プロフィール

小説を書きます。小説家になろうでも活動してます。Twitterは@yose_keiichi

ブックマーク

一覧

  • 素材をぽいぽい、お鍋をぐ~るぐるっ!

    ♡445,500

    〇3,230

    異世界ファンタジー・連載中・120話・413,024字 nishinoya shogo

    2020年11月25日更新

    ──今に見てろー! いつか絶対、みんなをあっと言わせる大発明をしてやるんだから! ニーナは錬金術師としての成功を夢見る15歳の女の子。目標は世界を揺るがす大発明を自らの手で成し遂げること。その夢を叶えるために、ニーナは毎日のように新しいレシピ開発に取り組んでいた。けれども── ぼふん! またしても上がる黒煙。もくもくと、煙突をくぐって青空を黒く染めるそれは、調合が失敗に終わったことを物語っていた。今日も失敗。昨日も失敗。その前の日も……。たまに成功したとしても、できあがるのは欠点だらけのガラクタ品ばかり。いつしかニーナは村の人たちから「ガラクタ発明家」と呼ばれ、からかわれていた。それが悔しくて、悔しくて。 ニーナは考える。錬金術に欠かせないのは珍しくて上質な素材だ。優れた発明品には、それ相応の優れた素材が必要なのである。それなのにこんな辺境の村では、まともな素材すら手に入らない。夢を叶えるには、この村でのんびりとチャンスを待っているだけじゃダメなんだ! ニーナは決心する。錬金術師なら誰もが憧れる街、工房都市クノッフェンに行こう。そこで錬金術の腕を磨いて、いつか偉大なる発明家たちと肩を並べられるような存在になろう。有名になって、「ガラクタ発明家」と馬鹿にしていた村の人たちを見返してやるんだ。そう心に誓ったニーナはもう誰にも止められない。親が反対するのを押し切って、クノッフェンへと旅立つのであった。 (イラストは与瀬さんに描いて頂きました。第一章の途中で出会うシャンテちゃんです。圧倒的感謝!)

  • 不定期な活動報告等々

    ♡30,140

    〇25

    ブログ/活動報告・連載中・6話・9,516字 野上

    2020年11月22日更新

    不定期更新で活動報告やら近況報告やら雑談的な駄文やら、モノクソどうでもよい事を書いて行く予定です。 セルフレイティング? それ、ただの保険……

  • ハイファンタジー・ボーイミーツガール。

    ♡52,100

    〇100

    異世界ファンタジー・連載中・19話・98,417字 珀花 繕志

    2020年11月13日更新

    ルード・アドミラルは若くしてこの世界の災害である「魔女」を討伐し、その栄光により騎士となった。 しかし、同時に受けた魔女から受けた呪いによって、人が当たり前使える魔術すら使えなくなってしまう。 魔術の使えなくなったルードはそれでも仲間と共に強力な魔術を使う魔女と戦い続ける。 魔女討伐部隊「イクサス」の騎士として。 ※小説投稿サイト「ノベルバ」にも掲載。

  • 駆け出し獣医桃原の不定期更新牛日記。

    ♡289,267

    〇310

    エッセイ/評論/コラム・連載中・21話・52,722字 桃原カナイ

    2020年11月13日更新

    ふと思いついた。 「自分の得意分野(仮)についてつらつら書いていくのはどうだろう!」 こんなことも脳裏に浮かんだ。 (同系列の作品人気にあやかってみたい……!!) 牛。 知ってるようで知らないことの多い生き物。 身近なようで遠い存在の生き物。 そんな牛たちと日々たわむれる、桃原の牛日記をここに書いてみんとす。 種々コンプライアンス等々に気をつけつつ、牛についてのあれこれや学生時代の話など。 もしも、万が一、『こんなことが聞きたい』といった要望がありましたら……お教えいただければ、お応えする話も書いてみたく候。 話の内容は大まかに下の3つに分けています。 【牛をめぐる話の章】 →牛を中心とした動物を語る話 【成長記録の章】 →おもに仕事内容についての話 【閲覧注意の章】 →汚かったり下ネタが含まれたりの話 基本的に1話完結なのでどこからでも読めます! 興味のある話からでも、ぜひぜひ✨

  • 童貞を貫いた男は、やがて魔法使いとなる。

    ♡74,800

    〇486

    現代/その他ファンタジー・連載中・15話・139,659字 寝娘

    2020年11月8日更新

    もうすぐ三十路の童貞、藤野秋也。彼が深夜、京都の神社で出会った一人の儚げな少女がいた。暫く続く、不思議な少女との二人暮らし。だが実は記憶を失っていたその少女は、異世界からやってきた最強の魔術師で――。 現代ファンタジー×異世界ファンタジー 昔ながらのライトノベルです。 別サイトにも投稿しており、改稿版になります。 (表紙絵は瀬野荘也さまに頂いた作品です)

    タグ: