プロフィール

小説・イラストetc...好きなことを好きなようにやっていきたい。 「楽しいサッカークラブのつくり方」をメインに執筆中。 「カミサキの保管庫」は2020年11月から始めた、お絵描き練習用イラスト保管庫です。 「カミサキの日常」は2021年11月から始めた、旅行先の写真や近況報告用のブログとなります。

ブックマーク

一覧

  • 【NEW】イラストの初心者がお絵かきします🎨このノベルアップでっ!

    🍏<果たして絵は上達するのか⁉︎

    981,673


    2021年12月1日更新

    🍎<絵が上手になりたいな〜と思って絵を描くっ。 好きなところから見てください。どこからでもするするっとページをめくれて、僕のイラストっぽい作品の進捗を観察できますw (※使いたいイラストがあったら、ノベプラの表紙や挿絵になら、使っていいですよ!)

    読了目安時間:3時間55分

    この作品を読む

  • アオハル・レボリューション(各タイトル随時変更中です)

    脆くて儚い青春と、色褪せない日常の日々

    358,900

    4,205


    2021年11月28日更新

    中学一年の羽月瀬菜。幼なじみの水鳥川ねおと一緒に登校中、運命の出会いをする。瀬菜は憧れの『王子』を想うあまりtwitterを開始。妄想の止まらない日々を送る。 中学校を卒業した瀬菜。憧れの王子こと、天羽永遠(あまは とわ)先輩が通う高校へ入学する。入学式が終わり、桜の木の下で幼なじみのねおを待った。突然同じ制服を着た男子が現れ瀬菜のスマホの内容を見られる。 担任の南部先生の紹介で転校生が挨拶をする。スマホを見た彼、新田詩音(あらた しおん)であった。積極的な詩音と憧れる先輩との間で心が揺れ動く日々が続く。 ねおと瀬菜は、ひょんなことから軽音部に行くようになる。しかし瀬菜のある言葉によって三年の朝日奈結月(あさひな ゆづき)先輩に初対面にもかかわらず、きつく言い返されてしまう。そこで結月は瀬菜に対して歌を歌ってほしいと突き付けた。 迷った瀬菜は詩音に相談し練習を開始する。やがて音楽に夢中になる。次第に惹かれあう二人。そんな二人に、結月は新入生歓迎会で二人のライブを決めた。 軽音部に入部する、彼ら一人一人の日常は順風満帆ではなかった。夢を追いかけるも気持ちが焦り空回りしていく。 かつて妄想ツイートするほど瀬菜の憧れであった先輩、天羽永遠。ある日、詩音の動向が気になった。詩音に隠されている真実を結月と瀬菜は追いかけることになる。 【登場人物】年齢は設定時 (女子) 羽月 瀬菜(はづき せな)1年15歳 水鳥川 ねお(みどりかわ ねお)1年15歳 天王寺 音(てんのうじ おと)1年15歳 綿瀬 歌音(わたせ かのん)1年15歳 羽月 結菜(はづき ゆな)3年17歳(瀬菜の姉) 天王寺 凛(てんのうじ りん)中学2年(ねおの妹) 藍野 椿(あいの つばき)2年16歳 (男子) 新田 詩音(あらた しおん)1年15歳 高大 澪央(こうだい れお)1年16歳 乙藤 律(おとふじ りつ)1年15歳 七海 奏汰(ななみ かなた)1年15歳 天羽 永遠(あまは とわ)3年17歳(瀬菜の憧れの先輩) 川澄 遥(かわすみ はるか)2年16歳(永遠の親友) 一色 陽向(いっしき ひなた)3年17歳(軽音部部長/エレキ担当) 鳴宮 響(なるみや きょう)3年17歳(軽音部副部長/ドラム担当) 朝日奈 結月(あさひな ゆづき)3年17歳(軽音部/ボーカル、作

    読了目安時間:9時間6分

    この作品を読む

  • テンシの居るセカイ

    転生の前に広がる「狭間」の世界へようこそ

    486,777

    4,583


    2021年11月27日更新

    主人公の「石川健太」は暗い棺の中で目を覚ました。 騒々しい音に急かされるように上半身を起こすと、そこには白髪に赤い瞳の少女「テンシ」が隣に座り、にこにこと微笑んでいた。 彼女は言うには、ここは「死と生の狭間にある世界」なのだという。 突然の事故や病気などで、不幸にも命を落とした者が稀に流れ着く先であり、再び転生する為の様々な準備が出来る世界なのだと。 そんな世界に辿り着いた健太だったが、彼には生きていた頃の記憶がほとんど残っていなかった。 それはイレギュラーな謎を抱えながら、健太は様々な人々と出会い、それぞれが抱える、悲しい死と望む転生への想いに触れていく。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:4時間37分

    この作品を読む

  • サイディアン 〜守護士と旅する少女のお話〜

    私はある日、異界を旅する少女と出会った

    48,700

    158


    2021年11月26日更新

    近未来の日本で物語は始まった。 突如として荒廃した異界が現実の中に生まれ、電妖体と呼ばれる異形の存在が人類の生ける大地の大部分を蝕みつつあった時代。 現実世界を守る役割を担う「守護士」の資格を持つ女性・石本加奈は、愛刀と共に電妖体を駆除する仕事に従事し、いつもと変わらない日常を送っていた。 ある日任務を終えた加奈は、異界を旅していたという少女・秋野麻依を救ったことがきっかけで自らの運命を突き動かすことになる。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2時間49分

    この作品を読む

  • 東城内科クリニック【連載中】

    一ページ読みきり、医療現場あるある

    277,750

    3,500


    2021年11月21日更新

    クリニックに訪れる患者と、受け付けの華たる栗栖理子女史とのやり取りを、俺――東城慎也の視点から見た物語である。 一話読みきりスタイルでお届けしますので、お気軽にお立ち寄りください。 ※この物語はフィクションであり、登場する人物、団体等の名称は、全て架空のものです。 ※2012年12月02日から2016年07月19日まで小説家になろうに掲載していた作品の再掲になるため、現在の事情とは異なります。 ※89話より、新規創作話です。 ※エブリスタ重複投稿

    読了目安時間:5時間6分

    この作品を読む