プロフィール

西野翔、駆け出し作家です。文章に拙い点が多々あると思いますが、よろしくお願いします。主に「ヒューマンドラマ」といわれるジャンルの作品を投稿いたします。受験生故、投稿ペースは遅いですが、温かく見守っていただければ幸いです。

ブックマーク

一覧

  • 雪が融けたら

    ふたりで紡いだ、冬の軌跡

    23,400

    10


    2020年3月9日更新

    高校3年生、冬。春はまだ遠い。 将来有望な短距離走の選手ミハルと、スポーツドクターを志す秀才エミリ。 ふたりは今、次のステージを目指す途上にある。 百パーセントなんて存在しない。ずっと一緒にいることなんてできない。 けれどもふたりは、手を取りあってここまでふたりでやって来た。 願わくば、この先もずっと共にあらんことを。 これは、そんなふたりが紡いだ、かけがえのない冬の軌跡。

    読了目安時間:29分

    この作品を読む

  • Dear Lucifer

    厨二心満載(?)ダークファンタジーです

    13,700

    5


    2019年10月14日更新

    〝千年王国〟。それは、神から与えられた〝約束された繁栄〟。 大昔の人間は、怠惰で、傲慢で、強欲で、醜かったという。 そんな人間に神は怒り、罰を下した。 天変地異が全てを破壊し、大洪水が全てを洗い流した。 まっさらになった世界で、人間は己の罪深さを思い知った。 深く恥じ入り、悔い改めることで、神に許しを乞うたのだ。 神への絶対的な遵従《じゅんじゅう》。 これと引き換えに人間は〝千年王国〟を与えられた。 千年王国に在る限り、人間は理不尽な死、病、飢え、争い……あらゆる醜いものから解放されるのだ。 全てが満たされた至高の世界を、人々は口を揃えて褒め称える。 その裏でひっそりと、姿を消した三人の叛逆者がいた。 ひとりは少女。 神と人間への反逆者として、永遠の孤独に苛まれる。 ひとりは少年。 神に単身立ち向かうも、その結末は語られない。 残るひとりは誰も知らない。 名前も、素性も、存在すらも明かされぬまま…… 神が創り給うた完璧な世界。 その世界に於いて、神への叛逆は最大の禁忌。 禁忌を封じ込めた世界は、永らく完璧であり続けた。 だが、永遠に続く完璧などは存在するはずもなく。 世界に小さな穴が穿たれた時、ひとりの叛逆者が再び目を覚ます―― ※この作品は小説家になろう、カクヨムにも掲載しています

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:3時間3分

    この作品を読む