プロフィール

黒髪ロンゲ受けが性癖。作品には黒髪ロンゲ受けが必ず出てきます。

ブックマーク

一覧

  • 水無瀬くんと御子柴くん

    イケメン高校生ピアニスト×平凡ツンデレ

    3,700

    0


    2021年9月21日更新

    【BOYSFANコン お題フリー】 (あらすじ 784文字) 水無瀬晴希はクラスメートの御子柴涼馬と恋人関係にある。御子柴は高校生ピアニストとして有名であり、イケメンかつ文武両道、明るくて人気者という嘘みたいなハイスペック男子である。昼休み、屋上で二人昼食を食べるのが日課になっていた。 周囲には秘密の恋人関係を続ける中、御子柴が海外遠征に行ってお互いに寂しい思いをしたり、誰もいない数学準備室で密かにキスを交わしたり、バレンタインデー当日お互いにやきもきしたり、と日々を過ごしていく。 そんな中、御子柴が倒れた。保健室に見舞いに行った水無瀬は、思いのほか元気な御子柴にからかわれるが、「本当に心配した」と涙する。御子柴はそんな水無瀬を愛しく思い、その日放課後の保健室で初めてキス以上の触れ合いをする。 御子柴に想いを寄せるクラスメイトの天野游那が、たまたま保健室での会話を聞いていて、二人の関係に気づいてしまう。天野は「御子柴くんの気持ちは分かっているけど、自分の気持ちに区切りをつけるために告白したい」と水無瀬に頼み、水無瀬もそれを了承する。御子柴は天野の告白を断ったが、自分の軽はずみな行動のせいで二人の関係が第三者に露見したことにショックを受ける。そのせいで天野にそっけない態度をとってしまったことが水無瀬に知れ、水無瀬は怒って「天野さんに謝れ」という。天野は謝る御子柴を許し、事なきを得た。 ある日、御子柴の家に誰もいない土日に泊まりにこないかと誘われる水無瀬。今までキスまでだったのだが、勇気を出してお互いの距離を縮めることに。 しかし二年生の三学期は終わりを迎えようとしていた。クラスが離ればなれになってしまうであろうことに、寂しさを隠せない水無瀬。御子柴は「俺はお前の傍にいるし、傍にいたいよ」と水無瀬に告げる。 最後に水無瀬は御子柴と出会った時のことを思い出す。前の席に座っていた御子柴に、勇気を出して声をかけた時のことを。

    読了目安時間:29分

    この作品を読む

  • 殉剣の焔

    男✕男。和製転移異世界譚です

    3,800

    0


    2021年9月16日更新

    麻耶優は、現代日本の、生い立ちの割にのんびりDK。 ある日、川で子供を助けたら自分が流された。 着いた先は、歴史で習ったものとは全く別の異世界の江戸時代。 そして、そこで優を待っていたのは、優を主(あるじ) と呼び、自分達は臣下だと言い、前世の優から魔剣を授かったと言う4人の男達だった。 三千世界の時空を超える、 男✕男の恋と愛、血と剣のプレッジ(盟約)を巡る異世界譚です。

    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:3時間3分

    この作品を読む

  • 野良と家付き

    恋人未満、家族以上。

    28,600

    0


    2021年9月10日更新

    時は明治末期。帝都東京の近郊にある、日本建築に無理矢理洋間を足した奇妙な家。 翻訳家の鈴島は、不自由な足と火傷のある顔を人目に晒さないため、二年の間家に引きこもっていた。 生きる希望も特になく、ただ漫然と毎日を過ごしていた鈴島の前に、ある日若い男が現れる。 「やあ、俺を買ってくれよ」 八城と名乗り、庭から上がり込む美少年を放っておけず泊めたことから、野良猫のような八城と、もう外へ出るまいと決めた鈴島の奇妙な交流が始まった。 元々男を相手にする趣味がない鈴島は、自分を買えと迫る八城に二つの契約を持ちかける。 「鈴島は飯の分だけ八城の体に触っていい」「この家にはいつでも泊まっていいが、その際鈴島は八城を猫として扱う」 戯れのような提案に、行く宛てのなかった八城は了承する。 奔放で老若男女問わず遊び回っている八城は、恋愛絡みの暴力沙汰に巻き込まれて鈴島の家に逃げ込んできたり、客人の前で鈴島の恋人を騙ったりともめ事ばかり起こすが、顔の火傷や引きずった足を忌まず、常に明るい八城に鈴島は少しずつ心を開いていく。 そして、八城の手を借りながら、少しずつ外へ出る練習を始めるのだった。 一方八城も、自分を束縛せず、ただ居場所を与えてくれる鈴島に心惹かれていく。 しかし、幼い頃から体を使って生きてきた八城は真っ直ぐな恋をしたことがなく、元々ノーマルである鈴島に対して一歩踏み込めない。本音を隠しながら契約通り、猫のように振る舞って今の関係性を保とうとするのだった。 改めて恋をするには全てを諦めすぎている鈴島と、今更恋など出来ない程手慣れた八城。 お互いの過去を緩やかに知り合ううちに、お互いの温もりが離し難いものになっていく。 明治時代舞台のボーイズラブ。 あらすじがあれですけど完全なる全年齢対象です。 飼い猫お坊ちゃんと野良猫不良少年の両片思いです。 『BOYSFAN』 BLコミック原作小説コンテスト「お題フリー」応募作品。

    読了目安時間:45分

    この作品を読む