プロフィール

社会人の趣味物書き。作品は小説家になろうや、カクヨム等でも連載しています。

ブックマーク

一覧

  • 【毎話・必ず・少しエッチ】がコンセプト

    ♡248,270

    〇5,295

    恋愛/ラブコメ・連載中・126話・220,415字 とら猫の尻尾

    2021年1月17日更新

    【毎話・必ず・少しエッチ】が作品のコンセプト――弟のことが好き過ぎて暴走する高校生の姉と、姉のことが大好きだけれどそろそろ独立しようと思っている中学生の弟が紡ぐ純愛《姉弟愛》の物語――なのだけれど、二人の間に家政婦(伊賀忍者の末裔)が加わって、ドロドロの愛憎劇に…発展するとかしないとか。 ※小説家になろう等でも掲載中です。

  • ちょっとズレた日常を、あなたにも。

    ♡608,115

    〇22,442

    現代/その他ファンタジー・連載中・218話・865,423字 桜乱捕り

    2021年1月15日更新

    物心が付く前に両親を亡くした『秋風 花梨』は、過度な食べ歩きにより全財産が底を尽き、途方に暮れていた。 そんな中、とある小柄な老人と出会い、温泉旅館で働かないかと勧められる。 怪しく思うも、温泉旅館のご飯がタダで食べられると知るや否や、花梨は快諾をしてしまう。 そして、その小柄な老人に着いて行くと――― 着いた先は、妖怪しかいない永遠の秋に囲まれた温泉街であった。 そこで花梨は仕事の手伝いをしつつ、人間味のある妖怪達と仲良く過ごしていく。 ほんの少しずれた日常を、あなたにも。

  • 一度読んでいただけると嬉しいです

    ♡370,155

    〇394

    異世界ファンタジー・完結済・163話・303,553字 夢見叶

    2020年12月23日更新

    剣道の全国大会で優勝した剣一。その大会の帰り道交通事故に遭い死んでしまった。目を覚ますとそこは白い部屋の中で1人の美しい少女がたっていた。その少女は自分を神と言い、剣一を別の世界に転生させてあげようと言うのだった。神からの提案にのり剣一は異世界に転生するのだった。

  • 大胸筋が嘆いてる!

    ♡60,400

    〇210

    現代/青春ドラマ・連載中・66話・67,356字 帰ってきた緑龍寺

    2020年12月15日更新

    高玉高校に通う高玉真凛(生徒会)は表向きは生徒の鏡である。しかし、その実態は放課後にパチ屋へ赴き、パチスロを打ち込むスロッカスであった。或る日、遂に真凛は台選びをミスって負け続けてしまい、軍資金が底をつく。資金巡りをしたい真凛だったが、彼女の通う高校はバイトを禁止している進学校である。バイトしているところを生徒や教員たちに見つかってしまえば、退学になる恐れがあった。 悩みに悩んだ真凛は、幼馴染の瑞龍寺アスカに頭を下げ、軍資金を借りようとする。話を聞いたアスカは「いいバイトがあるよ!」と、誰にもバレずに稼げる仕事があると提案をした。好条件だと思った真凛は、やる気に満ちる。 放課後、アスカの部屋に行く真凛。すると、アスカはノートパソコンを立ち上げて、あるアプリを開く。それはREALITYというアプリだった。画面には2Dの可愛らしい女の子が……。スタンドマイクを用意した彼女は「今からお仕事だから、見てて」と真凛に仕事内容を見せる。画面端に移るチャットをブリブリぶりっ子ボイスでアスカは読み上げていき、内容に応えていく。実は彼女が真凛に薦めていた仕事というのは、今流行りのVtuberだった! アスカが話す度に、リスナーからギフトが届き、投げ銭が表示される。そこそこ人気のある彼女は、このライブ配信で2万円を稼いだ。真凛は「これだ!」と確信し、Vtuberを始めることを決意する。次の日から、放課後にアスカの自宅へ赴き、Vtuberとしても指導を受けた。 真凛の可愛らしい声や、アスカの紹介もあり、人気が伸びていく。しかし、生粋のスロッカスである真凛のスロット愛が再び目覚め始め、リスナーの理想とかけ離れたVtuberへと狂い始める……。

  • 主人公は悪人か、善人か……?

    ♡17,160

    〇5

    異世界ファンタジー・連載中・97話・240,026字 露小やるく

    2020年11月25日更新

    時は近未来。人工異世界“幻界”での出来事。 盗賊に襲われかけていた少年――黒井龍斗の前に、謎の青年が現れた。 謎の青年――真田宗治は、鞘付きのままの刀で盗賊三人をあっという間に倒してしまった。 “殺した”のではなく、“倒した”のだ。 しかし宗治はそのまま空腹で倒れてしまい、女町人――姫宮リリアンの家に運び込まれる。 その日をきっかけに宗治と龍斗はリリアンの家に居座ることとなったが、そこには龍斗の幼馴染の少女――美山姫奈も住んでいた。 偶然の巡り合わせに動揺を隠せない龍斗と姫奈だったが、宗治を含め姫宮家に集まった彼らはそれぞれ“巡り会うべきでない過去”を背負っていた。 人を決して斬らない青年、真田宗治は何者なのか? それぞれの過去とは何なのか? 人工異世界の街角一軒家で、噛み合ってはならない過去の歯車が動き出す。 ----- 閲覧ありがとうございます! お気に召されたら、感想等いただけますと励みになります……! ※挿絵付きです。不要な方は非表示設定をお願いします。 ※この作品は小説投稿サイト「小説家になろう」「カクヨム」にも掲載しております。