作品

 

  • 作者のおすすめ作品

    その声を聞く この手を伸ばす 予言の章Ⅲ【千文字企画】

    雀が飛び出し、鷹がそれを追った。

    1,800

    10


    2022年12月29日更新

    「【自主企画】1000文字以内の描写大会!【気軽に参加どうぞ】」参加作品。 冒頭のみ。手合わせの光景。 予言なので外れるかもしれない。 「その声を聞く この手を伸ばす」の続編、または同シリーズ作品の冒頭というイメージですが、当該作品を読んでいなくても問題ありません。 【自主企画】1000文字以内の描写大会!【気軽に参加どうぞ】: https://novelup.plus/story/596920260 その声を聞く この手を伸ばす: https://novelup.plus/story/867074455

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • 活動報告

    📝古今/かぎろいの作品リスト/活動報告

    イベント参加時と月末に更新。

    2,500

    0


    2023年1月30日更新

    「古今いずこ」名義(小説)、「かぎろい灯火」名義(ジャンル「詩/短歌」)共通の活動報告です。

    読了目安時間:23分

    この作品を読む

  • Fan Letter

    「あなた」へ呼びかける形式の詞。

    1,200

    0


    2023年2月6日更新

    「あなた」へ呼びかける形式の詞。 恋人でもなく友人でもなく、好意的に見てはいるが距離のある相手をイメージしたもの。 ※「piapro」及び個人サイト「篝火」でも公開中。

    読了目安時間:5分

    この作品を読む

  • 小倉の集い —百人一首をもとに—

    百人一首の和歌を下敷きにした詞。

    6,900

    100


    2023年1月22日更新

    百人一首の和歌を下敷きにした詞。 順不同で公開。 ※最新作を末尾に置くことにしました。 ※「piapro」及び個人サイト「篝火」でも公開中。

    読了目安時間:18分

    この作品を読む

  • その声を聞く この手を伸ばす

    力を持たない君のために。

    22,500

    180


    2023年1月16日更新

    山に置き去りにされたセディカを助けたのは、妖怪とも渡り合える腕を持った二人の旅人、トシュとジョイドであった。家にも帰れず先が見えないまま、縁のない他人に頼ることに焦りを覚えるうち、セディカは救いを求める亡霊の呼びかけを聞く。 ※「NOVEL DAYS」「ハーメルン」及び個人サイト「蓬生」でも公開しています。 ※作中よりも過去における死ネタ、殺害方法への言及、戦闘シーン(暴力描写)、負傷や流血の描写などが含まれます。苦手な方はご注意ください。 ※「残酷描写あり作品」は念のため。 ※第4回以降は1ヶ月に1章のペースで更新する予定です。 表紙画像作成:© Midjourney 2022, CC BY-NC 4.0 コモンズ証:https://creativecommons.org/licenses/by-nc/4.0/deed.ja ※Midjourneyで生成された画像の一部をトリミングしたものです。 ※「非営利」なので投げ銭機能のあるノベプラで使用するのは微妙なところですが、実績を鑑み、今のところは趣味の範囲に留まると考えて使用しています。状況次第で削除する可能性があります。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:4時間35分

    この作品を読む

  • 人称編の感想文:自分のこと・後編【勉強会】

    第3回と第4回の自作品のこと。

    2,750

    5


    2023年1月3日更新

    「ノベプラ文芸部 小説勉強会 2022年秋期講習」第5回『ノベプラ文芸部人称編の感想文』参加作品。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 人称編の感想文:自分のこと・前編【勉強会】

    第2回の自作品について。

    1,400

    0


    2023年1月2日更新

    「ノベプラ文芸部 小説勉強会 2022年秋期講習」第5回『ノベプラ文芸部人称編の感想文』参加作品。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 人称編の感想文:勉強会のこと・後編【勉強会】

    他の参加作品のこと。

    4,300

    15


    2022年12月31日更新

    「ノベプラ文芸部 小説勉強会 2022年秋期講習」第5回『ノベプラ文芸部人称編の感想文』参加作品。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 人称編の感想文:勉強会のこと・前編【勉強会】

    改善してほしいこと。

    5,200

    20


    2022年12月30日更新

    「ノベプラ文芸部 小説勉強会 2022年秋期講習」第5回『ノベプラ文芸部人称編の感想文』参加作品。

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • 火花の集い

    連作以外の詞のまとめ。

    1,800

    0


    2022年12月25日更新

    連作以外の詞のまとめ。 ※「piapro」及び個人サイト「篝火」でも公開中。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • その声を聞く この手を伸ばす 予言の章Ⅱ【勉強会】

    狼を駆る少女の伝説——が、生まれた背景。

    4,300

    0


    2022年12月24日更新

    「ノベプラ文芸部 小説勉強会 2022年秋期講習」第4回『一人称か三人称の特性を踏まえてどちらかで書いてみよう』参加作品。 三人称。 冒頭のみ。 予言なので外れるかもしれない。 「その声を聞く この手を伸ばす」の三人が一緒に旅を続ける設定で、続編の冒頭というイメージで書いたもの。 「Ⅱ」のつかない「予言の章」よりもさらに続編という設定でもいいし、「予言の章」を採用せずに「予言の章Ⅱ」だけがあっても成り立つ感じで。 「彼らは何者なのか」という点について触れていますので(作者としては事前に知られても特に構わない範囲です)、ネタバレが気になる方は「その声を聞く この手を伸ばす」を第3回まで先にお読みください。 その声を聞く この手を伸ばす: https://novelup.plus/story/867074455

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 銀貨をくすねた男の話【勉強会】

    寺院再建のためと称して、男は金を集めた。

    11,800

    10


    2022年12月22日更新

    「ノベプラ文芸部 小説勉強会 2022年秋期講習」第4回『一人称か三人称の特性を踏まえてどちらかで書いてみよう』参加作品。 一人称。 貧しい集落。 寺院を建て直し、神に救いを求めようと、人々は資金を用意した。 ホラーを期待して読むと物足りないかと思いますが、ホラーが苦手な人を「異世界ファンタジーですよ」と誘い込んで読ませるのは騙し討ちになる気がするので。

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • 人称の混在【勉強会】

    人称の混在の是非。

    3,900

    5


    2022年12月12日更新

    「ノベプラ文芸部 小説勉強会 2022年秋期講習」第3回『一人称と三人称を混在させるには?』参加作品。 「三人称の地の文に書かれた内面」を「一人称」と解釈するもの。 章の冒頭部分のみ(作品全体の冒頭ではなく)。 作中人物に、直接話題にしてもらいました。 【参加作品リスト】 ・彼を繋ぐもの:一人称のシーンと三人称のシーンの混在 ・炊屋姫の娘たち:三人称の章と一人称の章の混在 ・五鈴:三人称から一人称への移行 ・人称の混在(本作):「三人称の地の文に書かれた内面」を「一人称」と解釈

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • 五鈴【勉強会】

    休んでいるうちに、休みになった。

    3,800

    0


    2022年12月10日更新

    「ノベプラ文芸部 小説勉強会 2022年秋期講習」第3回『一人称と三人称を混在させるには?』参加作品。 三人称から一人称への移行。 連作のうちの一編というイメージで。 インフルエンザで休んでいるうちに、冬休みに入ってしまった。 【参加作品リスト】 ・彼を繋ぐもの:一人称のシーンと三人称のシーンの混在 ・炊屋姫の娘たち:三人称の章と一人称の章の混在 ・五鈴(本作):三人称から一人称への移行 ・人称の混在:「三人称の地の文に書かれた内面」を「一人称」と解釈

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • 炊屋姫の娘たち【勉強会】

    系譜にのみ名を残す皇女たち。

    3,600

    0


    2022年12月8日更新

    「ノベプラ文芸部 小説勉強会 2022年秋期講習」第3回『一人称と三人称を混在させるには?』参加作品。 三人称の章と一人称の章の混在。 最初の章と、次の章の冒頭のみ。 炊屋姫こと推古天皇の皇女たちの語り。 系譜ぐらいしか残ってなかった、はず。 【参加作品リスト】 ・彼を繋ぐもの:一人称のシーンと三人称のシーンの混在 ・炊屋姫の娘たち(本作):三人称の章と一人称の章の混在 ・五鈴:三人称から一人称への移行 ・人称の混在:「三人称の地の文に書かれた内面」を「一人称」と解釈

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • 彼を繋ぐもの【勉強会】

    決して、友情ではなかった。

    9,100

    30


    2022年12月5日更新

    「ノベプラ文芸部 小説勉強会 2022年秋期講習」第3回『一人称と三人称を混在させるには?』参加作品。 一人称のシーンと三人称のシーンの混在。 本編が別に存在する番外編というイメージで。 「俺」が「あいつ」から離れない理由。 【参加作品リスト】 ・彼を繋ぐもの(本作):一人称のシーンと三人称のシーンの混在 ・炊屋姫の娘たち:三人称の章と一人称の章の混在 ・五鈴:三人称から一人称への移行 ・人称の混在:「三人称の地の文に書かれた内面」を「一人称」と解釈

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • 抜粋・その声を聞く この手を伸ばすⅡ【勉強会】

    既存作品からの抜粋(と一人称化)です。

    6,300

    0


    2022年11月26日更新

    「ノベプラ文芸部 小説勉強会 2022年秋期講習」第2回『同じ場面を一人称と三人称で書いてみよう!』参加作品、おまけ。 既存作品「その声を聞く この手を伸ばす」から、戦闘シーンの一部を抜粋しました。原文は三人称です。 敵を指す部分のみ「〓〓」に置き換えていますが、ネタバレとなりえますので、気になる方はご注意ください。 戦闘シーン、暴力シーンが苦手な方もご注意ください。 その声を聞く この手を伸ばす: https://novelup.plus/story/867074455 【参加作品リスト】 ・その声を聞く この手を伸ばす 予言の章:三人称本命、差分はなるべく少なく ・ある獣の自覚:一人称本命 ・訪問、そして:一人称はこれしかできない&これは三人称しかできない ・橘乃:三人称本命、客観視点を一人称に直す ・抜粋・その声を聞く この手を伸ばすⅡ(本作):三人称本命、話し言葉の一人称

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • 橘乃【勉強会】

    露骨に、ぎくしゃくしていた、らしい。

    3,900

    0


    2022年11月24日更新

    「ノベプラ文芸部 小説勉強会 2022年秋期講習」第2回『同じ場面を一人称と三人称で書いてみよう!』参加作品。 三人称本命、客観視点の三人称を一人称に直してみる。 冒頭のみ。 友人とぎくしゃくしていることを、ついに指摘された。 ※公開時、ジャンルが「現代/その他ファンタジー」になっておりました。すみません! 【参加作品リスト】 ・その声を聞く この手を伸ばす 予言の章:三人称本命、差分はなるべく少なく ・ある獣の自覚:一人称本命 ・訪問、そして:一人称はこれしかできない&これは三人称しかできない ・橘乃(本作):三人称本命、客観視点を一人称に直す ・抜粋・その声を聞く この手を伸ばすⅡ:三人称本命、話し言葉の一人称

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 訪問、そして【勉強会】

    一瞬で片がついた、ように見えた。

    5,000

    0


    2022年11月22日更新

    「ノベプラ文芸部 小説勉強会 2022年秋期講習」第2回『同じ場面を一人称と三人称で書いてみよう!』参加作品。 「一人称はこれしかできない」と「これは三人称しかできない」を追究してみる。 物語の中盤辺り、襲われたシーン。 部屋のドアが開くなり、現れた男が複数の呪符を放ってきた、その直後。 【参加作品リスト】 ・その声を聞く この手を伸ばす 予言の章:三人称本命、差分はなるべく少なく ・ある獣の自覚:一人称本命 ・訪問、そして(本作):一人称はこれしかできない&これは三人称しかできない ・橘乃:三人称本命、客観視点を一人称に直す ・抜粋・その声を聞く この手を伸ばすⅡ:三人称本命、話し言葉の一人称

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • ある獣の自覚【勉強会】

    鳥の雛を「兄」と呼ぶ、人間の娘を見た。

    6,200

    0


    2022年11月19日更新

    「ノベプラ文芸部 小説勉強会 2022年秋期講習」第2回『同じ場面を一人称と三人称で書いてみよう!』参加作品。 一人称本命。 冒頭のみ。 傷ついた鳥の雛を「お兄様」と呼んで泣く娘に、近づいていくと。 「一人称でファンタジーは難しそう」という意見を意識調査のときに複数見たので、ファンタジーを何本か書いてみようかと。 【参加作品リスト】 ・その声を聞く この手を伸ばす 予言の章:三人称本命、差分はなるべく少なく ・ある獣の自覚(本作):一人称本命 ・訪問、そして:一人称はこれしかできない&これは三人称しかできない ・橘乃:三人称本命、客観視点を一人称に直す ・抜粋・その声を聞く この手を伸ばすⅡ:三人称本命、話し言葉の一人称

    読了目安時間:3分

    この作品を読む