プロフィール

日本をモチーフにした架空の国家『極東帝国』で展開される物語(極東シリーズ)を主に執筆しています。 思想や将来を規制されながらも自分を持ち、藻掻きながら生きる青年たちをよく書いています。

ブックマーク

一覧

  • 暇つぶしのお供に。平安スチームパンク!

    ♡161,750

    〇3,665

    現代/その他ファンタジー・完結済・39話・147,706字 鉢棲金魚

    2020年6月10日更新

    天喜二年(1054年)。 藤原道長の孫、後冷泉天皇の御代。 とある陰陽師が蒸気機関を実用化してから、二十数年。 摂津国渡辺津にて上洛を夢見る少年は、ある日、京から来た陰陽師と出会う。 それは、彼を蒸気機関と怪異うごめく平安京に誘うものだった。 蒸気の都にて、太刀をぶん回して怪異を叩き斬る。 脳筋武士の平安スチームパンク。 ※本作品は、「小説家になろう」様、「カクヨム」様にも投稿しています。