プロフィール

0歳児の育児に翻弄される愛知県在住者。 育児が仕事以外の時間の大部分を占めてきて、更新や拝読が不定期になっております。 未熟者ですみません…… 現在は、不定期で「インパーフェクト・ワールズ」を更新しています。

ブックマーク

一覧

  • 終焉の幼女エルルと死なずのライザ

    命の限り、死なずの終焉を。

    2,690,897

    68,238


    2022年8月14日更新

    魔法が失われ、前文明の遺産から『機械』を模倣し発達する世界『アル・セリカ』。 様々な超常現象を引き起こす『遺物』が、人の手により悪用される事件——『遺物の歪み』を追う一人の少女がいた。 彼女の名前は『エルトゥールル・ハウル』——通称エルル。喋る機械の剣を相棒に、とある遺物を探していた。 それは、己の肉体を幼女化した遺物。 期限は一年。過ぎれば、死に至る。 そして旅の途中、出会うは『世界最後の魔法使い』——『ライザ・テオドール』。 彼は亡き姉の遺言に従い、嫁探しをしているロリコンであり、幼女となったエルルに一目惚れしてしまう。 幼女化した主人公と、ロリコンの魔法使いが織りなす『機械』と『魔法』のファンタジー! そして至る、世界の真実。 終焉の運命と向き合い、エルルが手にするモノとは——? 【お知らせ】 ・★マークが付いた話には美麗な挿絵があります! ・全てのイラストは、最後にもまとめて掲載しています! イラスト【fixro2n様】

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:9時間12分

    この作品を読む

  • ドラゴン戦役

    ドラゴンを主軸とした超大型ファンタジー‼

    197,200

    33


    2022年8月14日更新

    この作品はドラゴンをメインに据えた、自身初の超大長編ファンタジーです。 約二〇〇〇年前、人類は滅びの道を選んだ。人類は核兵器と呼ばれる恐ろしい兵器を用い、自滅した。そして放射能により、恐ろしく巨大な化け物を生み出した。鳥たちの一部が変異を遂げたのだ。さらなる太古に存在していたとされる恐竜が、その姿を鳥へと変えて生き延びたように、今度は恐竜よりもっと恐ろしい怪物、ドラゴンへと姿を変えた。その結果人類は、その数をおよそ全盛期の一〇〇分の一以下にまで減らしてしまったのだ。 人類はドラゴンによって空を支配された。制空権を失った。 人類は異形の者によって海を支配された。制海権を失った。 ドラゴンが支配する空域”レムレース空域”には、ドラゴン達を束ねる強大な闇のドラゴンが存在する。 闇のドラゴンはドラゴン以外の種族を消し去ろうとした。しかしそれに反対したのが、四体の偉大なドラゴンだ。 光のドラゴン”レフレオ” 炎のドラゴン”エタンセル” 水のドラゴン”アルウェウス” 風のドラゴン”ブリューム” 彼ら四体の偉大なドラゴンは、闇のドラゴンの考え方に反対し、それぞれ地上に降り立った。そして彼らは地上の人間達を守護するため、空のドラゴンたちが地上にやってこないように、共同で結界を張った。地上と空をわけたのだ。 人類は四体の守護竜に守られながら、非常に長い時間をかけて四つの国を作り、それぞれの守護竜の名前をその国名とした。 そんな中、神話に登場する光の後継者の名を継いだ男、ハンス・ロータスは、守護竜の血を引く相棒、四足竜レフレオと共に、空と海の主導権を取り戻すための戦いに身を投じていく。 これは神話の名を継いだハンスと、守護竜の血を引くレフレオの、人類の存亡を懸けた冒険譚! 金土日の週3日更新でやっていきますので、よろしくお願いしますm(_ _)m

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:11時間21分

    この作品を読む

  • 流星の翼 -Dive into Orbit-

    翼を傷めた鳥は、再び宇宙を飛ぶ夢を見る

    143,350

    800


    2022年8月14日更新

    これは、翼を傷めて飛べなくなった鳥と、歴史の裏で消えゆく二人の運び屋の物語 【あらすじ】 人類がかつて巨大な宇宙空間研究施設「マザーシップ」を作り上げてから、数十年の時が流れた。 オーストラリア、ブリスベン出身のサッカー少女サラ・スカイフォードは、小さい頃から宇宙へ行くことが夢であった。 シドニーのアマチュアサッカーチームを退団し、マザーシップ内の物流、交通システムを管理するコスモ・トランスポート社へ就職したサラは 相方のアディルと共に、マザーシップ内の "運び屋" としての生活をスタートさせる。 地球人、ヒューマノイド、宇宙で生まれた人間「アウター・チルドレン」。 様々な想いが交錯する中、「フロンティア号」に続く新たな研究用有人宇宙船プロジェクトが動き出したのであった。 2021年8月開催「どうぶつ文芸フェア どうぶつ小説」発、長編SF作品(本編40話+断章(ショートショート)18話、全58話)。 【お知らせ】 ★更新予定★ 第1章(8話+断章3話) ストライカー、運び屋になる 2022.2.27-連載 第2章(8話+断章3話) 宇宙で生まれし子供たち 2022.4.1-連載 第3章(8話+断章3話) トリ扱い注意! 2022.5.4-連載 第4章(8話+断章4話) ココロをつなぐ星座線 2022.6.6-連載 第5章(8話+断章5話) いつか見た夢の先へ 2022.7.12-連載 更新頻度:数日に1話 注意事項:この作品は特定の国家及び国際情勢を支持または貶めるものではありません

    読了目安時間:4時間31分

    この作品を読む

  • 賢者が恋した賢者の恋

    コミカル+シリアス+恋愛?×群像劇‼️

    1,151,356

    5,672


    2022年8月14日更新

    【作品紹介】 これは、物語を考えないまま書き始めた物語。 最初は、ファンタジー世界を舞台にした短編のラブコメを書くつもりだった。しかし、そうはならなかった。 ラブコメが何たるかを知らず、そもそも、小説すら読んだことのない私が、小説など書けるはずもなかった。 しかし、書き進めるうちに、物語が浮かんできた。 このキャラクターは、どうしてこうなったのか? 彼らの過去には、何があったのか────? それらの疑問が積み重なり、繋がり合い、物語は構築されていった。 ラブコメを書くつもりだったので、当然恋が始まる。思いついたのは【絶大な力を秘めた女性が賢者に一目惚れをする】というものだった。 最初に思いついたヒロインはラシディアといった。 賢いが少し天然の可愛らしい魔女とした。 次に思いついたのが、ジュメイラという戦士だった。ラシディアとは対照的で、グラマラスで快活、しっかりした感じの女性だった。 あまり深く考える事もなく、ヒロインはラシディアとし、ジュメイラはその義理の姉とした。 次に、ラシディアが誰に、どういった経緯で恋に落ちるかを考えた。 今思えば、恋に落ちるまでも重要な物語であるはずなのだが、何しろ私は小説初心者。短絡的に【一目惚れ】という安直な方法を選んだ。 賢者との出会いはこうだ。 ヒロインたちが街へ来て、偶然出会って一目惚れ────。何とも捻りのない流れだ。よくこんな設定で話を続けようと思ったものだ。 しかし、当時の私にはそれ以上の発想は一切浮かばなかった。 ヒロインたちは街へとやって来た。なんの為に? そうだ。街へ行く理由が必要だった。 そこで咄嗟に考えた。それが、【めちゃ強い魔物を倒さないと手に入らない素材で作った特別な魔法薬を売りに行く】というものだった。 そして、その魔法薬の噂を聞きつけた賢者がやってきて出会う──。そうだ、それにしよう。 その程度の考えで物語は進められた。 しかし、私は思った。──ラシディアたちって、何故そんな力を持っているのだろう、と。 二章を書き終える頃、ようやくその答えが分かった。 太古の昔より続く忌しき宿業──。彼らには壮絶な過去があり、過酷な未来が待ち受けていた。 それを描く為、第三章から主人公たちの過去へと遡り、この物語は始まる────

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:19時間21分

    この作品を読む

  • 精霊×青年→→押しかけ探偵 

    ライトな物語です

    82,400

    10


    2022年8月13日更新

    男子大学生の栞里は1ヶ月前に出会った少女、華と一緒に探偵を始めようとしていた。 探偵は探偵でも、二人がするのは押しかけ探偵。 身近で困っている人を見つけて、こちらから声をかけ、解決する。そんな探偵。 自分が失ったものを取り戻すために栞里は動き始める。 精霊の華と青年の栞里が、人に寄り添って悩みを解決していく、ライトな物語です。 略称はおし探(おしたん)です。 ーーーーー あらすじ、読んで頂きありがとうございました。ここまで興味を持っていただいたあなた様に感謝いたします。 改行の少ない玄人向けのverも公開しています。お好みでよろしくお願いいたします。 https://novelup.plus/story/599772043

    読了目安時間:7時間3分

    この作品を読む