プロフィール

大正むすめ

東雲あかね

Lv   :16

ジョブ :殻ひよこ

称号  :第1回ノベプラ大賞応募者

アバター:大正むすめ

レビュアーポイント:9pt

幼女(七歳)です。 思いつくままに書きます。

作品

一覧

ブックマーク

一覧

  • SF 2つの惑星の御話です

    ♡3,750

    〇10

    SF・連載中・152話 のの

    2019年11月21日更新

    未開の赤い砂漠の惑星 一度は水が絶え 滅びかけたが 水の豊かな天空船と呼ばれる宇宙船を持った外惑星の者達に 水を作る塔などを与えらて 蘇るが 磁気嵐により 一部の者達は そのまま惑星に残るが 多くのほとんどの彼等は去って 再び 無秩序な未開の惑星に戻る・・・天空船の者達は必ず戻るとの約束を残したが・・ 数百年後 ようやく約束は果たされる 全てが変わるのは 赤い砂漠の惑星のファリという少年と天空船に乗ったレーヴという少年の出会い

  • この物語は、何でもありだ

    ♡1,910

    〇5

    現代ファンタジー・連載中・137話 二職三名人

    2019年11月21日更新

    この物語の世界観は無駄に盛大で、数多くの世界が存在する。 そんな数多くの世界たちは他の世界と無数に隣り合い、無限に重なり合っている。 そんな世界のなかで目立つ唯一無二の世界、どの世界たちにとっても【一番遠くない世界】と言える中心に位置している1つの世界、隣り合い重なり合った他の世界からの侵入者によって世界と世界の間の膜の様な物に、虫食いを連想する傷を負っている。 そんな中心世界がこの物語の基本的な舞台となる。 更に舞台を細かくするならその隣接し重なり合っているような異世界たちから、ファンタジックな物を乗せた空気や、突然変異を起こすものを乗せた空気などが、虫食いの様な穴の開いた空間から入り放題なそんな中心世界の中に、ある世界と同じ様な太陽系で、地球と言う同じ様な名前と造形をした惑星から、または島々から舞台は展開されていく。 活用されるかわからない舞台のお話は此処で切り上げよう、此処から下はこの無駄に壮大な舞台に比べて、ちっぽけな一人の主人公のあらすじ 日本列島にて、不幸の星の元に生まれたような少年【博人】が、親が残した二人の家族と過ごして居たある日、この世のものとは思えぬ化け物に遭遇してしまい……。

  • 異世界では毎日が冒険日和である。

    ♡200

    〇5

    異世界ファンタジー・連載中・64話 ミカサボール

    2019年11月21日更新

    高校を卒業した夏目怜央は、異世界の学園に進学することになった。 そこは多種多様な種族で溢れ、剣や魔法は生活の一部となっている。 日本人である怜央は、ある種必然的に受け継いだ、たった一つの力を使いこなし、スリリングな学園生活を乗り越えていく。 漠々たる数の常識が入り交じる異世界において、怜央はどのように過ごしていくのか。 異世界では毎日が冒険日和である。 ※この作品は「小説家になろう」「アルファポリス」「カクヨム」「エブリスタ」でも掲載する予定です。 2019/09/14.追記 「NOVEL DAYZ」「ツギクル」「MAGNET MACROLINK」でも掲載しました。

  • 地球の青年と異世界の姫が肉体を共有します

    ♡1,130,985

    〇9,050

    異世界ファンタジー・連載中・210話 白玖

    2019年11月21日更新

    愛する弟と妹の為にと、あらゆる努力を積み重ねて、人としておかしい領域に辿り着いた青年「ミタカ モトキ」。 幸せな人生を謳歌するモトキは、不運なことにトラックにより命を落とし、その記憶を保持したまま異世界に転生することとなる。 弟と妹のいない第二の人生に興味のないモトキは、病弱で虚弱な余命幾ばくもない異世界の姫「セラフィナ」に、自分の命を丸投げして助けることを選ぶ。 しかし死の淵より生還したセラフィナの中には、消滅するはずだったモトキの魂が残り、2人は1つの体を共有することとなる。 立場も強さもまったく違う2人は、力を合わせて困難な第二の生を生き抜くのだった。 毎日0時頃最新。 この小説は小説家になろうでも投稿しております。 感想等お待ちしております。

  • 虫を愛する人に贈る異世界冒険譚

    ♡191,840

    〇9,485

    異世界ファンタジー・連載中・149話 稲生景

    2019年11月21日更新

    虫を愛していた男は、その虫が原因で死んでしまう。 「今度生まれ変わるなら、人ではなく昆虫にでもなりたいなぁ……」 彼は天に召される間際、そう願った。 その願いが天に届いたのか、目覚めると彼は異世界でカブトムシに転生していた。 カブトムシに転生した事に狂喜乱舞する中、彼の目の前に自らを生み出した存在、魔王が現れる。 魔王は彼に自らの後を継ぎ、魔王になれと言ってきて!? これはカブトムシに転生した主人公が魔王から名と力を受け継ぎ、スキル昆虫召喚(サモンインセクト)で愛する仲間達を増やしながら立派な魔王への道を歩んで行く、虫から始める異世界ファンタジー! ・この作品は小説家になろう、カクヨム、マグネットでも連載しています。