プロフィール

「NOVEL DAYS」「ハーメルン」「piapro」及び個人サイト「蓬生」「篝火」でも作品を公開しています。 ジャンル「詩/短歌」においては「かぎろい灯火」名義を使用します。 タイトルに【勉強会】とついている作品は「ノベプラ文芸部 小説勉強会」に参加したもので、多くは物語の一部分を抜き出したものであり、完結しておりません(稀に完結しているものもあります)。 蓬生:https://color9071.web.fc2.com/novel/ 篝火:https://color9071.web.fc2.com/lyrics/

ブックマーク

一覧

  • 暁伝 -前哨戦-

    青年兵卒アカツキは戦場を駆ける。

    500

    10


    2023年2月6日更新

    ヴァンピーア城。長年、光の者達の要となっている最前線の城である。 光の者とは人間を筆頭にエルフ、ドワーフ、有翼人、そして魔物と呼ばれかつては敵対していた者達のことを指す。 太守は英雄と名高いバルバトス・ノヴァーであり、かつては相対する闇の者、ヴァンパイアロードのものだった城を奪い返したその筆頭もこの人物であった。彼の英雄譚は様々な形で残ってはいるが、あいにく彼が主人公では無い。 主人公は兵卒のアカツキ。彼は現在十六歳。青年になったばかりだ。 そんなアカツキの知られざる物語が今、明かされる。(小説家になろう、カクヨム、pixivにも掲載中)

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:23分

    この作品を読む

  • 柏栖家(はくすや)脳内会議

    今日もまた柏栖家では脳内会議が開かれる

    28,730

    0


    2023年2月5日更新

    ろくに活動もしていないくせに一人前に活動記録を始めました。 柏栖家(はくすや) 屋号 柏栖家(はくすけ)の人々 柏栖一(はくすはじめ) 一人称小説担当。 柏栖二(はくすひとし) 「二」にこだわりあり。二重人格、二人称小説にはまっている。 柏栖三(はくすみい) 女性主人公担当。 柏栖四(はくすよん) R指定小説担当 妄想癖あり。 柏栖零(はくすれい) 多作だが完結できない。目立ちたがり屋。手を広げすぎる。

    読了目安時間:1時間42分

    この作品を読む

  • 文系1000本ノック(2月のお題:バレンタイン)

    毎月お題に沿った作品を投稿しよう!

    29,310

    620


    2023年2月3日更新

    【更新情報】自主企画に関する相談のできる「相談部屋!」を追加しました(2023/2/3) 【更新情報】スピンオフ作品での参加について「スピンオフ申請部屋!」を追加しました(2023/2/3) 【更新情報】2月お題「バレンタイン」の作品紹介ページを追加しました(2023/2/2) ★主催者からのお知らせ★ twitterアカウントを持っている人は、「市瀬まさき」のプロフィールにあるtwitterアカウント(@ICHiNoSE_Ux_xU )をフローしてもらえると情報連携がしやすくなるため大変助かります(2023/2/3) うぇるかむ!ゆるゆると創作を楽しむ人向けのゆるやかアウトプット型自主企画「文系1000本ノック」。毎月決められたお題に関連する作品に固定タグをつけてノベプラに投稿するだけ。作品形式は小説、詩、俳句、イラストなんでもOK、自身の得意な方法で想いを自由に表現しよう。 <今後の予定> ●テーマ:四季「冬」 ●お題 2023年1月 雪合戦 > 発案: 板谷空炉 2023年2月 バレンタイン > 発案: 白沢走 2023年3月 卒業 > 発案: ゆきむらまさむね ●テーマ:四季「春」 ●お題 2023年4月 出会い > 発案: Lance 2023年5月 母の日 > 発案: 夢月みつき 2023年6月 ありがとう > 発案: 市瀬まさき 投稿作品は「文系1000本ノック」のタグで閲覧できるぞ。 興味が湧いた人は詳しいことが書いてある「企画紹介&参加方法」の記事をどうぞ!!

    読了目安時間:15分

    この作品を読む

  • 【改稿版】笑顔のベリーソース

    食材偽装から始まった、天才2人の奇妙な絆

    13,300

    15


    2023年1月28日更新

    青年ラウルは、とある王国の城下町デリツィオーゾで天才料理人として名を馳せていた。 ある日、ラウルの店に身分の高そうな客が来店する。客はうまそうに「仔グリフォン肉のソテー」を平らげるが、客が連れていた毒見役は、その食材が実際には仔羊の肉であることを見破った。彼――「神の舌」を持つ天才毒見人レナートは、客がお忍びの国王であることを明かし、ラウルへ宮廷料理人になるよう迫る。 「羊とグリフォンの区別もつかない凡百の民のために、あなたは料理を作り続けるおつもりですか?」と。 ※2021年投稿のオリジナル版( https://novelup.plus/story/744336996 5131字)を改稿したものです。 ※本作と同一舞台のサイドストーリーも何作か書いております。 タグ「ラウルとレナート物語」でまとめておりますので、ご確認くだされば幸いです!

    読了目安時間:20分

    この作品を読む

  • 【自主企画】1000文字以内の描写大会!【気軽に参加どうぞ】

    小説を読むのはハードルが高い!!

    20,300

    124


    2023年1月3日更新

    音楽も絵も数秒〜数分で味わえるのに小説はそうはいかないですよね。 それで色んな人を見る機会が減ってしまうのは勿体ないですし、作る側も折角書いた作品が見られないで終わるのは悲しいことだと思います。 そこで、もっと楽に作者と読者の関わりが増えるといいなという思いでこの企画を企画させて頂きました!1000文字と書くハードルも低いと思うので気軽に参加して下さい!!

    読了目安時間:18分

    この作品を読む

  • あなたもはまる二人称小説

    あなたは二人称小説を書き始める

    1,000

    0


    2022年12月31日更新

    あなたは二人称小説についての情報を探していた。二人称小説とは何なのか? いかなる特徴をもっているのか? 書くのは簡単なのか? そう思っていたあなたの目にふと『あなたもはまる二人称小説』の文字が入ってくる。あなたはあたかも本屋で一冊の本にめぐり逢い、それを手にとったかのようにこの短編集を読み始める。そこには二人称小説の分類、例となる試作短編、そして世に出ている二人称小説についての紹介がなされていた。もうあなたは二人称小説の虜だ。あなたは書かずにはいられない。

    読了目安時間:22分

    この作品を読む