プロフィール

カクヨムでも書いてる物書きです。 シリアス大好き、バドエン?ばっちこーいの変態なので作品にもそれが溢れてます笑 コメディも頑張って書いてます。 専門学生で日々死んでるので、更新速度はとても遅め。

ブックマーク

一覧

  • SLUMDOG

    生きるために戦う、少年達の軌跡

    896,000

    5,670


    2021年4月21日更新

    時は第二次科学戦争末期。 スラム街の極東イグルスに住む少年ショウ・マクレイア(12歳)は幼い弟妹たちのために、幼馴染のソルクスと共に少年兵として生きていく事を決意する。 これは、過酷な戦場を生き抜いた少年たちの物語。 ※pixiv小説、小説家になろうにも掲載されております。 ※この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。 ~連載日程~ ノベルアップ+では、小説家になろうにて連載している部分に追いつくまで、毎週月、水、金の週三連載とさせていただきます。 追いつきましたら、小説家になろうの連載に合わせ、水曜更新にしていく予定です。 何卒、よろしくお願い致します。 挿絵協力:野武丞 様

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:27時間49分

    この作品を読む

  • 毒姫達の死行情動

    其れが──私達の死行情動。

    74,200

    510


    2021年4月20日更新

    亜暦2300年。 過去最悪の大災害により、人口は大幅な減少をみせる。 生き残った者の一部に降り掛かったのは、形容し難い身体の異変だった。 死した者の生命を喰らったと揶揄され、巡る輪廻に異常をきたした者達は望まずして異能力に目覚める。 後に、その災害は『命の再分配』と名付けられた。 異能力の行使により国は荒れ果て、犯罪者を裁く組織ですら機能しない地獄と化す。 そんな中、政府により結成されたのは『還し屋』と呼ばれる異能力に目覚めた者を狩る組織だった。 物語は──特別警戒区域アリスと呼ばれる場所で、柊 弥夜《ひいらぎ やえ》が、夜葉 茉白《よるは ましろ》と名乗る少女と出会う事から始まる。 繰り返される還し屋との争い。 互いの過去を知った二人は、荒廃した世界でも生きる為の理由を見付ける。 其れは──死ぬ為に生きる事だった。 ※グロ描写があります。苦手な方はご注意下さい。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:18分

    この作品を読む

  • 【読書企画!】歌うたいのレビューバラッド!【実施中!】

    今まで書いたレビュー・感想集などです!

    23,000

    10


    2021年4月16日更新

    私が読んできた作品の中で、深く感銘を受けた作品に対し送ったレビューや紹介文をまとめたものです。 もし作品探しに迷っている方などは、良ければお立ち寄り下さい。自分なりではありますが、作品の魅力をお伝えしていこうと思います! また、稀にですがレビューしていい作品の募集をかける時もあるかも知れません。 そのときに、自分がどのようなレビュー、紹介をしているのか、の参考になれば良いなと。 よろしくお願い致します。

    読了目安時間:18分

    この作品を読む

  • イーヴィル・アビス

    邪神召喚!な現代ファンタジー!

    40,000

    1,500


    2021年4月10日更新

    這いよる混沌「ニャルラトホテプ」。H .P .ラヴクラフトによって描かれた千の姿を持つ怪物。人を欺き、騙すことで混乱を招き、人間を狂気に誘い込む悪魔のような存在。空想上の存在、そんなの現実にいるわけない。常識的に考えてそんな存在は空想の世界だけのお話だった。でも奴ら神々には地球規模の常識なんて通用しなかった。 遥か昔、まだ魔術が文明として認知されていた時代に存在した召喚術師に奴は、「この星に住まう人間の望みを叶えてあげよう」と言ったという。召喚術師はその言葉を鵜呑みにし、奴を世に解き放った。だがそれは罠だった。 どんなに被害を出そうとも、どんな結果であったとしても叶えたい願いが人間ならあるはず。叶えるためなら何を賭しても構うまいという、人間たちの愚かで醜い欲望が生む争いこそ、奴が望む最高のエンターテイメントだったのだ。 だから奴は、人間にチャンスを与えると甘言を吐き、戦争の火種を生み落とした。出目の数だけ願いが叶うダイスを人間の住む世界に落とした。奴はそのダイスを奪い合う姿を見て嘲笑い、また人間たちを唆していた。 時が経った現代では、召喚士の家系でなければこの事を知る者はほぼいないのだとか。そんな現代でも、召喚士達は願いの叶うダイスを求めて争っている。 俺は召喚士の家系で生まれ育ったが、全くと言って差し支え無いほどに召喚術が使えない。親の言う通り修行もしたし、勉強もした。しかし俺には微生物一匹すら召喚はできなかった。でも、召喚士の家系ってだけで他の召喚士から命を狙われるのがこの世界の必定なのだ。 だから俺は召喚士の末裔として、この戦いに終止符を打つために戦う事を決意した。 文学部で学ぶ大学生が大学生活をかけて描く長編小説になってます。本気で書籍化目指しているので、どうかレビューや拡散をお願いします! クトゥルフ神話をもとにした、召喚士達が織りなす現代ファンタジー!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:59分

    この作品を読む

  • 楽園市場

    何時か楽園に辿り着くその日まで

    6,500

    1


    2020年8月11日更新

    この世界の果てには、楽園とそこに住む死者と生者が唯一交わる場所──楽園の市場〈パラディスフェア〉があると云う。 とある奇跡を切っ掛けに出会った薬師の吸血鬼と神父の資格を持つ吟遊詩人の人狼は、ある約束を守る為、そこへ向う旅に出る事にした、薬を売って、手伝いをして資金を稼ぎながら。 これはいつか二人が楽園を知るまでの軌跡。 イラストは勿論自作、ロゴは零度海様からいただきました!、ありがとうございます!! カクヨムにてあげていた 楽園市場─ParadiseFair ─ の改稿版です。 改稿しながら落としていく上、他作品の連載もあるため、不定期投稿かつ長期間放置の可能性もあります

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:19分

    この作品を読む