プロフィール

しなはたこだま 由来とか意味は特にないペンネームです。 しばらくは読み専でいきます

ブックマーク

一覧

  • 後悔うたう月夜に

    月を見ながら酒に酔う夜のある出会い

    8,900

    200


    2022年4月12日更新

    月の綺麗な夜。 私は独り山間の公園で酒を飲み、気づけば歌を口ずさんでいた。 その歌は、後悔をテーマにした歌。 そこで私は、一人の人物と出会う。 「貴方も何か、後悔していることがお有りですか?」 そう問われて、私は普段語ることの無い苦い思い出の話を、何故か話しても良いような気分になった。 語り終えて、私は思う。 この人は一体、何なのだろうか。 何故私と、後悔について語ろうと思ったのだろうか。 月明かりの下で語られる、後悔と選択の物語。

    読了目安時間:13分

    この作品を読む

  • 金魚の羽、蝶の囀り

    ありがとう、一緒に落ちぶれてくれて

    3,400

    100


    2022年4月2日更新

    金魚に羽が生えて飛べないかと考える錦戸(にしきど)、美しい蝶がいつか囀らないと考える右蝶(うちょう)。 無いものに縋り、落ちぶれる仲間を探す二人の暗い物語。

    読了目安時間:20分

    この作品を読む

  • ゼロに抗う

    増えたのは法律ひとつ。天候、ひとつ。

    140,203

    3,380


    2022年3月29日更新

    "シ"を求める二ノ宮楓と、"セイ"を求める時任美月。 滅びゆく国、滅びゆく街。ふたりは出会い、触れ合った。 ※「百合コン2022」参加作品です。 ※色々な意味で重いです。苦手な方はご遠慮ください。 ※作中に残酷描写、暴力表現、性的表現があります。 ※この物語はフィクションであり、法律・法令、並びに道徳・倫理に反する行為を容認・推奨するものではありません。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:20分

    この作品を読む

  • 甘苦い放課後、図書室の君

    甘くて、苦い、恋の味。

    33,700

    165


    2022年3月20日更新

    ──高校の端っこにあった古い図書室は、私達が放課後に過ごしていた、内緒の空間だった。 図書委員の1年生と、部活動を引退してから図書室に入り浸るようになった3年生の、数ヶ月間の秘密の話。 ほのぼの、ちょっぴり切ない、だけどきゅん。 季節の移り変わりを感じていただけたら嬉しいです。

    読了目安時間:15分

    この作品を読む

  • ゆめのすこしあと

    結末をどう捉えるかはあなた次第です

    169,600

    6,790


    2021年6月27日更新

    ある優秀な男がいた。 医者であり科学者であった男は、事故で昏睡してしまった女性を救うべく、ある医療機器の開発に心血を注いだ。 夢を機械的に再現し、患者の脳に働きかける装置、通称『ドリームダイバー』。 すべての計画は順調に進んだ。ついに訪れた発表会の直後、男のもとに連絡が入った。 それは、『娘が事故に会い、昏睡状態に陥った』という報せであった。 ※2022.02.26 ジャンルを「ミステリー」から「現代/青春ドラマ」に変更しました。

    読了目安時間:55分

    この作品を読む

  • マウントを取り合う男たち

    男湯で繰り広げられる、熱き戦い!

    23,500

    104


    2021年5月21日更新

    山奥の温泉宿で、男たちは激しくマウントを取り合う……。 ※内容がかなりお下品です。ご注意ください。 ちとコン「下ネタ部門」参加作品です。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:11分

    この作品を読む