プロフィール

獅子舞

葉月

Lv   :15

作品数 :4

ジョブ :殻ひよこ

称号  :頭のべぷら

アバター:獅子舞

レビュアーポイント:0pt

あまり丈夫ではない騎空士。 古戦場やら体調不良やらで突然消えたり戻ってきたりします。 自分の萌えと性癖に従って活動中。 コメントやスタンプを頂くと嬉しすぎてでろでろになるので返信に時間がかかります…。即返信しようとするとやばばテンションになって…しまう…。申し訳ありません 。 喋る時は喋るツイッター haduki_so

ブックマーク

一覧

  • ちょっとズレた日常を、あなたにも。

    ♡424,465

    〇19,382

    現代ファンタジー・連載中・157話 桜乱捕り

    2020年1月18日更新

    物心が付く前に両親を亡くした『秋風 花梨』は、過度な食べ歩きにより全財産が底を尽き、途方に暮れていた。 そんな中、とある小柄な老人と出会い、温泉旅館で働かないかと勧められる。 怪しく思うも、温泉旅館のご飯がタダで食べられると知るや否や、花梨は快諾をしてしまう。 そして、その小柄な老人に着いて行くと――― 着いた先は、妖怪しかいない永遠の秋に囲まれた温泉街であった。 そこで花梨は仕事の手伝いをしつつ、人間味のある妖怪達と仲良く過ごしていく。 ほんの少しずれた日常を、あなたにも。

  • やりたいことを詰めこみました

    ♡5,500

    〇200

    異世界ファンタジー・連載中・17話 sokkou

    2020年1月18日更新

    ここは転生者が毎日のようにやってくる世界、そんな世界の、とある町に住むこととなった記憶喪失の少女、天原 文丸(アマハラ フミマル)はこの世界のことや日常で起こったことを日記に書くことにした。 これはそんな少女のなんの変哲もない日常の記憶である。

  • 異世界×転生召喚 ※副題思案中・・・

    ♡2,232,004

    〇59,090

    異世界ファンタジー・連載中・135話 緋雁✿ひかり

    2020年1月18日更新

    【タイトル変更のおしらせ】 作品タイトルを「エインヘリアル・ヘルヘイム」に変更させていただきました。 (旧タイトル:「図書室のアルマデル~少女は終末に最強サーヴァントをめざします。」) 大した理由はありませんが、コンテスト二次落ちで験が悪くなったので気分転換に(;^_^A タイトル回収は第二部に入ってからとなります。 引き続き、本作を宜しくお願い致します。 ※本作の再構成版(第二部スタートver.)をカクヨムでも投稿しております。 ―――――――――――――― 【第二部(連載中):第十三章~】※第二部単独でもお楽しみ頂けます。 #男性主人公 #転生 #コメディ #ラブコメ #バトル #召喚 ――霊界を漂う少年の肉体と魂。 そのまま、死の安らぎへと身を委ねようとしたその時、ヘリオドールと名のる意識体から語りかけられる。 『前世とは別の世界で、新たに生を受ける気はないか?』 意識体の語る〝成すべき道〟を求めて異世界へ降り立つ少年。 覚醒直後、目の前に現れたのは、彼を呼び出したという召喚士のケモミミ少女だった。 前世の記憶を失ったまま、謎に満ちた異世界で少年の冒険が始まる。 ※比較的、第一部より王道転生モノに寄せて書いております。 ※チート、ハーレムといった要素がお好みの方も、試しいただけましたら幸いです(✿ㆁᴗㆁ)ノ♪ ―――――――――――――― 【第一部(完):序章~第十二章】 #女性主人公 #転移 #コメディ #ラブコメ #終末 #魔導書 #召喚 #成長 #微百合 姉がオリンピック金メダリストになった翌日、妹の嘉納翠玉妹は、クラスメイトの取間凜に図書室で話しかけられる。 初めて話した凜から「あと二十四時間で世界は永遠の玉響を迎える。救われたくば魔導書アルマデルに己の魔法円をかざせ」と伝えられた。 意味が分からず帰途に着く翠玉妹。 世界が急速に、終末へと向かっているとも知らずに……。 ※現在、プロローグの一部を非公開とさせて頂いております。 ※レイティングは念のため設定してますが、暴力描写・性描写ともに、それほど過激な内容はございません。 ―――――――――――――― ※作者ツイッター:https://bit.ly/2NoWbCV ※イラスト/あままつ様ツイッター:https://bit.ly/2WWDgDu

  • 普通の派遣社員が異世界で頑張ります。

    ♡433,271

    〇1,640

    異世界ファンタジー・連載中・12話 煎茶

    2020年1月19日更新

    それなりの人生を歩み、それなりの社会生活を送る。しかし、何かが足りない。そんな人生を、誰かがこう呼んだ。 「ゆっくり死んでいる。」 ここに、一人の派遣社員がいた。 自分の人生に不満を抱えつつ、かと言って何か行動を起こすわけでも無いその男は、次の派遣先が決まるのをじれったく待っている。 ある日の夜、その男の元に一通のメールが届く。 「あなたの力を貸してほしい」 やっと新たな派遣先が決まったのかと思ってメールを開いてみると、中身は悪戯のような内容だった。 男は途中で読むのをやめ、自分の人生への不満を呟く。 そしてメールを削除しようとするがその瞬間、視界にノイズが走り、男は気を失ってしまう。 気が付くと男は見知らぬ森の中にいた。 そこで出会ったのは、獣のような耳と尻尾を生やした少女と、同じような姿をした村人たち。 どこか日本と似た文化を持ち、しかし明らかに異なるその世界で、男は新しい居場所を見つけることになる。 しかし、その暮らしはそう長くは続かなかった…… 【1月19日】 第二回ノベプラ大賞にエントリーしています。第一回は期限に間に合わずエントリー出来なかったため、これが初参加となります。人生初の小説大賞への参加ということで、頑張って更新していくのでよろしくお願いします。

  • ゲーマー女子大生と悪役令嬢の受難の話。

    ♡382,040

    〇17,465

    異世界ファンタジー・完結済・50話 なみあと

    2020年1月18日更新

    「……こりゃよくできたVRだな」 「どうしてわたくしがあの田舎娘に――!?」 乙女ゲームの悪役令嬢になってしまった現代日本の大学生『わたし』と、 わたしに押し出されて主人公シャーロットの中に入ってしまった悪役令嬢『アイリーン』。 わたしたちが元(の世界)に戻る方法はただ一つ。 悪役令嬢アイリーンとして、『主人公』となった元・悪役令嬢と協力し、物語をTRUE ENDへ導け! ゲーマー大学生と悪役令嬢の受難の話。 (表紙画像:猫月ユキさん/https://twitter.com/yukinkzk) ※第1回ノベルアップ+小説大賞にてノベラ賞をいただきました。ありがとうございます。