プロフィール

女神官

人生依存

Lv   :10

作品数 :7

ジョブ :ひよこ剣士

称号  :第1回ノベプラ大賞応募者

アバター:女神官

レビュアーポイント:0pt

ハッピーエンドとはいえない純文学を好んで書いています。 最近は、頑張ってファンタジーも書くようになりました。 自称『読了後の後味に定評のある男』です。

ブックマーク

一覧

  • 今までにない異世界ファンタジー

    ♡21,750

    〇5

    異世界ファンタジー・連載中・174話 テケ

    2020年2月14日更新

    ハートフルボッコ異世界魔法ファンタジー 優しく、良い、誰よりも正しい生活していた義善治正(ぎぜんじまこと)。ある朝、車にはねられそうになった女の子を助け、そして身代わりにひかれてしまった。 そして――気づいた時には奇妙で奇怪な女神の前で、とつとつに異世界へととばされる。 そこでは彼はあまりにも無力であり、兵士に捕まってしまってしまい無慈悲な暴力にあう。 その時、一緒に一人の女の子も……。 酷く理不尽な世界で、女の子と少年は抗い逃れる。

  • ゆるく旅してる小説です。

    ♡28,500

    〇105

    純文学/文芸・連載中・31話 諏訪いつき

    2020年2月8日更新

    高校生活をしている中、ある時から「心に穴が開いている」と感じるようになった井町茉莉は、どこかに出かけることで「心の穴」の不快感を薄められることができることに気づき、日帰りの旅を始めることになる。旅をしていく中で、茉莉の周りの人間関係にも、少しづつ変化が起き始める。

  • 天文部を舞台にした青春小説です

    ♡12,400

    〇5

    純文学/文芸・連載中・11話 北石 祥太

    2019年11月18日更新

    四月、大空晴太(せいた)は屋上の縁で今にも飛び降りそうな少女と出会う。 彼女、星川天良(そら)は「学校一の不良」として恐れられているが実は… 勘違いが生んだこの出会いから晴太は天文部へと入部して… ー「空の広さに比べたら、私の悩みなんてとってもちっぽけで、どうでもいいやーって。」 そう言って空笑いする彼女の気持ちが俺には痛いほどわかった。 だって、俺は君のせいで、君と同じ恋の悩みを持ってしまったのだから。ー 天文部を舞台とした青春小説です。 毎週更新が目標です。 私の処女作となります。お時間ございましたらぜひ読んでください。 11/10:プロローグ、1章再編集しました

  • 感情とは刃物よりも鋭利な凶器に成りうる

    ♡30,224

    〇2,000

    純文学/文芸・連載中・10話 泉海 みらゐ

    2019年10月25日更新

    【ノベルアップ+ 正式オープンに伴い】 感情を殺して生きてきた少年と、不治の難病を患う一人の少女が織り成す、出逢いと別れの物語。 『人間の感情』をテーマにした、あらすじ無しという、小説の概念を根底から覆す『切ない青春小説』です。 中盤~終盤にかけて、物語がふたつの意味でひっくり返ります。 ●あえてあらすじは書きません。それはこの作品のコンセプトによるものです。 この作品において、あらすじを書く必要はないのです。 あらすじを書かない理由は、この作品の完結後に後書きにてお伝え致します。 【十万字以上~十五万字以内完結予定】です。

  • ぼくは、みんなを忘れない。

    ♡7,200

    〇5

    純文学/文芸・完結済・15話 ふあ

    2019年10月22日更新

    灰色の空の下で、僕は生まれた。地面を這い、腐ったものを口に詰め込んで、大きなもの全てに怯えて、生きていた。 そんなある時僕は、みせしめとして捨てられた。 そこで僕が出会ったのは、不思議な彼。 「だれか、ぼくらをわすれないで」 「僕たちのことを、覚えていて」 (2010年に「小説家になろう」にて完結した作品を少しだけ手直ししたものです)