プロフィール

メイ(えんどろ~!)

月乃兎姫

Lv   :15

ジョブ :女魔法使い

称号  :第1回ノベプラ大賞応募者

アバター:メイ(えんどろ~!)

他にも色々と書いておりますが、詳しくはツイッターアカウントにて^^ https://twitter.com/moon_rabpri

作品

一覧

  • 毎日更新中♪女性向けのじれったい恋愛小説

    ♡123,260

    〇1,360

    恋愛/ラブコメ・連載中・141話 月乃兎姫

    2019年9月21日更新

    【第3回マグネット!小説コンテスト 一次読者選考通過/二次最終選考落ち】 【アルファポリスHOTランキング 最高28位】 互いの領土拡大と鉱物資源をめぐり、大陸を東と西とで二分して勃発した東西戦争。 貴族の名家であるシュヴァルツ家の長男『デュラン・シュヴァルツ』は名誉と家名のため、その戦争へ参加することになった。 しかし運が悪いことにデュランは戦場で味方からの銃弾を胸に受けてしまい奇跡的にも生き残るのだが、今度はそのまま敵側である東の捕虜として捕まり、西側では彼のことは死んだものと扱われてしまっていた。 ―それから1年後。 戦争が終わると同時にデュランは解放され、急ぎ家に戻ると唯一の肉親であった父親は既に病で亡くなっており、幼馴染で将来を誓い合った仲の婚約者マーガレットはデュランの親友で従兄弟でもあるケイン・シュヴァルツの婚約者となっていた。 また父親が残してくれた財産そのほとんどをケインの父親である伯父ハイルに奪われてしまい、デュランに残された遺産は『廃鉱山』と『小さなレストラン』だけであった。 住む家に財産、そして大切にしていた幼馴染の婚約者までをも親友に奪われ、すべてを失ってしまったデュラン。 たった一発の弾丸が、幸せになるはずだった彼の運命を大きく狂わせてしまう。 この物語は婚約者から婚約破棄され、貴族としても没落してしまい、すべてを失ってしまった彼が苦労の末に貴族最高の位である『公爵』になるまでの半生を描いた悲恋のお話。 【1章あたり15万文字前後になります】 第1章 没落貴族の作りかた 第2章 没落貴族の育てかた 第3章 没落貴族の愛しかた 第4章 没落貴族の貶めかた 第5章 没落貴族の殺めかた ※時代背景は近代ヨーロッパ19世紀 ※アルファポリス・小説家になろうでも連載中

  • 2019年9月19日更新

    【第1回/第2回/第3回マグネット小説コンテスト読者選考一次通過作品 二次最終選考落ち】 【第7回 ネット小説大賞一次通過作品】 <レストラン経営で世界を統治せよ!> この世界エカルラートでは、人間と魔王様が率いる魔王軍との戦いが何百年に渡って繰り広げられていた。だがある日を境に魔王様は突如として人間との戦いを辞めてしまうのだった……。 それから数ヵ月後、ここに一人の男と一人の女がいた。 男はモブの中のモブ。ある意味でモブの王様という役柄を任命され、またそれと同時に冒険者としても未だ名前すら存在しない男である。女はこの物語のメインヒロインである『シズネ』と言う名を持ちながら元魔王という立場、つまりこの世界の元ラスボスであった。 だが元魔王様であるシズネは自分を倒す冒険者達と倒し倒されなど、幾重にも同じやり取りを繰り返すうち、武力で人間達を支配するのに飽きてしまっていた。そこで世界が再構築された際、ある事で冒険者達を支配することにした。そのある事とは一体…… 「いらっしゃませ~。お食事処『悪魔deレストラン』へようこそ♪」 そうシズネが考えたのは冒険者達が集う街に自分のレストランを開くことで、人間達を経済支配しようと目論んだのだった。しかも無謀にもレストランの最高峰ホシュランの三ツ星☆☆☆SSSランクを目指したのだ。 だが最大の敵で国よりも強い権力を持つ『ギルド』がそれを阻止しようと動き出してしまう。またギルド長であるマリーとその従者アヤメは今のギルド組織に疑問を持っており、シズネ達と協力してギルド勢力の権力を殺ぐことの約束を取り付ける。 この物語はモブの王様モブ男と元魔王様のシズネが面白可笑しくも、人間界を経済支配する物語である! ※アルファポリス・小説家になろうでも連載中 ※挿絵:フリー素材/きゃらふと/三日月アルペジオ/あんでっと/MoonWind(http://moonwind.pw)

  • 2019年9月19日更新

    【愛と勇気の物語】 「キミの子供が欲しいんだ!」 奇跡的に受かった国立の進学校、4月の桜の花びらが舞う校門の前、しかも入学初日の朝。 さぁ! これからオレの何の変哲もない日常《ふつう》の高校3年間の生活が始まる!と思った矢先の出来事だった。 オレはまだ名も知らぬ赤い髪をした美少女からキミの子供が欲しいと求められてしまった。 あなたなら、たった今出逢ったばかりの彼女と子供を作りますか?速やかに『はい』か『イエス』でお答えください。さあ早く! ※この物語は説明《ナレーション》の人も容赦なく主人公+読者さんを無駄に煽ります(笑) またクラスで自己紹介しようと思ったら、お嬢様+メイドに邪魔をされオール普通のレッテルと夜のオカズを暴露され、自分の名前すら紹介できずじまい。オレ、この物語の主人公なのに『名前なし』ってどうなのよ? とほほっ……。 そして次の日、学校の門を潜るとなんとそこには本来あるべき『校舎』ではなく、RPGに出てきそうな『お城』が建っていたのだ。「またアイツらの仕業か!?」と思ったのだが……。 ※小説家になろうでも掲載中

  • 夢を諦めない人々の物語

    ♡6,800

    〇0

    恋愛/ラブコメ・完結済・50話 scarlet/月乃兎姫

    2019年8月24日更新

    【富士見書房ファンタジア第30回後期ファンタジア大賞1次選考通過作品】 【第7回ネット小説大賞一次通過作品】 <第1章>『キミにキスを、あなたに花束を。』 セレブが通う男子校私立フィリス学園。そこに通う2年生の『智也』は転校生であり、昔同じ養護施設で1ヶ月だけ過ごしたことのある『葵』を不良から救い再開を果たす 葵は『男』とは思えないくらいカワイイ容姿をしており、日々同じ寮の部屋で暮らす中で少しずつ好意を寄せるようになる。また葵も昔から智也の事が好きで恋に落ちるのは時間の問題だった。 いつまでも想いを告げられない智也だったが、葵の下駄箱にラブレターが届き焦る智也は葵に告白しようと覚悟を決める。だが次の日智也の下駄箱にラブレターが入っていた。待ち合わせ場所に行くとなんとそこには葵がいて逆に告白されてしまう。 お互いに同じ気持ちだった事を知り『男同士』なのに恋人の関係になる。 そんなある日、進路調査で葵の夢がF1ドライバーになることだと知り、恋人である智也はマネージャーとして応援することになった……。 <第2章>『売れない人気ライトノベル作家と、その担当さんとの恋愛事情と、その結果。』 デビュー前の無名の新人ラノベ作家『むつみ』は、不死鳥(フェニックス)書店が主催する『新人ライトノベル作家チャレンジカップ第7回』に応募し落選してしまうのだが、『将来性あり』と見込まれ担当が納得できる新作ができればデビューさせると約束される。 担当である『みやび』と共に作品を作るのだが、次第にみやびに心惹かれていった。 むつみはみやびに告白するが『自分は担当だから……』と断られるが、むつみは諦め切れずに『自分の新作がもし100万部売れたら結婚して欲しい』とみやびに勝負を挑むのだが、むつみの新作は急な作品転向により事前の宣伝がまったくできず、発売初日から返品の嵐になってしまうのだった……。

ブックマーク

一覧

  • 冷酷な奴隷商人の肉体に宿った男の物語

    ♡49,530

    〇205

    異世界ファンタジー・連載中・35話 桜空大佐

    2019年9月21日更新

    輪廻転生を司る女神に魂を抜かれた冷酷鬼畜な奴隷商人の息子ニート。 ちょうどその時、階段から転落し命を落とした日本在住の無職の青年。 女神の計らいで、輪廻転生ではなく魂を抜いた奴隷商人の息子の体に入ることに。 鬼畜の所業、悪の限りを尽くしていた奴隷商人の息子の肉体に宿り、奴隷商人として残りの寿命を生きていくことになった主人公は、今までの行いが鬼畜すぎて周りから恐れられる。 素人童貞の男にとって刺激の強いものであるものの、陵辱ゲームで培った俺様キャラになりきり、徐々に立場に慣れていき、自由気ままに生きることに。 根が優しい主人公は、奴隷の少女たちに優しい言葉をかけるが、全て裏目に。 それでも、人が変わった奴隷商の息子に奴隷少女たちは心を開く時が来るのか。 とことん嫌われている奴隷商人と、奴隷少女たちのすれ違いに、笑いあり涙ありのストーリー。 不幸な境遇の奴隷たちが、幸せになっていくまで応援よろしくお願いします。

  • 地球の青年と異世界の姫が肉体を共有します

    ♡688,325

    〇4,475

    異世界ファンタジー・連載中・148話 白玖

    2019年9月22日更新

    愛する弟と妹の為にと、あらゆる努力を積み重ねて、人としておかしい領域に辿り着いた青年「ミタカ モトキ」。 幸せな人生を謳歌するモトキは、不運なことにトラックにより命を落とし、その記憶を保持したまま異世界に転生することとなる。 弟と妹のいない第二の人生に興味のないモトキは、病弱で虚弱な余命幾ばくもない異世界の姫「セラフィナ」に、自分の命を丸投げして助けることを選ぶ。 しかし死の淵より生還したセラフィナの中には、消滅するはずだったモトキの魂が残り、2人は1つの体を共有することとなる。 立場も強さもまったく違う2人は、力を合わせて困難な第二の生を生き抜くのだった。 毎日0時頃最新。 この小説は小説家になろうでも投稿しております。 感想等お待ちしております。

  • 2人の王と2人の高校生が主人公

    ♡20,360

    〇110

    現代ファンタジー・連載中・74話 トッキー

    2019年9月21日更新

    地球で暮らす高校生男女、そして謎の探偵2人と少女が主人公?異界亀裂に飛び込み「具現霊」を用いて、異世界浸食を食い止めろ! 人知れず、怪異や人類の脅威と戦う集団が存在するという。一般人には姿見えず、しかし知らぬ間に命も世界も蝕むあらゆる脅威に対し、対抗する能力者「霊量士」の力を持つ地球人たちと、地球と同じ時間軸、酷似した環境を持ちながらも、別世界に存在するフォーミッド界人たちが力を合わせて、困難で過酷な戦いに立ち向かう逆転移系バトルファンタジー小説です。 時は20XX年、地球の京都にある学園都市「春花」。そこに構える「九条学園」の高等部に通う二人の高校二年生「結月 響」と「如月彩音」は普通の学園生活を送っていた。しかし彼らは大きな秘密を幾つも秘めていた。 それは、9年前の彼らの故郷で起きた悲しい事件の被害者であり、霊感が二人とも強く、その事件の犯人の姿を目で捉えたことであった。 そして彼らの住む春花でも不審な事件が起き始めた。そんな中、帰宅中に偶然見つけた謎の光る亀裂を見つけた響は、好奇心からその中に入ってしまったのであった。そして続いて入った彩音にピンチが迫る。 そんな二人を助けたのは、自ら探偵と名乗り紺色の刀を手にした黒緑髪の男と、青髪の和装姿の男であった。そして彼らに関わる中で異形の存在と戦う素質を認められ、修行に励む響と彩音は、めきめきと頭角を現していくのであった。 そして春花を舞台に起こる幾つもの怪奇事件は、世界中に広まり新たな危機をもたらしていた。事件が事件を呼び世界は混迷を極めていく中、レヴェネイターたちは具現霊(レヴェネイト)と共鳴し、異界と繋がる亀裂というダンジョンに潜り戦いに挑むのであった。 書籍化もだけどゲーム化したい作品です。もし協力していただける方がいればうれしいです。 MAGNET MACROLINK、小説家になろうでも掲載していますが、こちらが一番更新が早いです。

  • 霊量王と菌の王の叛逆劇

    ♡14,000

    〇200

    異世界ファンタジー・連載中・55話 トッキー

    2019年9月21日更新

    「それは、課せられた運命に向き合い、女神に叛逆する神造生体兵器と人間たちの物語」 絶対創造神である女神ソラが作った2人の超生命体が、彼女の人理消滅計画を阻止するため手を組み「神への叛逆(世界管理権の奪取)」に挑む!魔法探偵&解決屋を営む謎多き神造生体兵器と、微生物で構築された体を持つ魔人王、その仲間たちが繰り広げるファンタジーバトル小説! 地球と同じ時間軸を共有する異世界「フォーミッド」 その世界は2次元と3次元の境界に存在し、異世界から転移現象に巻き込まれた者たちが集う場所、そしてその境界における交差点とも呼ばれる重要な領域である。誰もが転移をする際にこの世界を一旦通り抜けて別の世界に移動しているという。 そこにあるアクシミデロと言う地球型惑星に、有名な魔法探偵&解決屋「ハーネイト・ルシルクルフ・レーヴァテイン」と言う人物が名を馳せていた。 かつて古代超文明が栄え、その末にこの星に起きた人的災害「大消滅」により文明が衰退したこの世界で、彼は自身の出生や謎を追い求めながら多くの偉業を成し遂げ、多くの命を守護してきたという。 そんな彼が、ある時事務所に来た異星からの来客者により戦争屋の宇宙人「DG」と戦うことになる。それと同時期に発生した大国のクーデター事件。脱出した国王、家臣らの依頼を受け、新たな仲間、そして旧友たちとも力を合わせ「ハーネイト遊撃隊」として事態の解決にあたることになる。 そして、かつて刃を交えた不滅の菌魔王「サルモネラ・エンテリカ・ヴァルドラウン」との再会、霊量士、天界人との出会いが彼の運命を大きく変えることになり、自身が追い求めていた力と出生の正体に気づくのであった。 それこそがフォーミッド界にて実在する、世界創成を司るヴィダール・ティクス神話の最高女神「ソラ・ヴィシャナティクス」との長い闘いの幕開けになることは誰も知る由がなかった。女神は人間を失敗作、イレギュラーな存在として排除しようとする。ハーネイトと伯爵は彼女の計画を阻止するため、彼女から世界管理権を奪うため戦いを挑むのであった。 最初に世界観の解説や人物紹介を置いています。それを飛ばしたい人はCode1から見てください。 カクヨムとアルファポリス、マグネットでも連載中です。

  • 闇に堕ちながら、少女は世界を産み落とす

    ♡107,100

    〇35,460

    異世界ファンタジー・連載中・109話 あずM

    2019年9月21日更新

    この作品は先行して「小説家になろう」にて現在も更新中です。 「ノベルアップ+」では毎晩9時20分、1話ずつ先行する「小説家になろう」連載に追いつくように更新しています。 なお本編の内容、文章表現に差異は一切ございません。 シオリは姫神に転身し、他の六人の姫神と戦うことにした。 ある日、女子高生のシオリは山中で目を覚ます。 そこで勇敢なアマン、怪力のウシツノ、博識のアカメという三匹のカエルと出会う。 魔女によればシオリは七人の姫神の一人、白姫としてこの地に降臨したらしい。 同じく獰猛なトカゲ族の元には、女子大生のレイが黒姫として降臨していた。 姫神の力は人智を超える。 降臨した姫神を利用しようと各地で戦争が勃発。 カエル族はトカゲ族の襲撃により、あえなく滅亡してしまうのであった。 北のクァックジャード騎士団の赤き鳥タイランの助力を得て、三匹のカエルと白姫はトカゲ族、そして黒姫と戦うことに! 裏で暗躍する金眼の魔女オーヤ、火竜の力を宿す紅姫アユミの暴走! 様々な思惑が交差する戦略群像劇。 そして姫神システムの真実とは……