プロフィール

黒髪ロンゲ受けが性癖。作品には黒髪ロンゲ受けが必ず出てきます。

ブックマーク

一覧

  • 恋がしたくなる言葉

    毎日あなたに恋焦がれる

    2,595,291

    7,961


    2022年5月28日更新

    ドキドキしたり、きゅんとするような句を毎日投稿しています。 読んだ人それぞれに思いを馳せて頂きたいので、短歌の説明はあえて書いておりません。 「詩/短歌」のジャンル別累計1位になりました!(2021年3月11日) ブックマーク数100を超えました(2021年6月26日) 「詩/短歌」のジャンルで、五冠を何度もとっております。 累計1位をとるために短歌を書き始めたので、とても嬉しいです。 応援してくれている方、読んでくださってる方、本当にありがとうございます。 これからも、言葉を磨いていきます。

    読了目安時間:45分

    この作品を読む

  • 殉剣の焔

    4人の超絶美形刀剣男子が迎えに来た!

    123,100

    629


    2022年5月26日更新

    フツーの高校生の俺が、魔剣なんて造って人に与えた覚えは1ミリも無いんだけど… 異世界行ったら、俺を、前世の俺が与えたという魔剣を持った4人の超絶美形刀剣男子が迎えに来た! そして…俺には、本当は角がある?! 男✕男の恋と愛、血と剣のプレッジ(盟約)を巡る和風異世界転移BL譚です! 麻耶優は、現代日本の、生い立ちの割にのんびりDK 。 ある日、川で子供を助けたら自分が流された。 着いた先は、歴史で習ったものとは全く別の異世界の江戸時代。 そして、そこで優を待っていたのは、優を主(あるじ)と呼び、自分達は臣下だと言い、前世の優から魔剣を授かったと言う4人の男達だった。 男達から向けられる、熱い視線。 そして、巻き込まれる戦い… 異世界譚、恋愛中心のストーリーですが、時折、性的表現があります。 その部分は、他サイトに投稿している一部同作品より幾分か表現を抑えておりますが、どうかお気をつけください。 表紙作画 ささべ様

    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:5時間14分

    この作品を読む

  • 怪談短歌

    5・7・5・7・7で怖い話。

    77,800

    160


    2022年5月26日更新

    短歌のリズムで怖い話を書いてみました。 毎週木曜日と日曜日の18時頃に更新予定です。 ジャンル的には短歌とホラーどっちに入れたらいいんだろう?

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:6分

    この作品を読む

  • 夢にみる

    ツイッター #詩 みみ で検索して下さい

    4,500

    0


    2022年5月26日更新

    ツイッターの下書きとして使用しています。 #詩 みみ でぜひ検索してみてください。 よろしくお願いします!!

    読了目安時間:16分

    この作品を読む

  • 生贄にされた子供は神様の元で幸せに……

    孤独な神と生贄にされた少年BLです

    177,000

    40


    2022年5月23日更新

    過疎化の進む、地方の限界集落「豊落村」では五年に一度、土地神である水神様に人間の子供を捧げる祭りが行われていた。 百年ほど前からは、過疎化や近代化の流れから人間を生贄にすることが難しくなり、交渉を重ねて家畜を生贄としてきたが、とうとう水神から人間を寄越せという要望があった。 そこで人身御供に選び出されたのが、捨て子の「田辺光」だった。 BOYSFANコンテスト『お題フリー』参加作品 物心のついた頃には両親はおらず、体もひ弱で、おまけにおかしな目をしている自分が、いかに異端な存在であるかを洸は知っていた。 そんな自分が大人たちから疎まれる存在でありながらも衣食住を整えられて育てられ、それなりに可愛がられてきた理由も分かっていた。 人身御供の意味も生贄という言葉も、自分の命が祭りのその日までであるということも承知し、受け入れていた。 それなのに祭りの日、祭壇に上がった洸の前に現れた水神は中々生贄を喰おうとしない。それどころか、こんなことを言った。 「久しぶりに人と会話が出来るのだ。直ぐに喰ってしまっては勿体ない。色々話をさせてくれ。私を楽しませてくれる分、生が延びるぞ」 そう言って、光を自分の住処へと連れ帰ってしまう。 水神の気まぐれに困惑する洸に、水神は更に訳の分からないことを言い始める。 「今からお前は蟒蛇光逸だ」 「私の名は光逸につけてもらおう」 ――――これは、心を許せる相手のいなかった捨て子と、寂しがり屋の神が異界で互いの孤独を埋め合っていく物語。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:3時間45分

    この作品を読む