『アンデリック』は多すぎる家族に頭を悩ませていた。 齢十二にして家族の貯蓄を心配する彼は出稼ぎに行くことを決意する。 冒険者になるために向かった先——隣町『バジル』に着くも、時間も遅く野営をすることになった。野営中一人の美少年——『ケイロン』が近寄ってくることに気が付く。 彼は旅をしてここまで来たようだが如何にもお忍び貴族風な格好をしているケイロンをみて気付かないふりをしながら、アンデリックは彼の提案の元彼と冒険者パーティーを組むことになる。 冒険者になり依頼を受けていく中自身が『時の大精霊』の加護? を得ていることを指摘され徐々にその能力を開花させていく。 この物語は冒険者になったアンデリックが仲間と出会い、成長し、強大な敵に立ち向かっていく物語である。 *少々不規則な投稿の仕方をいたしますのでご了承ください。 詳しくは一章 (約40話)投稿したら7~10日ほど間隔を開けて次の章へ入りまた一章投稿し......、という感じになります。 何卒宜しくお願い致します。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:13時間53分

    この作品を読む

  • ファミリーズ

    ドタバタアットホームファンタジー!

    594,400

    235


    2022年11月25日更新

    遥か昔に、神樹《しんじゅ》によって魔力を与えられた人間と悪魔。幾度も戦争を繰り返した二つの種族は宿敵同士で、戦争が終わった今でも冷戦状態が続いている。 そんな中、魔王の子でありながらヒーローを職業とする八男二女の悪魔十人兄弟、ファミリーズが人の町に住んでいた。王族ディアボロスの天性の黒魔法、黒血《こっけつ》を有し、人知を超えた力を駆使して非道な悪人や魔獣を撃破する。中でもリーダーの末っ子黒野 アイスケは、天使のような可愛らしい見た目とは裏腹に、お金に目がないイタズラ好きの悪魔。いつも傍若無人で金遣いの荒い兄姉たちに振り回される苦労人だ。 そんなドタバタした日常の中で出会った、勇者の一人娘、煌《きら》 ひまり。魔王の子と、勇者の娘。対になる二人が出会ってから、世界を揺るがす未知なる運命が動き出す。 ウザイくらいの愛が詰まったドタバタアットホームファンタジー! ※過激な表現はありませんが、戦闘シーンなどの暴力描写、ほんのお色気要素はあります。 ※過激ではありませんが、同性愛の描写があります。 この作品は小説家になろう様、エブリスタ様、魔法のiらんど様にも掲載させていただいています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:10時間2分

    この作品を読む

  • バトルフロント・サイバーライン

    近未来学園バトルものです

    72,250

    85


    2022年11月22日更新

    現実世界が電脳世界と重なり合った近未来。電脳魔獣と呼ばれるモンスターがAR(拡張現実)として出現するようになった。そのまましばらくは害はないが、放っておくと拡張現実から現実化して被害が出てしまう。そこで人類は人間をARの電子体・ゴーストに変えて倒すようになる。ただし、誰でもAR化できるわけではないため、才能ある少年少女を集めて戦闘訓練をさせる学校を作って対処するようになった。そこで上位の成績を残した卒業後は戦闘部隊、サイバーラインへ配属となる。人類は未知の技術や未開拓の土地を求めて電脳世界の覇権争いをしている。日本もその流れに乗り遅れるわけには行かず、そこで、人々が電脳世界に気づよくより遥か昔から電脳魔獣と戦ってきた一族の末裔、真鬼流の布旗新九郎という少年を学園に招いた。 *本作は学園バトルものということで、既存の作品に倣い、ハーレム要素や多少の性的な要素(R15程度)を入れています。苦手な方はご注意ください。 ※(注意)諸事情があり、打ち切りにしました。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:4時間58分

    この作品を読む

  • 無垢の美少女とぬいぐるみのオオカミ ~俺と契約して、精霊巫女になってくれっ!~

    契約巫女とぬいぐるみ型精霊の絆を綴る!

    10,700

    0


    2022年11月20日更新

    精霊巫女の素質を持った無垢な美少女・優奈は、契約してくれる精霊が現れぬまま、あと数分でその資格を永久に失うところまで追い込まれていた。そんなとき、異世界転生を果たし、オオカミの精霊となって出現したタクが、咄嗟に彼女に言い放った。 「俺と契約して、精霊巫女になってくれっ!」 精霊巫女となった優奈と契約精霊のタクは、仲間達と共にこの異世界にはびこる魔物や妖魔達を倒していくが、やがて強大な力に目を付けられ、そしてこの世界の理に翻弄されていく。 ※「残酷表現」の箇所を修正しています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:2時間52分

    この作品を読む

  • 賢者が恋した賢者の恋

    コミカル+シリアス+恋愛?×群像劇‼️

    1,201,556

    5,672


    2022年11月17日更新

    【作品紹介】 これは、物語を考えないまま書き始めた物語。 最初は、ファンタジー世界を舞台にした短編のラブコメを書くつもりだった。しかし、そうはならなかった。 ラブコメが何たるかを知らず、そもそも、小説すら読んだことのない私が、小説など書けるはずもなかった。 しかし、書き進めるうちに、物語が浮かんできた。 このキャラクターは、どうしてこうなったのか? 彼らの過去には、何があったのか────? それらの疑問が積み重なり、繋がり合い、物語は構築されていった。 ラブコメを書くつもりだったので、当然恋が始まる。思いついたのは【絶大な力を秘めた女性が賢者に一目惚れをする】というものだった。 最初に思いついたヒロインはラシディアといった。 賢いが少し天然の可愛らしい魔女とした。 次に思いついたのが、ジュメイラという戦士だった。ラシディアとは対照的で、グラマラスで快活、しっかりした感じの女性だった。 あまり深く考える事もなく、ヒロインはラシディアとし、ジュメイラはその義理の姉とした。 次に、ラシディアが誰に、どういった経緯で恋に落ちるかを考えた。 今思えば、恋に落ちるまでも重要な物語であるはずなのだが、何しろ私は小説初心者。短絡的に【一目惚れ】という安直な方法を選んだ。 賢者との出会いはこうだ。 ヒロインたちが街へ来て、偶然出会って一目惚れ────。何とも捻りのない流れだ。よくこんな設定で話を続けようと思ったものだ。 しかし、当時の私にはそれ以上の発想は一切浮かばなかった。 ヒロインたちは街へとやって来た。なんの為に? そうだ。街へ行く理由が必要だった。 そこで咄嗟に考えた。それが、【めちゃ強い魔物を倒さないと手に入らない素材で作った特別な魔法薬を売りに行く】というものだった。 そして、その魔法薬の噂を聞きつけた賢者がやってきて出会う──。そうだ、それにしよう。 その程度の考えで物語は進められた。 しかし、私は思った。──ラシディアたちって、何故そんな力を持っているのだろう、と。 二章を書き終える頃、ようやくその答えが分かった。 太古の昔より続く忌しき宿業──。彼らには壮絶な過去があり、過酷な未来が待ち受けていた。 それを描く為、第三章から主人公たちの過去へと遡り、この物語は始まる────

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:19時間45分

    この作品を読む

  • 学園最強の異界召喚者 ~モンスターの神の力を得た少年は、最強の竜の力を駆使して学園の闇を暴く~

    これは最強が最弱になるまでの物語

    116,700

    455


    2022年8月31日更新

    そう遠くない未来の日本、そこには異界生物(ディヴァイナー)と呼ばれるモンスターを使役する召喚者(サモナー)を育成する巨大な学園都市がそこにあった。 召喚者(サモナー)としての実力がなによりも重視されるその都市で、今一人の少年がある事件をきっかけに"最強"の名を手にすることとなる。 その重圧と課せられた運命に翻弄されながらも、少年は学園の裏に潜む大きな陰謀を暴くため、多くの出会いと戦いの待つ物語の渦へと飛び込んでいくのだった。 こちらはHJピックアップコンの募集テーマ③現代か近未来×学園×異能バトルで応募させていただいた作品です。まだまだ先の構成は考えてありますが、最初の一区切りまで書かせていただきました。

    読了目安時間:2時間51分

    この作品を読む