プロフィール

ラノベ作家になりたい人です。

ブックマーク

一覧

  • 七国伝 ーSHICHIKOKUDENー

    春秋戦国の名将・楽毅は紅毛碧眼美少女⁉

    431,556

    14,392


    2022年8月5日更新

    諸葛孔明が人生の手本とした名将・楽毅(がくき)は 実は美少女(しかも紅毛碧眼)だった⁉ ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 中華大陸の覇を競い、七つの強国・七雄がしのぎを削る、春秋戦国時代── 中山国の少女・楽毅は、紅毛碧眼という外見ゆえに不遇の日々を送り、人生に何の目的も見出せないでいた。 そして楽毅は中山国を出たい一心で大国・斉へ留学し、天(そら)の様に何物にも囚われない広い心を持つ謎の少女・齋和(さいか)と運命的な出逢いを果たす。 それは、楽毅の人生を大きく変える運命の邂逅── やがて彼女は宝珠の輝きに導かれるように、悲壮の戦いへと身を投じてゆく。 これは、運命と向き合う少女達の野心の物語── 歴史とファンタジーの融合が織り成す、美少女架空戦記。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ ※当作品はマグネットマクロリンク様にも掲載されております。

    読了目安時間:7時間45分

    この作品を読む

  • 神霊伝 ~SHINRYO-DEN~

    女子中学生×陰陽師×オカルトホラー

    25,600

    875


    2021年12月1日更新

    遥か太古の時代より闇のモノを屠り日本を陰より支える存在──陰陽師。 その系譜は今も受け継がれ、彼らは現代社会の中に溶け込み密かに活動を続けていた。 不幸に見舞われやすい体質の劣等生・鳴神久音(なるかみくおん)。 電子戦に長けたサイバー優等生・白山澪(しらやまみお)。 彼女たちも関東を中心に活動する陰陽師協会「九頭竜会」に属する陰陽師、通称「防人」の一員だった。 光あふれる現代社会においても人のココロの闇はなお深く、そんな人の弱みにつけこんだ怪奇な事件が絶えない。 クオンとミオ。 まだ中学生という若さで様々な怪異に立ち向かう彼女たちは、 ココロの闇の先に何を見るのか? 女子中学生×陰陽師×オカルトホラー

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:2時間42分

    この作品を読む

  • 再殺少女地獄-君死ニタモウ事勿レ

    学園伝奇ジュブナイル開幕致します。

    460,800

    3,480


    2020年11月23日更新

    “霊和”xx年。20××年6月6日午後6時。 夕暮れ。黄昏刻。逢魔ヶ刻。 兵庫県神戸市に、M9.9の歴史上稀に見る、未曽有の巨大地震が起こった。 死者行方不明者、合わせて数十万人に上る、まさにそれは地上に地獄が再現したような阿鼻叫喚の地獄絵図そのものであり、人々は、神戸大震災のことを。 災厄の都市、死都神戸の大災厄“地獄震”と呼んだ。 恐るべき大震災から十数年。 大富豪H.P.アーカム率いるアーカム財団により、急速に復興、開発を遂げた新都市神戸に、''学園都市アーカムシティ"が誕生した。 毎日、平凡な日常を過ごしていた不運で不幸体質の少年、檻噛ノアが通う草薙学園に季節外れの転校生がやってきた。 美しい転校生の少女の名は、阿頼耶識アリス。 幼少時、檻噛ノアの幼馴染だった少女であり少年が殺してしまった死んでいるはずの少女が現れた。 愚かな少年と死した少女。 ふたりが再び出会った時、再び邂逅した刻。 止まっていた時計が動き、歯車が回りだし、世界は変わる。 日常から非日常へ。 正常から異常へ。 世界は異界に変貌し、やがて“怪異”がはじまる。 ねえ、アリス。 君を殺さなきゃ。何度も。何度でも。 ねえ、ノア。 お願い。私を殺して。何度も。何度でも。私を殺して。 愚者の少年と死した少女の悲劇の物語。 再殺の物語。 この世は地獄。 生きるも地獄。死ぬも地獄。 いっそ同じ地獄なら足掻こうじゃないか。 生きるために、死ぬために。 さあ、こんなくだらない美しく醜い世界に祈りを。 祝福を。呪いを。 罪ト罰。 誰ガ為ニ少女ハ哭ク。 君死ニタモウ事勿レ。 命短シ殺セヨ乙女。 地獄変。 少女地獄。 さあ、再殺をはじめよう。 少年よ、少女を再殺せよ。 そして、愚かなる少年よ。運命に抗え。絶望に挑め。 *** 《再殺少女サーガ》 学園伝奇ジュブナイル 【神戸屍都奇譚】 『再殺少女地獄-君死ニタモウ事勿レ』 *** この物語はフィクションです。 登場する人物・団体・名称等は架空であり、実在のものとは関係ありません。 *** Special thanks illustration:みめこさん

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:3時間1分

    この作品を読む