プロフィール

新潟県新発田市在住です。

ブックマーク

一覧

  • 小6女児の望月愛華は何もかもに疲れたので人生のレールを全てぶち壊すことにしました

    応援頂けると大変嬉しいです

    12,900

    50


    2021年9月11日更新

    田舎の小さな町に住む小学6年生“望月愛華(もちづきまなか)” 彼女は両親との確執や学校での生活に悩んでいました。 愛華の生まれた望月の家系は代々医者として長らく受け継いできた。 そのため両親は遊びもオシャレも「素晴らしいお医者様になるためにそんなものは全て無意味」と何も許してくれません。 学校でも両親の期待に応えるために愛華は精一杯勉強に励みます。 6年生とはいえまだ小さな女の子、オシャレだってしたいし友達とも遊びたい、好きな男の子だって欲しい。 でも、愛華には友達と呼べる人もいませんでした。みんな勉強ばかりしている愛華を「変だ」というのです。 そして町内では有名な“望月家”関わらないようにという親も少なくありません。 自宅に帰れば最近は愛華より成績のいい弟と比べられ怒られる日々。 学校にも自宅にも愛華の心の居場所はありませんでした。 心を縛られ、行動も制限され、勉強だけを強いられる愛華はとっても疲れてしまいます。 普通の“幸せ”になりたい。大空に心から願いました。 すると、愛華の目の前に突然11年間の人生で一度も見たこともない綺麗に光る蝶が現れるのです。 それが全ての始まり・・・ゆっくりと先を飛ぶ不思議な蝶は愛華を先導します。 見知らぬ場所にたどり着き扉を潜った先は謎の事務所、愛華を待ち受けているのはいったい・・・? これは、一人の小学生が自分の幸せを一生懸命に考える人生の物語。 ※この作品は小説家になろうさんにも投稿しております

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:5時間5分

    この作品を読む

  • あなたにいつも、まばたき二回

    わたしはまた、エリに戻ったの

    2,200

    10


    2021年8月24日更新

    わたしから、まばたき二回。あなたからも、まばたき二回。幸せな瞬間ね。

    読了目安時間:14分

    この作品を読む